2010年11月26日

もはや菅政権は「レームダック(死に体)」

もはや菅政権は「レームダック(死に体)」であり、態勢立て直しは不可能だろう。
国会軽視発言による柳田稔法相更迭と内閣支持率の急落が22日、二重のショックとなって
政権を直撃した。だが、この二つは同根で、菅直人首相の指導力の欠如が背景にある。

外交で不手際をさらし、閣僚の手綱さばきもおぼつかなく、国民に何をしたいのかも示せない。
今後の国会運営にも何ら展望は見えてこない。

「この政権はもう終わっている。民主党政権は、平気でうそをつくDNAがあるんじゃないか」

22日の参院予算委員会で、自民党の丸川珠代氏は首相の柳田氏の任命責任を厳しく追及した。
公明党の西田実仁氏も、仙谷由人官房長官をはじめ各閣僚の答弁を「全くうそだらけだ」と批判した。

国民の支持を失った政権に、野党は容赦はない。一方的にサンドバッグ状態となった首相は、
閣僚席で不平ありげにぶつぶつとつぶやき、神経質そうにしばたたく場面が目立った。

それもそのはず、産経新聞とFNNの世論調査では、内閣支持率はこの2カ月で
42・4ポイントも暴落した。歴代内閣で例をみない見事な坂道の転げ落ちぶりであり、
しかもまだ谷底は見えていない。

今回の調査で首相の指導力を「評価する」はわずか7・8%だった。


まあさあ
仙石だとか馬渕なんて
バカが望んだこの政党に
こんなどうでもいい奴
叩いたところで脳なしなんだから
自ら落ちるけど
自分で出来る人間と勘違いしてる
バカのレンホーこいつなんだけど
今は遊ばしてるだけ 今はたっぶり遊んでね
いずれ地獄がまってるから あはは


今迄野党時代
補正予算散々遅らせてきた与党が
何を今更
遅れると困るとか
頓珍漢な事言ってるんだ 無能労働組合民主は
そもそも
予算が遅れようが国民の大多数は
関係ないよ おまえらが散々言ってただろ
遅れようが全然平気ですから


無能民主党は予算が通らないと
困りますかって
ユニクロの柳井に聞いてみろ
困りませんって
言われるから 笑
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ