2011年08月21日

何年かかるか分からないが…復興支援 カキ養殖オーナー募集

何年かかるか分からないが…復興支援 カキ養殖オーナー募集
 「何年かかるか分からないが、カキが届くまで被災地のことを忘れないで」。東日本大震災で被害を受けた三陸のカキ養殖。仙台市でカキのネット販売をする斎藤浩昭さん(41)がオーナー制度を立ち上げ、支援の輪を広げようとしている。

 1口1万円。うち3割は送料や事務費などで、残り7割が養殖再開に必要な設備、稚貝の購入費などに充てられる。カキが育てば、20個前後のカキがオーナーに届く。

 広島産と比べ大ぶりな三陸産カキは、出荷までに最低3年はかかり、再開してもいつまでに届くという保証は全くない。それでも義援金ではなくオーナー制にしたのは、長い間の支援につながると考えたからだ。

 もともと全国30カ所の養殖地と取引があり、岩手県の陸前高田や大船渡、宮城県の気仙沼、南三陸など、津波被害を受けた地域の9人の生産者は全員無事だったが、養殖設備は壊滅。家族を失った人もいた。

 電話で話した生産者のほとんどが、ぼうぜんとして先を考えられない様子だったが、1人は「またいつか養殖をやるから売ってくれ」と言った。せめて気持ちを後押ししようと考えついたのが、オーナー制度だった。

 3月26日に募集を開始。短文投稿サイト「ツイッター」で広まり、すでに500口を超えた


1のオーナーの森のつがるは、畑が離れていることや、りんごが小玉なため収穫量が少なくなるので 6,300円となります。

1本の木に、70〜100個余りのりんごがなります。


北海道八雲町の落部漁協が、養殖ホタテのオーナーを募集。1年契約で、海中につるしたロープ1本分(ホタテ約250個)で2万円。


安定して供給できる垂下式の育みホタテをオーナー様と1年単位で契約。契約後、私たちが責任を持って管理・育成して、お届け時期がきたら発送いたします。
スーパーで買うのとは違った楽しみ方で、一般小売価格よりお得な価格で設定しております。
新鮮な状態で発送しますので美味しくお召し上がれます。
また、オーナー皆様には生育状況を定期的にお知らせ致します。


商品の状態
第1回お届け
●殻付ホタテ 3kg(30枚程度:2年もの)
●申し込み時 1月〜3月発送
※第1回お届けは、ご成約記念としてお届致します。

第2回お届け
●殻付ホタテ 10kg(100枚程度:2年もの)
●申し込み翌年3月発送

第3回お届け
●殻付ホタテ 5kg(20枚程度:3年もの)
●申し込み翌年12月発送

料金
20,000円(消費税込:送料込)


ぶどう(ピオーネ) オーナー様

80?100房位   \50,000
9月上旬?中旬収穫
※50本限定


■棚田オーナー各コースのご案内
たんぼコース   会 費 40,000円/区画
募 集 78区画(1区画100u) ※応募は1家族につき1区画とさせていただきます。
内 容 自分の区画で田植え、稲刈り、脱穀等の米作りが体験できます。
新米約40kg(最低保証量)がもらえます。
トラストコース   会 費 30,000円
募 集 15口(区画分けなし)
内 容 稲刈り、脱穀作業の体験と、景観保全のためにススキ(ワラを積み上げたもの)をつくります。新米約30kgがもらえます。

はたけコース   会 費 10,000円/区画
募 集 100区画(1区画30u) ※複数区画可
内 容 自分の区画で季節の野菜や花の栽培ができます。
野菜の育て方やこつを地元農家が教えます。


ドイツを代表するワイン産地、モーゼルとバーデンのぶどう畑のオーナーになりませんか!!
 一口でぶどうの樹3本です。と、言ってもぶどうの樹がもらえるわけではありません。
 あなたの「3本のぶどうの樹」から造られたワインを、お手元にお届け致します。


牡蠣を愛する「オーナー」様に【復興後の牡蠣を前払いでご購入】いただくことで生産者の復興を支援し、できる限り早期の三陸牡蠣の出荷再開を目指します。
●三陸復興支援オーナー制度「復興かき」 1口 1万円(消費税込・配送料込)
●出荷再開後、1口につき、三陸産殻付牡蠣20個前後をお届けします。
※詳細な生産地については、現状ご指定いただけません。
※場合によっては、5年以上かかるかも知れません。通常時の三陸牡蠣養殖の場合でも、成育に2年〜3年かかります。港湾の復旧、漁業操業許可を経て養殖の準備が再開されることから、現状では出荷再開の時期をお約束できかねます。


淡路の代表的な農作物・たまねぎのオーナー制度。体験料金の支払いにより、申し込み区画のたまねぎを収穫できる。管理は農家に。
 募集期間・料金●5月中旬ころまで 1区画・1,000円
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ