2012年06月08日

民主党に“白旗”バケの皮剥がれた橋下徹

 正体見たり。ついに橋下徹大阪市長のバケの皮が剥がれた。

 関西電力の大飯原発再稼働に反対してきた橋下が「事実上の容認」に転じた件である。橋下は1日の記者会見で、「細野大臣が『暫定的な安全基準で過渡的な安全判断である』と明言した」「発送電分離など『電力供給革命』に道筋が見えてきた」と説明。「現実の政治というのは、その時々に応じて判断しないといけない」と言い訳しながら、自らの“変節”の理由を並べていた。

 そのうえ、次期衆院選で民主党と全面対決することも撤回。「『民主党に国の統治は任せられない』と言ったのは、暫定的な安全基準なのに『安全宣言』したから。今回、細野大臣が『暫定的』と正直に認めたから、(倒閣の)前提事実はなくなった」とアッサリ白旗を揚げたのだった。

 あまりの豹変ぶりにフジテレビの安藤優子キャスターにまで「今まで言っていたことは建前だったんですね」と皮肉られていた。

 原発再稼働問題の取材を続けているジャーナリストの横田一氏もこう言った。

 「会見では完全に弱腰でした。これで維新の会のイメージダウンは避けられないでしょう。形式的に手続きを踏めば、官僚の作った『数字』を信じるのか。結局、官僚に手玉に取られる並の政治家だとわかりました」

 でも、これが橋下という男の本質だ。ハデな攻撃は注目を集めるためのポーズ。計算ずくで相手を完全に敵に回さず、だから、悪者にもならない。

 「橋下さんのうまいところは、『結論』を言わないことです。原発再稼働も発言をよく聞くと、原発の是非ではなく『プロセス』を批判していた。彼はリアリスト。本気で再稼働に反対したら、財界が選挙で協力してくれなくなるのをわかっている。記者会見では『暫定的』という言葉を何度も繰り返していましたが、電力使用ピークの夏を過ぎても政府が原発の稼働を止めなければ、一転、文句をつけるための下地づくりでしょう」(地元記者)

 ズルい政治家である。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【国際】 あと1基停止で大停電! 対岸の火事でなくなった韓国・電力危機・・・大幅な電気料金値上げを検討

【国際】 あと1基停止で大停電! 対岸の火事でなくなった韓国・電力危機・・・大幅な電気料金値上げを検討


火力発電所の火災も重なり、夏の電力供給量が電力需要ギリギリとなる見通しだ。
有力紙中央日報(電子版、5月11日)は「原発1基に問題が生じただけでも直ちに『ブラックアウト』危機となる。
当分は節電しか解決策がない」と警鐘を鳴らした。

韓国は電力需要の読み誤りから昨年9月、全国規模の停電を経験しているだけに、
昨夏の電力不足を節電で乗り切った日本を見習えとの論調が登場。

朝鮮日報(電子版、5月11日)は、社説で「日本では昨夏の最も暑い時期に企業がコピー機の使用さえ控えたのに、
韓国では商店などでドアを開けたままエアコンをつける非常識な行動が今も見られる」と韓国人の節電意識の低さを非難した。

夏の電力需要を抑えるため、韓国政府は大幅な電気料金値上げを検討。
人口の大半が集中するソウル市は、ドアを開け放したままエアコンをつけている店舗に罰金を科す方針を示したほか、
市職員に品位を保つ範囲で、短パンやサンダル履きを許可する「スーパークールビズ」の導入を決めた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120605/kor12060507190000-n1.htm


4 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 07:43:40.22 ID:KzkbRNSY0
売国奴ミンス党が力いっぱい支援してるのに、
経済もガタガタだし、チョンは五千年続けてきた奴隷の方が似合ってるぞ

5 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 07:43:41.99 ID:FK6GyolS0
さて韓国なんかから電力もらうとかいってた馬鹿どもはなんと言うのか

6 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 07:44:01.44 ID:hRld8sCv0
在日のみなさんはどう思いますか

7 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 07:44:07.25 ID:SSINRTLa0
韓国から電力融通してもらうんじゃなかったの?


8 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 07:44:14.48 ID:KkT2U1b0P
格安なる韓国旅行は行かない方がいいな、
こんな不安定な国だし。

9 :肉棒さん@お口いっぱい ◆/7UDmaPUeY :2012/06/05(火) 07:44:36.12 ID:wv54lihUP
韓国は震災も津波もねーのに大変だな
国内でも供給不足なのに、ソフトバンクの孫が
電気を日本へとか韓国イジメだろw

11 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 07:44:46.63 ID:zk58UCBQ0
原発停止に電気料金値上げまでパクるとは・・・禍の国の貪欲さは下げ止まり知らずやで

12 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 07:45:10.49 ID:J+xHZwjY0
こうなることは以前から分かっていたのにね
朝鮮の実情を知らず進出した企業涙目www

13 : ◆65537KeAAA :2012/06/05(火) 07:45:17.94 ID:sIzFeRU90 ?PLT(13000)
実は火力発電の燃料が高騰してるからあんまり発電したくないからじゃねぇの?

14 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 07:45:36.18 ID:N8NorNHo0

大震災もないのに、これw 15 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 07:45:36.38 ID:Zv7pJ38zO
日中韓での送電網とか


こう言うのを助けたいって裏がミエミエなんだよな(笑)


34 :名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 07:48:37.67 ID:Xl2OBqd3P
わざわざソフトバンクは韓国にデータセンター作ったんだろ?
どーすんのよこれ


室内に冷房用室外機を設置するお国柄だからなー
韓国電力は赤字過ぎて新規の発電所建てられないよねw

毎年1000億円以上税金補填してもらって
もう負債の赤字すら払えない状態

電気代あげられればいいけど、チョンが火病おこすからな
こんなとこから電気買えるわけないよね



韓国の電力会社は超赤字
政府によって価格統制がされてるから
その負債の規模は半端ない

発電所を増設して超高値で売ろうとしてたのかね 室内に冷房用室外機を設置するお国柄だからなー
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本は終わっていると言えます。

アメリカは大統領選挙、フランス・ギリシャは国の命運を左右する「議会選挙」をやって、大論争が起こっていますが、では日本では?

AKB総選挙

シリアでは大虐殺が起こっており、日本大使が事実上の追放となっています。
このような国際情勢下で、いったい日本は何を騒いでいるのか。

日本は終わっていると言えます。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「復興バブル」に沸く東北最大の繁華街国分町を行く

 <高級クラブも満席。デリヘル嬢が足らず、関西からは不動産ブローカー>

  震災から1年。東北最大の繁華街、宮城県仙台市国分町は、予想以上に「復興バブル」に沸いていた。4月上旬に足を運ぶと、とにかく街は活気に満ちている。仙台市内に拠点を構えるゼネコン幹部はこう話す。

 「震災前までは閑古鳥が鳴き、行政に支援を要請するありさまだったのに、全国から集まった工事関係者が殺到し、接待で使っていたクラブも客であふれ、なかなか入れない状態です」

  キャバクラの黒服によると、キャバ嬢やデリヘル嬢の人数が足りず、県外から“応援部隊”をカキ集めているという。他の都市よりも儲かるのであろう、AV女優の小向美奈子が仙台のストリップ劇場に何度も興行に来ているそうだ。

  デフレ不況に沈む東京では信じられないが、このバブル景気、あと数年は続くという。

  道路や橋の復旧工事はようやく本格化したところで、沿岸部に向かうダンプやトラックで大渋滞。インフラ整備が終わった後は、街の大規模な再開発が待っていて「10年は仕事に困らない」(建設会社職員)、「3年先まで工事関係者の予約で満室」(ホテル経営者)である。

  日銭は入るし、先行きも明るい。だから、工事業者が強気で飲みに出ているのだ。ゴルフ場も、週末は予約でいっぱい。デパートや家電量販店の売り上げは、昨年の2倍に達している。

  賃貸マンションも家を失った被災者で埋まり、不動産相場まで上昇。

 「塩漬け状態の投資用マンションを売って、焼け太りした人もいます」(不動産業者)

 「先日は、関西弁を話すガラの悪い男が、両脇にキレイどころをはべらせ、レストランで昼間からワインを振る舞っていました。不動産ブローカーですよ」(飲食店業者)

 <オイシイ仕事はゼネコンが奪い、地元業者にウマみなし>

  巨額の税金が投じられ“復興バブル”に沸く宮城県だが、案の定、“復興利権”にまつわる黒い噂が飛び交っている。スーパーゼネコンと県との癒着を疑う声が上がっているのだ。

 「大きな仕事を取っているのは、ガレキ処理を請け負ったスーパーゼネコンと堤防工事をするマリコン(海洋土木)だけで、地元業者はほとんど蚊帳の外。だから、建設業者からは『県のやり方はおかしい』といった声が出ています」(地元建設会社)

  実際、県発注のガレキ処理は入札前から「談合情報」が流れ、鹿島や清水や大林といったスーパーゼネコンに決まった。

  しかも「入札方法が恣意的のようにみえる」(ゼネコン幹部)という。

 「日常的にゴミ処理(焼却)をしているのは県ではなく、市町村です。当然、“撤去”と“焼却”がセットの“ガレキ処理”は、日常的に焼却をしている市町村が絡む形にすべきです。なのに県が表に出てきて、落札額を争う『競争入札』ではなく、『プロポーザル(提案)方式』を採用し、スーパーゼネコンに“丸投げ”してしまった。これでは業界内から『天の声によって最初から結果が決まっていたのではないか』と不平不満が噴出するのも当たり前です」

  岩手県と比べると、宮城県の不自然さは浮き彫りになる。岩手県の場合、焼却炉は焼却炉メーカーに造らせ、破砕や集積は地元業者に任せるという役割分担になった。

 「当初、業界内では『小沢一郎の影響力が強い岩手県は、鹿島などのスーパーゼネコンが仕切るのだろう』という見方が強かったが、実際は逆でした。ただ、宮城県では、自衛隊出身で政経塾OBの村井知事の力が突出していて、たとえ県のやり方に不満があっても、地元業者も県に文句を言えない状況です」(ゼネコン幹部)

  震災復興には短期間に19兆円もの巨額な税金が投入される。好景気になるのは間違いないが、その裏側で「金権スキャンダル」が起きていてもおかしくはないのだ。

 (取材協力=ジャーナリスト・横田一)

 (日刊ゲンダイ2012年5月2日掲載)
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ