2012年05月30日

原発稼動キャンペーンの一環か

関西電力は28日、和歌山県海南市にある石油火力の海南発電所3号機
(出力60万キロワット)から蒸気が漏れ、停止したと発表した。
管内の電力需給は安定しており、停止による電力不足は生じないという。

関電によると、27日午後8時10分ごろ、巡回中の作業員が配管付近で
水漏れを見つけ、翌28日午前0時過ぎに運転を停止した。配管からの
蒸気漏れが確認されたため、修理する。3号機は4月にも別の配管が損傷して、
6日間停止した。

28日の電力使用率はピーク時(午後1時台)で88%と予想。約260万
キロワットの余裕があるという。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河本責められても仕方ないが…個人批判は選挙近しの“点数稼ぎ”?

 先週末のテレビではお笑いコンビ「次長課長」の河本準一の顔が、いやというほど流れていた。母親の生活保護受給問題で、虚偽申告など不正はなかったものの一定の高収入を得るようになった後も受給が続いた。同様のケースは掃いて捨てるほどあるだろう。河本は人気芸人ゆえに、1人袋だたきにされた感じだ。

 良識が欠けていたのは確かで、責められても仕方ない。ただ河本の肩を持つつもりはないが、5〜6年前から福祉事務所とも相談していたという。子が親をほったらかしにして、孤独死させる悲惨なケースも耳にする。親子の絆が弱まったいま、福祉事務所と相談しただけでもましな方だろう。

 この問題は女性週刊誌で匿名報道され、片山さつき参院議員がブログで実名批判した。「不正受給の抜け道を許さない」という姿勢はわかるが、国会議員とはいえ個人名を出すのは行き過ぎではないのか。いったん名前が出てしまったら、ことの本質の議論を抜きに雪崩を打って河本に批判が集中するのは当然だ。

 生活保護費は今年度で年間3兆7000億円が見込まれ、東京都のケースで親子3人家族が保護を受けた場合、住宅扶助と合わせ約24万円が支給されるとか。不正受給も増え続け、22年度は約128億円にも達した。月額6万5000円の国民年金生活者から見れば「バカバカしくてやってられない」と思えるだろう。

 片山発言は生活保護の実態に目を向けさせたが、元々政治が悪いからこうなったのではないか。不正受給が増えたのは自民党政権時代からという。失政を棚に上げ“飛んで火に入る…”とばかりの個人批判は、選挙近しの“点数稼ぎ”と指摘されても仕方ない。(サンケイスポーツ・今村忠)
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリラジ藤森のTwitterより

オリラジ藤森のTwitterより
藤森慎吾 @chara317megane
笑わせてくれればいいです!RT@Junkoumon(河本へのメッセージ)

一般人
立派な詐欺なのによくこういうこと言えるね芸人って

藤森慎吾 ?@chara317megane
芸人全般に対する侮辱ですかー?謝罪はしたけど詐欺ではないでしょ。自分の発言に責任を持った方がうぃーねー!

一般人
身勝手で無責任な事ほざくな

藤森慎吾 ?@chara317megane
ちょっとなにいってるかわかりましぇーーん!
少なくともあなたよりは社会人としての自覚はあります。
こういう公の場であなたのような乱暴で幼稚な言葉使いはしないからー。

一般人
同じ吉本だからか知らないけど、擁護が気持ち悪いのは確か。
しかも河本の不正に関してはスルーして、片山議員を叩くタレントが出て来る始末・・・
自分達はまともな思考していると思ってるの?

藤森慎吾 ?@chara317megane
はいさようならー!ブロックー!

https://twitter.com/#!/chara317megane

なんの才能もなく、おもしろくもないオリラジの藤森だが、自分を立派な芸人とでも勘違いしているのだろうか?
もともと「タダならもろとけ」と河本が発言したことを週刊誌にリークした芸人がいるのである。
河本会という飲み会の席で、「タダならもろとけ」と河本が発言したのは、若手芸人に生活保護受給の指南をしていたときにでた言葉であると推測できる。藤森や岩尾がメンバーにいるというが、必死になって河本をかばう藤森が週刊誌にリークしたのではないか?
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生活保護で大ハシャギ世耕議員も同じ穴のムジナ

オメェに支払う税金はねぇ!

〈彼の返納表明で「生活保護の前にまずは家族による扶養」という常識が浸透することを期待します〉
 早速、ツイッターにこんなコメントを書き込んでいた。お笑いコンビ「次長課長」の河本準一の謝罪会見を受けた自民党の世耕弘成参院議員の反応だ。
 この問題で、世耕は片山さつき議員と一緒に大騒ぎ。「数千万円の収入があるのに親の面倒を見ないのはおかしい」「過去に遡って返金すべきだ」などと吊るし上げた。ツイッターのコメントは、「返納はオレたちの手柄」と言いたげだ。
 もちろん、河本にモラル上の問題はあるにせよ、世耕は、まず自分の身を省みるべきじゃないのか。「税金ドロボー」という意味では、同じ穴のムジナだ。
 今は会期中だが、国会で動いているのは衆院の「社会保障と税の一体改革」特別委員会だけ。参議院なんてナーンもしていない。ここ1カ月、参院本会議は一度も開かれていないのだ。「ヒマだから習い事でも始めようか」と漏らす議員もいるほどである。
 それでも、国会会期中、人件費や経費などを合わせると、議員1人当たり1日約20万円、衆参750人分で1日約1億5000万円のカネがかかっている。河本のギャグじゃないが、「オマエに支払う税金はねえ!」と言いたくなる。
 世耕らにも、働かざるもの食うべからずという「常識の浸透」を期待したい。

(日刊ゲンダイ2012年5月28日掲載)
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ