2011年08月31日

私は、現在進行形で、日本は沈みつつある。

私は、現在進行形で、日本は沈みつつある。
そう言って間違いないと感じています。
1000兆円を超える財政赤字を抱え、
政府予算の50%程度を国債発行で補っている現状に加え
今回の東日本大震災、さらには、原発問題、、、
経済活動が停滞する中で際限なく進んでいく円高。
そして、私は政治の専門家ではありませんが、
そんな私でも見るからにしてわかる政府の無策、愚策。
このままでは、
取り返しのつかない事態に陥ってしまっても
なんらおかしくありません。
地震と同じく、ある日というのは、
突然、前触れもなくやってきます。
(そして、日本政府は原発問題の時もそうでしたが、
自分たちに都合が悪い情報は隠そうとします)
どちらにしろ、今は歴史上稀にみる転換期だと
私は思っています。
江戸時代から明治時代に移り変わったように、
1775年にアメリカで独立戦争が起こったように・・・
今の現状は、それぐらいのスケールで時代が変化する、
転換点と言ってもいいと思うのです。
こういった時代に身を置いていることは、
もしかすると不幸だという人もいるかもしれません。
でも、逆にこれは、
行動を起こすチャンスでもあると思うのです。
世界に目を向けると、
石油をはじめとする資源価格が値上がりしており、
新興国などでは高いインフレ懸念が台頭しています。
これはゆくゆくは日本経済に悪影響を与えます。
考えてみてください。
物価は上がるのに、給料は上がらない。
さらに、その先に待つのは既成事実なっている増税。。。
これから先は本当に
覚悟が必要な時代になると思います。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ