2012年08月24日

韓国史から見ると

 韓国史から見ると、今上天皇の父親、昭和天皇は1926年の即位後、日本が朝鮮半島を統治した時代に民族全体を迫害し、弾圧した人物で、太平洋戦争では韓国の若い男性を銃の盾とし、若い女性を日本軍の性的奴隷とした、まさに「特別A級戦犯」だ。今なお韓国民族を苦しめる南北分断も、昭和天皇が統治していた日帝時代の統治が原因になっている。その日本の王室に対し「韓国に来たければ、韓国の独立運動家が全てこの世を去る前に、心から謝罪せよ」と求めたわけだが、これはある意味当然の要求だ。李大統領による発言は、時期的には問題があったかもしれないが、決して言ってはならない言葉というわけではない。

 これまで韓国の大統領や政治家は、天皇を神聖視する日本の特殊な状況を意識し、可能な限り天皇に関する発言を公の席では控えてきた。今考えれば、こちらの方がおかしなことだ。

 米国も同じだ。天皇が日本で占める立場を考慮し、戦犯の天皇には戦争の責任を問わず、日本の王室の存続を認めたのだ。

 このような背景から、昭和−今上天皇は国際社会の要求があるたびに、歴史に対する遺憾の意を少しずつ表明することで、責任を回避することができた。1989年に即位した今上天皇は「平成」を年号として使用している。『史記』の「内平外成」と『書経』の「地平天成」から引用した平成という言葉は「世の中と日本内外の平和を願う」という意味だ。

 このように日本の王室が訴える平和を実現するには、まずは心から過ちを認め、これに対する批判を受け入れる勇気から持たなければならない。西ドイツのブラント首相(当時)は1970年12月、ポーランドのワルシャワにあるユダヤ人犠牲者慰霊碑前で膝をついて謝罪した。日本もこの事実を思い起こすべきだ。天皇は決して神聖不可侵ではない。

 今上天皇は手遅れになる前に、ブラント首相のように膝をついて謝罪する写真を歴史に残すべきだ。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの雁屋哲氏が苦言「高校野球のバントは姑息」「高校野球は日本人の教育上極めて有害なものである」

あの雁屋哲氏が苦言「高校野球のバントは姑息」「高校野球は日本人の教育上極めて有害なものである」


それにしても、たまらないのは、あの、高校野球の選手宣誓と言うやつである。
野卑な声を張り上げて、空疎で偽善的な決まり文句を怒鳴り散らす。
テレビであれを聞くたびに、恥ずかしくて気持が悪くて、「何とかしてくれ」と耳を塞いでしまう。
必ず、正々堂々戦うと言う文句が入っているが、それなら盗塁なんかするなよ。
人の隙を見て累を盗むなんて、高校生のときからそんないやしい根性を身につけてどうする。
キャッチャーが変な所に指を持っていって下品な格好でピッチャーにこそこそとサインを送ったりもしますな。
公衆の面前で、体のあのあたりの部分で、「ぐー、ちょき、ぱー」などしたりしていいものだろうか。


第一、そんないやらしいことをしないで、次にどんな球を投げるか球場の全員にはっきり告げてこそ、あっぱれ正々堂々とした態度と言う物だろう。
バントなんてのも情けない。ボールを思い切って引っぱたくから見ている方も気持つが良いのだ。
それを、ちょこんと当てて、相手が慌てる隙に何とかしようだなんて、実に貧相で、ちまちましていて、こすっからい。
高校生にあんなことをしろと教えているようじゃ、日本に大人物は育たない。
高校野球は日本人の教育上極めて有害なものであることは、それだけでもはっきりしている。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

「K-POPや韓流スターの人気は落ち目で来年はかなり厳しい」日韓関係の緊張が下火になりつつある"韓流ブーム"にトドメ

竹島問題で高まる日韓関係の緊張が、下火になりつつある「韓流ブーム」にトドメを刺しそうだ。
三井住友カードは、15日、韓国に旅行する日本人を対象にした新カードの発行と、
それに伴いソウルで行うはずだった記者会見の延期を決めた。
会見には、イメージキャラクターのチャン・グンソクが出席する予定だったが、
「提携各社と協議の上、時期をずらすことになった。今後の予定は未定です」(広報担当者)という。

日本のテレビ局が放送する韓流ドラマにも影響が出ている。
BS日テレは、「神と呼ばれた男」を、BSジャパンは「強力班」の放送見合わせを決定した。
両ドラマの主演俳優のソン・イルグクが、泳いで竹島の
上陸を目指す学生らの活動に加わっていたのが原因とみられる。
実際、過去に“韓国びいき”とバッシングを受けたことのあるフジテレビには、音楽番組
「ミュージックフェア」に韓流アーティストを出演させたことや、平日昼に韓流ドラマ枠を
設けていることに対し、すでに視聴者からのクレームが寄せられているという。

<テレビやCMに起用避ける>
 このまま日韓関係の緊張が長引けば、日本の企業やテレビ局は韓流スターの起用を避けるよう
になるのではないか。韓流ライターの鈴木真澄氏が言う。
「ソン・イルグクの曽祖父は朝鮮の独立運動家として活動していて、本人も『抗日』とみられています。
日本に来て仕事をするのが不思議なくらいでした。おとなしいタイプなので、おそらく外野の声に
逆らえなかったのでしょうが、今後、日本では使われにくくなるでしょう。『竹島は韓国の領土』と
発言していた女優のキム・テヒも同じです。今年2月のCM発表会は日本の活動家の抗議もあり、
中止されました。その後、来日していません。そもそも、K―POPや韓流スターの人気は落ち目で、
来年はかなり厳しい。今回のことで、日本企業の韓流に対する自粛スタンスがより明確になるでしょう。
一方、韓国芸能界としては、日本ほど稼げるところはなく、日本で売れることが大事。困惑しているでしょうね」
韓流スターは見納めとなるのか。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在30代前半の独身男子の3人に2人が未婚で一生を終える

「日本は、なまじ“終身結婚制”的な考えがあったので、女性の配偶者を選ぶ基準が異常に高いんです。僕のゼミの女子学生は皆『普通の人でいい』って答えるんです。ところが、掘り下げて話を聞くと、『年収500万円くらいで、スポーツマンで、清潔で、年に一度は海外旅行に連れていってくれて、家事も育児も分担してくれて……』と、おまえら、いいかげんにせーよ、ってぐらい現実離れしている(苦笑)」

そんな女子学生たちの意見を裏付けるようなデータがある。総務省「就業構造基本調査」(2007)の「年収別、配偶者がいる割合」を見ると、年収が高ければ高いほど既婚率が上昇していることがわかる。ちなみに20代後半で年収1000万円以上の男子の既婚率は72.5%で、年収100万円以上149万円以下が15.3%。平均的年収の300万円台ですら、3割程度に留まっている。

個々の女性たちにはさまざまな結婚観があるだろうが、データ上は「年収こそが結婚の条件」とはっきり示されている。男子の選択肢は、死に物狂いで年収を増やして婚活するか、生涯独身のまま生きるしかない?
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

テリー伊藤、「李大統領はアホですよ」

テリー伊藤、「李大統領はアホですよ」

テリー氏は「日本と韓国というのはスクラムを組まなきゃいけない国。日本と韓国の仲が悪くなって、
一番喜んでいるのは中国かもしれない。本当にこんなことでもめている場合じゃないというのが
大前提」とした上で、自分の支持率を上げるためだけに反日政治パフォーマンスを続ける李大統領
を斬り捨てた。

「大統領はアホですよ。対日感情をあおって自分の体制を維持しようとしている。その魂胆は情け
ないというかみっともない。やっていることは北朝鮮と変わらない」

韓国中が反日ムードにあふれているかと思いきや、数日前にテリー氏が親交のある韓国の国会
議員と話したところ、意外な反応が返ってきたという。「知り合いの国会議員も困っていると言って
ました。裏では大統領の暴走に国会議員の連中もあきれてるし、困惑しているのは事実ですよ」。


【韓国】・・・活貧党(ファルビンダン)、大統領候補に対馬の返還を要求
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ