2011年08月30日

ホームレスのまち トンキン

まあ
終電が終わるころになると
確かに
今も
どこからともなく
ふらふらと
地下というか地下道周辺には
くるよ
まあ
人間も動物だ生きるための本能だ
早い話生活保護を受けるか
それを拒否するかの違いだろ


そんなに
あれなら
あの貧困ビジネスの
湯浅がその時間に
どこからともなくやってくる
その人達に話せよ
俺はその時間何度も見てるが
その手のやつらはまずいない


昔は新宿西口はがらんとしてなあ


終電前じゃなくて
午前中からゴロゴロしてたよ
都庁前のホームレス
終電後あれよりもまだ増えるのか


湯浅がこないかなぜか
夜来るやつらは
少なからず
昼は仕事してる奴もいるからな
たとえゴミを拾おうと
ダンボール集めようと
チケット買いに並ぼうと
必死にやってる
湯浅とかあの手の奴らが
本当にこの人達を救いたいなら
本来よるの
動物の本能の寝床に行くべきなんだけどね
それができない
あいつらは所詮貧困ビジネスと言われるのは
わかるよ


新宿から新大久保までの間は
つい30年前までスラムが
山手線からも見えたおね


それは今も
変わらないな


なんでもかんでも
安易に生活保護もいいだろう
しかし
それを拒絶する人も
居るって事だ
何度も言うが
寝床に訪問し助言するのが
湯浅の立ち居地だったんだろ


あの時間帯に
その手の活動してる
ぎゃあぎゃあ騒いでる奴は
俺は見たことがない
見たのは腕に腕章した人達に
とがされてる姿しかない


あれホームレスじゃなくて
死体が転がってたのかもな異臭がしたし
東京は新大久保だけじゃなくて都庁前も
死体がゴロゴロするようになったか
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ