2010年09月29日

日本振興銀行が、破綻してしまいました

▲振興銀行が、破綻してしまいました、
竹中金融大臣の時、金融庁の顧問になり、その後
どうして、こんなに早く、銀行の免許が取れたのー
 「竹中氏が、裏で動いたからさ」
と噂されたものです

▲高い金利で預金を集める、定期預金だけの銀行、
1億円預けた人も、戻ってくる預金は1000万のみ
   破綻を予知して、大半の預金者が
解約したようですがーー、
銀行からお金が無くなり、債務超過になり
破綻したのです

▲この流が、巷間伝えられる、危ないと言われる地方銀行の
 預金引き出しに、つながら無い事を 願いたいものですが
預金者が、銀行破綻の引き金を、引いてしまう事も有ります
  
▲今、100円以下の銀行は、6行有ります
どうして、100円以下なのでしょうか
97年の金融危機から、依然として、立ち直って
いないからです

▲こういう、銀行から、預金引き出しが始まると
破綻してしまうのです。

▲日本の国も債務超過です
資産より借金が多いのです、小沢さんは、この資産
約260兆円を証券化して、売却すると、お金が
出来ると、演説しています

▲でも、260兆円には、利息を払います
そのお金は、どこから出るのでしょうか
 赤字国債を発行し、更に増税して、利息を払うのでしょうか
   我、凡人には、判りません。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

日本企業は、外国企業との過酷な競争に打ち勝つため?

 「日本企業は、外国企業との過酷な競争に打ち勝つため、
技術開発・設備投資に莫大な費用を必要とし、その資金を捻出するため、
サラリーマンの給与を低く抑え、リストラ=首切りを続け、
アルバイト・パートの『使い捨て労働者』を生み出して来た。
月給7万・8万円の、将来に希望が持てず、
結婚も出来ないフリーターの急増は、日本企業が生き残るための、
致し方ない方法であった」。こうした日本企業・国家の生き残りのための「犠牲」が、
フリーター・派遣社員の急増の原因であった、という分析が流布している。

 トヨタ自動車の昨年の、研究開発・設備投資は1兆800億円。

トヨタ自動車による、株・債券・原油・貴金属等・
デリバティヴ・ヘッジファンドへの「金融ギャンブル投機に使用された資金」は、
4兆8000億円。

ギャンブル投機に使われた資金は、設備投資の4倍を「はるかに上回る」。

ギャンブル投機の資金を捻出するため、
サラリーマンのクビを切り自殺に追い込み、
将来の希望の無いフリーターが絶望の余り無差別通り魔殺人に追い込まれる
「雇用環境を作って来た」。

これが、真実である。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

中国の圧勝 日本包囲網の威力を見たか

中国の圧勝
日本包囲網の威力を見たか


これで尖閣諸島は事実上の中国領
魚は獲り放題、資源は掘り放題、基地は建て放題
権利を手放した日本は口も手も出せない
でもこれも民意だから、うん


尖閣は
ムーに帰属
やあ


第二次世界大戦前夜アメリカに石油輸出を止められた日本
現在中国にレアアース輸出を止められた日本
日本を黙らせるなど造作もない


事実上の中国領などと
軽々しくいうな
おまえ売国か

偉そうやな そのくせ民主支持だの大人の解決だの言うんだから笑う
非国民ってのは他人にばかりなんか押し付けるのなww


今までなら
事なかれ主義全開で
逮捕すらしなかったのに
今回は公務執行妨害で逮捕拘留
まあまあまあまあ
今回は良くやった日本と一応評価もしておこう


石原都知事
中国人船長釈放…政府は非常に間違った判断
中国の姿勢、暴力団と同じ
お前は何時も口先だけで楽でいいねぇ
posted by РМН at 07:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

鈴木宗男が政界から追放という上告棄却がなされた。

鈴木宗男が政界から追放という上告棄却がなされた。
怖わさを強化するのが小泉政権下で「鈴木宗男追放劇」を
実行したあの竹内元外務次官が
法曹資格もないのに最高裁の裁判員になっていたことだ。
そして絶妙のタイミング、
民主党代表選党員・サポーター投票期限直前、
札幌立会演説会直前で、
北海道に尽くし小沢氏を支援する鈴木宗男の上告棄却の大ニュースを流した。
それを受けてニュースが流れるタイミングと同期して
江田菅支持議員は菅決起集会席上「だから菅さんを総理にしよう」と発言した。
江田の同級生がいる最高裁判所は菅氏を応援しているのである。


菅政権は明らかに小泉・飯島と、守旧官僚機構とつながっている。
菅という男は検察裏金疑惑を暴露しようとした三井環が
「菅に相談」したら翌日にしょっ引かれ、
石井紘基議員は特別会計の事を国会で質問しようとして
「菅に相談」したら翌日の朝刺殺された。
そして石井議員の資料はなくなった。

左翼はいつの時代でもこういう裏切りを平気でするが、その左翼からも

田英夫氏「あれは権力の亡者だよ。
権力につくにはどうすればいいかだけを考えている。
彼は主義主張のない似非市民派だということです。」
市川房江「彼を信用してはならない。」

と疎まれている。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

ガチソッカーの特徴

http://ameblo.jp/tatsuya3330/
ブログのコメントから編集

男の場合、アンチ創価だった、もしくは
創価学会も疑問を持っていたが、
何かのきっかけで創価学会がすばらしいと思った。
そして学会活動に専念するようになった。
酎次郎さんがいい例ですね。
よくいえば「純粋」な人間、
悪く言えば「バカ」といえるでしょう。
それか信心以外の目的の
「下心」でやっているかのどちらかでしょう。
創価学会がおかしいと思うのは男性の方が
気づきやすいといえます。
事実、toyoda.jpを見ると
脱会者に男が多いことがわかります。

女の場合は学会に対して疑いを持たずに、
素直に信じる人が多いようです。
男ならおかしいと思っても、女性なら
むしろ、「信心が足りないから」と考えるようです。
昔から学会員もしくは学会2世、3世はそうといえます。
どちらかといえば、女性の方が創価学会を
「すばらしい」と思う方が多いようです。
あまり疑わないからだと思います。

女性の方が世間知らずが多いですから、
あまり女性の方は学会はおかしいと考えないのでしょう。
これはあくまで傾向ですが。

だから創価学会も女子部や婦人部に
力をいれるのもわかります。
「利用しやすい」という点もありますが。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ