2010年11月19日

民主・松崎議員が自衛官を”恫喝”、胸をわしづかみに-入間基地

民主党の松崎哲久衆院議員(60)=埼玉10区=が今年7月、
航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市)で行われた納涼祭で秘書が運転する車を呼び寄せる際、
空自側の規則どおりの対応に不満を抱き、隊員に「おれをだれだと思っているのか」と
“恫喝(どうかつ)”ともとれる発言をしていたことが17日、分かった。
防衛省幹部や、自衛隊を後援する民間団体「航友会」関係者が明らかにした。

入間基地では今月3日の航空祭で、航友会の会長が「民主党政権は早くつぶれてほしい」と発言。これを受け、
防衛省は自衛隊施設での民間人による政権批判の封じ込めを求める事務次官通達を出した。松崎氏は会場で
会長の発言も聞いており、周囲に強い不快感を示していたため、「納涼祭でのトラブルも遠因になり、
異例の通達につながったのでは」(防衛省幹部)との見方も出ている。

松崎氏は7月27日の納涼祭に来賓として出席。帰る際に駐車場から約30メートル離れた場所に自分の車を呼び寄せるよう、
車両誘導担当の隊員に要求した。だが、歩行者の安全確保策として片側通行にしていた
道路を逆走させることになるため、隊員は松崎氏に駐車場まで歩くよう求めた。



■■■ 選挙中 ■■■

民主松崎氏が再生放置自転車で選挙活動!選挙活動はエコチャリで!

「無駄を省く時代です。自転車を買えば1台1万円程度はする。支持者から借りることも
 考えましたが、放置自転車のリサイクルに一役買えるのなら、高い出費とは思いません」

 http://matsuzakit.jp/image/09_0817_nikkann_big.jpg

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■ 選挙後 ■■■

来賓として招待された自衛隊の基地祭で、秘書に運転させた自動車を駐車場から
逆走させるよう誘導担当の自衛隊員に命令。歩行者の安全のため一方通行なので
駐車場まで 3 0 メ ー ト ル 歩いて欲しいと断った自衛隊員に逆切れ。

「おれをだれだと思っているのか」「お前では話にならない」

他の自衛官に一方通行ルールを曲げて逆走させ、「やればできるじゃないか」 。

誘導担当の隊員が「2度と来るな」とつぶやくと、自衛官の胸ぐらをわしづかみにして
「もう1度、言ってみろ」と恫喝。

マスコミに追求されて
「駐車場でしか車を降りられないなど誘導システムが不適切だと指摘した」


作り話うだろありえん


小物が小物扱いされて悔しがってるのが笑えるなw松崎とかいうザコ惨めすぎw


こんな間抜けヅラに胸倉掴まれて射殺しなかった自衛官は冷静だったと
しか言いようが無いな。


さすが民主党議員ですねw
権力をもった瞬間にそれを振りかざすという傲慢さw
普通の人間では真似できませんよw
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ