2012年06月03日

【ナマポ】からくりを知った庶民が「俺にもよこせ!」「額を増やせ!」と殺到

【ナマポ】からくりを知った庶民が「俺にもよこせ!」「額を増やせ!」と殺到
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/06/01(金) 13:13:36.71 ID:wr1B02FC0 ?2BP(6000)

「それならうちももらえるはず!」生活保護問題で全国の福祉事務所に問い合わせが殺到中
謝罪会見で騒動は収まりそうにない。お笑い芸人の生活保護問題で、全国の福祉事務所に問い合わせが殺到しているのだ。

「私も同じケースなので支給をお願いします!」
「息子はあの芸人より給料低いんですから、当然受給できますよね?」

殺到しているのは受給に関する質問で、大阪のある事務所の職員は「電話での問い合わせは以前の5倍ぐらいに増え、
業務に差し支えが出るほど」と泣き顔だ。梶原本人は「不正受給という感覚はありません」と断言、これについて
テレビのワイドショーに出演した大学教授も「このケースでは受給が可能」と発言したため、福祉事務所には問い合わせが殺到した。

「子ども名義のマンションに住んでもええなら、持ち家を息子名義にして生活保護を受けたい」

問い合わせをした60代の無職男性は以前、受給申請をしたが「自宅に約2,000万円の価値がある」と、不動産所有を理由に拒まれたという。


「息子の名義にすれば問題はないのやろ。これで受給できなければ訴えるで」

男性の申し立てに職員は「条件さえ揃えば拒めない」と、前向きに検討する様子だった。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民関係者「大阪は片山バッシングがひどいので、形勢逆転狙い」

 お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(37)の母親の生活保護受給問題を追及する片山さつき参院議員(53)が、千原せいじ(42)に脅迫されたと発言し、大騒ぎになっている。

27日の「報道ステーションSUNDAY」に出演した片山氏は「とても悲しいのは(河本の)会見の後なんですが、ある関西ローカル番組で河本さんと仲のいい千原せいじさんという方が、一方的に私たちを批判した上に、なんと『片山の夫の会社を潰す』と公共の電波でおっしゃって。そのあと私は出張で新幹線で大阪を通ったわけですよ。乗ってきた方の中で『ちょっと、ああいうことあったけど怖いで』みたいなことが本当にあって。もうこれは脅迫ですよね」。涙を流し、ハンカチで目をぬぐった。

せいじの発言があったのは、25日放送の「関西情報テン」(よみうりテレビ)。河本問題から別の話題に移る際に、せいじが「旦那さんが結構でかい会社を潰してたんちゃうの…」と言っている。アナウンサーの「では、次の話題に…」との声とかぶって、語尾が聞こえにくかったものの「潰す!」という脅迫には聞こえない。

ローカル番組で確認しにくいせいか、ネットで「せいじが『潰す』と言った」と捏造されたニュースとして広がった。せいじがなぜ突然、片山氏の夫の仕事の話を持ち出したのかは、確かに不可解。とはいえ、せいじが言ってもいない発言を、片山氏はテレビで明かした格好だ。しかもわざわざ涙まで流して。自民党関係者は「ここは計算でパフォーマンスをしようという思いがあったのだろう。河本の会見後、特に大阪では片山バッシングがひどかったので、形勢逆転を狙った」と指摘する。ところが結果は大失敗。

これでアンチ片山が勢いづき、問題追及が緩むことも考えられるが…。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑務所 せいしゃいん 生活保護

          刑務所        せいしゃいん       生活保護
------------------------------------------------------------------
労働時間   8時間厳守       10時間以上        働く必要がない
------------------------------------------------------------------
通勤手段    徒歩数分       満員電車1時間      通勤する必要がない
------------------------------------------------------------------
朝食        食う         食えない日がある     好きなものを食える
------------------------------------------------------------------
昼食        食う         食えない日がある      好きなものを食える
------------------------------------------------------------------
夕食        食う         食えない日がある      好きなものを食える
------------------------------------------------------------------
夕食後  テレビや読書など自由       仕事         自由(酒もパチンコも可)
------------------------------------------------------------------
残業       全くない        ない日がない        全くない
------------------------------------------------------------------
残業代   残業がないから無い   残業があっても無い    残業がないから無い
------------------------------------------------------------------
休憩   午前午後それぞれ15分     上司次第         24時間365日
------------------------------------------------------------------
土日祝      確実に休み        働くこともある       24時間365日
------------------------------------------------------------------
年数      刑罰に応じる        自動的に40年      死ぬまで
------------------------------------------------------------------
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【床上手】若者の風俗離れが進む一方で、高品質低コストの人妻・熟女目当ての中高年の風俗利用が右肩上がりに

1 :影の大門軍団φ ★:2012/05/16(水) 16:20:04.74 ID:???0
若者の風俗離れが顕著になるなか、中高年のデリヘル利用が増えているという。

なぜいま中高年にデリヘルが人気なのか。そのカラクリを「需要と供給」の観点から説明するのが、 渋谷で人妻向けデリヘルを営む風俗経営者だ。

「この世界はいかに質の高い女の子を揃えられるかどうかにかかっています。 ただし若くて美しい風俗嬢の雇用には求人広告費だけで一人当たり約50万円かかる。 そこで業界が注目したのが人妻や熟女です。長く、彼女たちは夫や子供がいるから夜の仕事はできない、と戦力外とされてきた」 不況の煽りで高収入を求める主婦は多い。彼女たちの風俗参入は、業界に“高品質低コスト”をもたらした。

「そこから中高年の利用客が増えた。若い子の淡泊なサービスに飽きた中高年にとって、
きめ細やかな所作のできる彼女たちは魅力的だったんでしょう。 いまや風俗の潮流は、過激なプレイを競うのではなく、“わびさびサービス”の質をどこまで高めるか、にある」
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ