2011年11月15日

TPPなら日本酒や焼酎なんて売れるぞ

真面目な話してるのか
ちょいと聞いてくれよ
おれのあほ話 まあ
やんややんやのTPPだけどな よく考えろ
確かに誰かが言ってる税金使ってグロ企業の囲い止めは
企業にも迷惑だったわけだ
農業も見る目を変えてみろ たしかに
ぐうたらもいるだろう ただいえることは
作って終わりと言う農業から加工品ビジネスに広げるんだよ
そこにはやはり法人化とか組合形式
そしてやる気のある人達に譲らないとね
ほうらいや小岩井みたいにまして
農作物と言うのは加工すれば付加価値が付く
TPPなら日本酒や焼酎なんて売れるぞ
国内に居るとわからんかねしれんが
日本食というのは結構人気なんだよ
農業法人が国外でレストランに進出したり
加工食品を直接売れる 土俵はフラットだ
ブドウ畑からワイン 日本の田んぼから
日本酒 焼酎 沖縄の泡盛 勝負できる
そして日本茶 にんにく加工品まだまだあるが めんどうだ
いずれにしても守っていたら ダメ


例えは悪いが
最近では芸人が北海道で
大きく農業をし
雇用を作ったが
良い悪いは別として
あの手のような会社が
農業にどんどん進出し
雇用を作り国内だけじゃなく
加工品を世界に売るようになれば
いいんだけどね
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ