年収1200万円の中卒男性の回想「人の5倍努力して人並み」

年収1200万円の中卒男性の回想「人の5倍努力して人並み」

日本の高校進学率は97%を超えており、就職や昇進においては「中卒」となると過酷なことが多いだろう。キャリコネニュースに寄せられた「学歴」をテーマにしたアンケートには、中卒でも自身の努力や才覚で高収入を得ている読者の声も届いている。(文:コティマム)


「我慢できず転職を繰り返すハメになりました」
兵庫県の40代男性は、中卒。現在は営業職の正社員で、年収は1200万円だ。男性はこれまでの人生について、

「皆が頑張って受験勉強している中、ドロップアウトしてしまうと我慢がなくなります。我慢できず転職を繰り返すハメになりました」

と振り返る。一度大変なことを避けたために、忍耐力がなくなってしまったという自己分析だろう。男性は

「社会に出ても人脈も何もない。人の5倍努力して人並み」

と並々ならぬ努力をしてきたことを語る。しかし自身の学歴には「不満はない。己自身で選んだ事ですから」と潔い。学歴のある人たちついては、「私がした事ない経験をされてる。また受験勉強を勝ち残る術を知っている」と、どこかにコンプレックスもにじませた。

「凡人はどう考えても学歴があった方がスムーズに物事が運ぶ」
東京都の40代男性も中卒だ。個人事業主で年収は2000万円を超えているが、自身の学歴は「不満だらけ」と明かしている。

「(学歴が)なければ何もできない。就職も厳しい。ただし、個人で仕事の結果が出せるなら、なくても大丈夫なのかもしれない。個々の能力にかなり左右されると思う」
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ