2012年05月01日

関越名物 串刺しバス

食品の放射性セシウムの新基準値が適用されてから1日で1カ月を迎える。厚生労働省によると、29日までに肉や魚、野菜など一般食品の新基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超えたことが判明したのは、岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、神奈川の9県の計51品目333件。魚や原木シイタケなどが多いが、同省は「数値が高くなりやすい食品を多く調べており、想定されたものから検出されている」としている。


関越名物 串刺しバス

「居眠りかと思った」。
事故直前、河野化山運転手(43)の異変に気付いていた乗客もいた。
金沢大4年の女性(21)は
「左右に揺れていて事故が起きるのではないかと思っていたら、そうなった」と知人男性に話した。
「ぶつかる前から車体が左右に揺れていた」。一命を取りとめた乗客は運転手の居眠りに気付いたという。
警察庁によると、高速道路での単独事故死者数としては過去最多。


放射能で身体の細胞がダメージ体力ダウン
その為に疲れやすくなって居眠り運転

東電のせい
千葉DQNのまち印西市
キムチロッチ


こういう状態だったから
起こった大惨事やね
悪いのはNEXCO東日本
に決定


大阪ではバスの運転手の賃金
大幅減なんだよね
事故につながるからそういうコストカットは
でも有権者がお馬鹿だから
はしもっちゃん支持するんだろうね


もうバスには乗りません
放射能の影響で居眠りしてしまう
千葉の運転手と無法千葉県バス会社


だからあれほど変なバスに乗るぐらいなら
ダンプカーの荷台で寝てろと・・・


悪いのは

 小泉と市場原理主義者による規制緩和
 バス会社のある千葉県人
 キムチ野郎
 大阪府豊中市の儲けばかり考えている大阪人
 いまごろになって旅行会社を指導している国土交通省
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東電の電気料金の原価に含まれるもの

※東電の電気料金の原価に含まれるもの

1:社員専用の飲食施設「東友クラブ」の維持管理費
2:接待用飲食施設「明石倶楽部」の維持管理費
3:熱海などに所在する保養所の維持管理費
4:女子サッカーチーム「マリーゼ」の運営費
5:東京電力管弦楽団の運営費
6:総合グラウンドの維持管理費と減価償却費
7:野球やバレーボールなど社内のサークル活動費
8:PR施設
9:1人当たり年間8万5千円の福利厚生の補助
10:健康保険料の70%負担
11:社員の自社株式購入奨励金(代金の10%)
12:年3.5%の財形貯蓄の利子
13:年8.5%のリフレッシュ財形貯蓄の利子
14:電力と関係の無い書籍の購入代金
15:業界団体・財団法人への拠出金と出向者の人件費
16:原発立地自治体への寄付金
17:オール電化PRの広告宣伝費
18:自民党・民主党議員へのお手当、縁故採用費
19:記者クラブへのお手当、縁故採用費
20:御用学者・御用評論家へのお手当、縁故採用費
21:経産省・文科省役人へのお手当、天下り採用費

wwwwww
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ