2012年05月05日

中国人がユニクロ離れ理由は「ユニバレを恐れて」

 2012年2月の中間連結決算で過去最高の売り上げを更新する一方、グローバル戦略を加速させているユニクロ。そんな同社が、最も重要視している市場の一つが中国だ。柳井正会長兼社長自ら「2020年までに中国で1000店舗、売り上げ1兆円」という目標を掲げてから2年あまり、大都市ではたしかにユニクロの店舗を見かけることも多くなった。しかし、実際のところ中国での評判はどうなのか。深セン市に8店舗あるうちのひとつを訪れてみたのだが……。

 人でごった返す広東省最大の電気街の地下に、2009年5月にオープンした「華強北茂業店」はあった。地元の百貨店の一角、文句無しの一等地である。しかし、その日は土曜日の昼間だというのに、地上とはうってかわって人影もまばら。中年と思しき男女が一組、靴下を選んでいるだけだった。

⇒閑散とした店内の様子はこちら

http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=200171

 世界最大となる銀座店が3月にオープンした際には最高2時間待ちを記録したユニクロだが、ここでは閑古鳥が鳴いている。なぜ、このような状況なのか。現地に駐在する日本人男性に聞いてみたところ、かつてユニクロが日本で経験した現象が広がっているからだという。


ヴェルサーチやアルマーニ横流し品がユニクロ以下の値段

「ユニクロの服を着ていると、『それユニクロでしょ?』ってすぐに言われるんです。上陸当初の2、3年前までは『メイド・イン・ジャパン』ということで注目されていましたが、今や国内に100店舗以上あるし、ネットでも買える『ベタな服』。購買力がついてきて、オシャレに目覚め始めた都市部の中国人の若者にとっては、着るのも恥ずかしいという感覚が芽生えている。僕は冬にカッコつけた若者が集うクラブにウルトラ・ライトダウンを着ていったら、周囲からヒソヒソ笑われましたよ」

 今や中国人でさえ、いわゆる『ユニバレ』を恐れ、ユニクロ製品を敬遠しているというのだ。さらに現地の日本人留学生もこう話す。

「バブル真っ只中の中国ではファストファッションは流行らない。こっちでイケてるファッションは、やはりヴェルサーチやアルマーニのロゴが大書きされたようなベタな服ですよ。パチモンではない、工場の横流し品がユニクロ以下の値段で売っている状況ですから、若者はわざわざ安物イメージのあるユニクロなんか買わない」

 柳井氏が掲げる中国1000店の目標へは道半ばだが、すでに一部の中国人からは飽きられているようだ。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疲れたから入るものじゃないよ創価学会は

220 :ごみむし ◆j12.P8TI0s :2009/01/30(金) 01:55:01 ?BRZ(10797)

疲れたから入るものじゃないよ創価学会は。
より強く成長するためのものだし。

255 :ごみむし ◆j12.P8TI0s :2009/01/30(金) 02:01:11 ?BRZ(10797)

一言で言えば実践的な宗教だな。
家に篭ってただお経を唱えていればいいようなものではない。

414 :ごみむし ◆j12.P8TI0s :2009/01/30(金) 02:28:50 ?BRZ(10797)

久本さんはあんなに忙しいのに毎日中野文化会館に足を運んでるからな。
ホント凄すぎるよあの人は…。

425 :ごみむし ◆j12.P8TI0s :2009/01/30(金) 02:30:35 ?BRZ(10797)

ナイツはフツウに学会の会合でネタやってたからな。
あの頃を思い出すとホントに感慨深い。

158 名前:ごみむし ◆j12.P8TI0s 投稿日:2008/08/12(火) 20:19:16 ?BRZ(10000)
ヤナカナを支えるもの。それを知りたいとは思わないか?

162 名前:名無しさん 投稿日:2008/08/12(火) 20:19:41
>>158
やっぱ宗教的なものかな?ものすごく興味あるんだけど。

191 名前:ごみむし ◆j12.P8TI0s 投稿日:2008/08/12(火) 20:25:12 ?BRZ(10000)
>>162
折伏セミナーに彼女が来たりするから、その時じっくりと話を聞けば?
マンツーマンで話せたりするよ!凄いよ!


出世しようとか結婚しようとか
夢をかなえるために頑張ろうとか
そんなことを思うから苦しい
そんなことを放棄して寄生して暮らす
それが人間の幸せ
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ