2012年03月31日

「人殺し!」政府が被災地で製造された水産加工品を発展途上国へ送る事にネット掲示板で非難が殺到

30日、政府が被災地で製造された水産加工品を発展途上国へ送ると発表したが、その内容があまりにも酷いとネット掲示板で非難が殺到している。

MSN産経ニュースの記事によると、東日本大震災の被災地で製造されたイワシやサバの水産加工品をカンボジアなどの発展途上国の人々に食べてもらうため、政府は国連機関の世界食糧計画(WFP)と政府開発援助(ODA)に関する書簡を交換したことを発表。

外務省の幹部は「安全性に問題がないものを輸出することで、海外に根強い風評被害の打破を図りたい」と述べているが、一部の市民団体は原発事故の影響を懸念して反発しているという。

この動きに対してネット掲示板では

「風評被害の解決を途上国を使って解消とか、正気とは思えない。人殺しだろ」
「こんなことしたら日本の信頼を損ねるだろうが」

「餓死寸前の子供にセシウム入りの缶詰食わせるなんて…」
「食べさせて応援ってなんか強制みたいだな」

と政府を非難する声が相次いだ。

また、「こんなことをしたら風評被害がより拡大するのでは?」と懸念する声もあがっており、
今後 の政府の動きに注目が集まっている。
posted by РМН at 20:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ステーキけん』井戸社長が勝ち組発言

「吉野家で牛丼を食べると勝った気分になる」「ニートが道路を歩く権利は無い」

大人気のファミリーレストラン『ステーキハンバーグ&サラダバーけん』(以下、ステーキけん)。ステーキやハンバーグなどの一品料理を注文すれば、カレーやサラダバーが食べ放題になるサービスがウケているレストランだ。

運営元の株式会社エムグラントフードサービス社長・井戸実氏の豪快な発言でも有名な『ステーキけん』だが、今度は井戸社長がTwitterで勝ち組しか言えない、まさに歴史に残るようなつぶやきを二つTwitterでしていた。

まず一つ目は、「吉野家で牛丼を食べると勝った気分になる」という趣旨の発言なのだが、なぜ吉野家で牛丼を食べると勝った気分になるのだろうか?それは、井戸社長のこのつぶやきから見ることができる。

「おい。現実的に年間8000万円納税してみろ。どんな気分かって?例えばな。吉野家で牛丼を食べるんだよ。 するとなんかこう勝った気分になるんだよ。『あー。みんなガチで食べてるんだなぁー。』って。吉野家しか選択肢が無いのと、吉野家が食べたいのは全く違う世界なんだ。」(Twitterより引用)

つまり、井戸社長は「吉野家でしか食事ができない人間を見ながら牛丼を食う」ことで自分が勝ち組だと認識でき、勝った気分になれるようだ。さすが年収が億単位の大企業の社長である。

もうひとつは、「ニートが道路を歩く権利は無い」といった内容。こちらもなぜニートが路上を歩いてはいけないのか?下のつぶやきを見ればわかる。

「俺の中で一番人を侮辱する言葉が『ニート』なのである。働けるのに言い訳をして働かない奴は本当に道路を歩く権利すら与える必要が無いと思う。」(Twitterより引用)

このつぶやきも一見乱暴なだけに見えてしまうのだが、井戸社長はこの後に「いや違うね。仕事なんて腐る程あるのに働かないんだから。あいつらニートは。そしてそんなどうしようも無い奴の為に税金を使いたがる政治家とか本当にマニラ空港の職員よりどうしようもないビッチだよ。」、「だからどうした。俺はニートが道路を歩くのがムカつくって言ってんだよ。納税しないなら道路歩くな。身体が不自由でとか老人とか別でだよ。働けるのに働かない奴を認めたら世の中不公平だろ?」と発言しており、言葉は悪いかもしれないが共感する人間も多いだろうと思われる内容のこともつぶやいていた。

正直なところ吉野家で牛丼を食べている人全員が『牛丼しか食べられない人』ではないと思うし、飲食業の社長が牛丼屋で食事をしている人を見下す発言はあまり良くないかもしれない。

ただ、その後の発言については確かに今の日本は「働きたくても働けない人」や、「働いたら負けだと思っている人」が少なくない状況であり、今後絶対に改善して行かなければいけない状態であることは間違いない。

またインターネット上で物議を醸しそうな井戸社長の発言、アナタはどう思われただろうか。


さっさと氏ねよ 守銭奴が


まあ
その内倒産して
吉野家さえ行けなくなる日が来るんじゃないのか


ステーキけんで
食事をする家族も
気がしれん


慈善事業やれやあ
金持ってんなら
人に喜ばれろ


この際
ステーキ県に
名称変更しろやあ


それは
素敵な
県名ですね
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

セシウム:100ベクレル超の福島県産米を全量廃棄へ

 食品中の放射性セシウムに対し、4月からより厳しい新基準値(1キロ当たり100ベクレル)が適用されるのを踏まえ、農林水産省は29日、昨年の福島県産米のうち検査で100ベクレルを超えた産地のコメを旧市町村単位で全量買い上げ、廃棄することを決めた。消費者の不安を解消するとともに、農家の経営を支援するのが狙いで、対象は最大3万7000トン、費用は90億円となる見込み。

 これまでセシウムの暫定規制値は1キロ当たり500ベクレルで、農水省は昨年の福島県産米については検査で500ベクレルを超えるセシウムが検出された地域を旧市町村単位で出荷停止とし、全域のコメを買い上げていた。100ベクレル超〜500ベクレルが出た地域では県が農家に出荷自粛を要請し、農水省が農家単位で買い上げる方針を打ち出していた。

 コメに新基準値が適用されるのは収穫期の今年10月からだが、農水省は産地と消費者を共に守るためには、買い上げ対象を広げる必要があると判断した。買い上げ費用はコシヒカリの場合60キロ当たり1万2500円など、過去の価格を参考に決めた。農水省が設立する法人を通じて農家から買い上げ、費用はこの法人が東京電力に賠償請求する。集めたコメは産地の倉庫に保管し、全量を廃棄する。

 農水省農産企画課によると、対象地域は福島市や二本松市、伊達市など12自治体の約70地域(旧市町村)。


何処に
廃棄すんだよ


セシウム米は
マウスに与えて
経過観察しては
どうか


最初から作らなければ良かったのに


原子炉にぶっこんで
放射能ポン菓子
作ってみては
どうか


買い取ること想定した
確信犯でつよ


昨日報ステで
茨城だかの漁師がとった魚
捨てるしかないんだとか
嘆いていたけど
あれもどこへ捨てる気なのかどうか


吉野家松屋でドキュンのエサ


魚の場合は切り身にすれば加工場が産地になるから
へっちゃらやね
posted by РМН at 21:29| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犯罪会社丸出しw

2ちゃんねる管理会社、実体なし…日本で運営か


読売新聞
 覚醒剤売買に関する書き込みを放置したとして、インターネット掲示板「2ちゃんねる」の関係先が警視庁の捜索を受けた事件で、掲示板の管理会社とされるシンガポール企業は、実体がないペーパーカンパニーだったことが現地での取材でわかった。

 管理会社の取締役は読売新聞の取材に、名義を貸しただけで、2ちゃんねるの存在すら知らないと証言。警視庁は、2ちゃんねるの管理は国内で行われていたとみて、実態解明を進めている。

 シンガポール中心部の中華街「テロックアイヤー通り」。2ちゃんねるの管理会社とされる「パケット・モンスター社」の登記簿上の本社は中華料理店が立ち並ぶ一角のビルにあった。

 2ちゃんねるの元管理人の西村博之氏(35)の著書などによると、2ちゃんねるは2009年にパケット社に譲渡され、現在はパケット社が掲示板を運営しているという。

 しかし、このビルに入っていたのは会社の連絡代行サービスを行う「リクビン」社。受付の女性は「パケット社の事務所はここだが、社員は一人もいない」と告げた。年間約700シンガポールドル(約4万6000円)でパケット社の連絡業務を代行しているといい、リクビン社幹部は「バーチャル(仮想の)オフィスだよ」と笑った。

 1シンガポールドル(約66円)の出資金で簡単に会社を設立できる同国には、リクビン社のように登記や連絡を代行する会社は300〜400社あるという。

 パケット社の登記で「秘書役」とされる女性もリクビン社の社員。この女性は「2000社以上の秘書を務めている。それぞれの会社の業務は全くわからない」と話した。

 パケット社唯一の「取締役」、エフェンディ・アハメド・ハリス・メリカン氏(31)は今月20日夜、同国郊外のショッピングセンターで取材に応じ、「頼まれて役員になっただけで、2ちゃんねるという掲示板も知らない」と話した。


裏切り者が大量に返ってくるかもしれん
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

東京・お台場でショッキングな数値が出た。

 東京・お台場でショッキングな数値が出た。海浜公園駅前に立つ街路樹の植え込みの土壌から、1キロ当たり1万ベクレルを超える高濃度の放射性セシウムが検出されたのだ。

足立区や江戸川区など首都圏東部は「ホットスポット」地域として知られているが、植え込みとはいえ、観光地のお台場で検出されたことは衝撃的だ。

日本共産党都議団が3月2日から4日にかけて、住民の要望が高かった足立区や江戸川区など5区15カ所を調査し、15日明らかにした。調査は地表約1センチの土壌を3日間採取し、ドイツ製の測定器で放射性セシウムの濃度を測定、平均値を出した。

その結果が記事末尾の一覧なのだが、お台場以外にも1万ベクレルを超えたところが4カ所あった。最高は江戸川土手の民家側で2万700ベクレル。

国が放射性廃棄物を直轄処理する基準として設けた「8000ベクレル」を3倍近く上回っている。

土手のすべてが高濃度汚染されているわけではないだろうが、土手沿いには民家や幼稚園、病院などが立ち並ぶ。当然、誰でも自由に出入りができるし、子供たちの散歩コースにもなっている。

共産党都議で元看護師の、かち佳代子氏はこう言う。「これまでは都内東部地域が高濃度の汚染といわれていたが、お台場で衝撃数値が出たことで、都内の一定に広がっていると見ていいでしょう。区や市は独自の調査をし、対策を練っているが、都は何もしていません。都立の学校や公園で詳細な調査をし、一日も早く取り除くべきです」

石原知事はやれ新党だ、国政だとわめいていないで、都民の健康と安心のために汗をかくべきだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/19gendainet000166208


1 ミランダ(兵庫県) 2012/03/17(土) 23:30:24.64 ID:bSphyLBX0●
バンダジェフスキー博士はおそらく他国の人間としては、言う事のできる限界まで、
講演会の参加者に語りかけています。会場にはマスク姿が多かったですが。
Q「吸気と食べ物の観点から考えた場合、東京はどうなのか?」という問いかけに対して、
「ベラルーシで牛乳100Bq/kgの基準は甘すぎて論外。徹底的に放射性物質をとらないようにするしかない。」
「(首都圏想定の話)汚染の酷いところからは退避をするしかない。」
Q「世田谷で、一般の木造家屋内の50gで75Bqのホコリについては、このような状況で生活は続けられるのか?」という問いかけに対して、
「問題はある。」「セシウムの汚染が高ければ、すぐに健康上の問題が出る。」「汚染が低ければ、あなたの子や孫には問題が出る。」
「汚染が、どんな量でも危ない。」「危なかったら、避難するほうが良い。」
Q「セシウムは子供は危ないが、大人はどのくらいの体内汚染から危ないのか?」
「ベラルーシの汚染があった場所では、大人で元気な人はいない。」「悪化している。」「体内汚染が10Bq/kgでも危ない。」
2 ミランダ(兵庫県) 2012/03/17(土) 23:30:47.02 ID:bSphyLBX0
>>1の続き
「関東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、避難するべきです。妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して避難すべきです。
他の皆さんも極力避難してください。被曝から一年が経過しています。初期被曝は深刻で、慢性被曝の影響がさらに危険です。
食物、飲料のみならず、吸気による被曝も軽視できません。回避する方法は限定的です。
あなたやあなたの家族の命が何よりも大切です。一刻も早く避難してください。」
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ