2011年10月14日

暴力団排除条例は憲法違反です

暴力団排除条例は憲法違反です。

テレビ報道などを見て誤解している人が多いが、この「暴力団排除条例」は実は暴力団に対して行われる措置ではなく、一般市民に対して課せられる強制措置や義務となっている。


しかも島田紳助を叩いて正当化する周到さ。
今回、山口組は痛くもかゆくも無い。
却って、カタギの弱らせたい吉本興業はダメージ被害相当受けた。
真の狙いは、生活保護、整骨院、介護、医療、障害者年金などの既得制度の維持。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ