2012年08月25日

北原みのり氏「女性は竹島なんか興味ない。」

韓流奪わないで!日本の男は韓国に嫉妬してるんでしょ

 韓国の俳優・ソン・イルグク(40才)は8月15日、韓国から竹島に泳いで渡るパフォーマンスをした。その後、BS日本テレビとBSジャパンは、ソン・イルグクが主演する韓流ドラマ『神と呼ばれた男』『強力班〜ソウル江南警察署〜』の放送をそれぞれ延期すると発表。局側は「編成上の都合です」(BS日テレ広報)というのみだが、遠泳パフォーマンスの影響があることは明らかだろう。

 このように、韓国の李明博大統領の竹島上陸以降、さまざまな影響が出ている。三井住友カードは、韓国を訪れる日本人向けのプリペイドカードの発表記者会見を、チャン・グンソク(25才)も出席して22日に行うとしていたが、それも延期になった。三井住友カードの広報担当者によれば、「会見を延期したのは、提携先各社の個別の事情を考慮したためです。(プリベイトカードを)予定通り9月上旬に発行するか、延期にするかは未定です」(三井住友カード)という。

 韓国が好きで、韓国旅行にもたびたび出かけているというエッセイストの北原みのりさんは、こうした反応に眉をひそめる。

「私の周囲の韓流にハマっている女性たちは、竹島の問題を見事に切り離して考えています。男の人は“国”とかいうけど、女の人にはピンとこない。『韓国のキムチっておいしいよね』というのと一緒で、韓流に政治ははいってこないんです。

 今回の騒動は、自分たちより劣っていると思っていた国が、女性たちの心をつかみ、経済的にも同等になっていることへの嫉妬もはいっているのでは? 韓国でも日本でも、政治がらみでやりあっているのは男の人ばかり。男同士の争いのために、韓流という女の遊びを奪わないでって思います」

 しかし評論家の金美齢さんは逆に、韓流に浮かれる女性たちにこういってクギをさす。

「今回の一連のことで、韓流スターといわれる人たちが日本をどう捉えていたのかが、はっきりしたんじゃないでしょうか。結局、日本の女性たちのお財布が目的でしかないということでしょう? 文化交流や親善の美名のもとに、日本の女性ファンはコケにされてきたんです。韓国のイケメンたちのホストクラブもあるようですが、それもこれも韓国に利用されているだけ。韓流ファンの女性たちは、もっと現実を見たほうがいいわね」
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「独島”は韓国のもの!」と叫ばないと入場不可…中国で賛否の声

独島”は韓国のもの!」と叫ばないと入場不可…中国で賛否の声

中国のニュースサイト「環球網」は21日、韓国内で「日本人は入場禁止」、「日本人が入場を望む場合には、『独島(竹島の韓国側呼称)は韓国のもの!』と3回叫ぶこと」と入り口に表示したインターネットカフェが出現した話題を伝えた。同カフェの措置について、韓国内で議論が分かれたという。中国のインターネットユーザーの間でも、賛否の声が出た。

■「竹島」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト

  同カフェの入り口には「日本人は入場禁止」と目立つように表示され、その下に「日本人が入場を望む場合には、『独島(竹島の韓国側呼称)は韓国のもの!』と3回叫ぶこと」と書かれているという。

  韓国のインターネットでも、「実に痛快」と支持するユーザーがいる一方で、「こういうやり方はダメだ。日本人が韓国人に対して同様のことをやったら、笑い事じゃないぞ」などと、批判の声が出た。

  環球網にも、「支持! 韓国の兄弟のやり方を支持! 打倒日本帝国主義!!!」、「(インターネットカフェ側の)個人の自由だ。愛国の情をあらわあしたものだ」と、韓国のインターネットカフェでみられた日本人排斥を支持するコメントが寄せられる一方で、「意気地なしだけが喜ぶ阿Qの行動方式」、「こんな愚かなやり方をしていたのでは、相手(日本人)に大笑いされるだけだよ」との批判もある。

  環球網には、「中国でも同じことはある。『犬と日本人は入るべからず』と表示している店も多い」と書き込んだ上で「もっとも、やっているのは一部の小さな店だけどね」と指摘し、「中国でも同様の反日の動きがある。しかし、いずれにせよ低レベル」との考えを伝えようとしたと見られるコメントもよせられた。

  韓国のインターネットカフェでみられた「日本人は入場禁止」との表示について、「われわれの国でやったら、店主は警察官に呼ばれて“和諧”されちまうだろう」という書き込みもあった。“和諧”は「言論弾圧」などを指すインターネット隠語だ。中国当局への反発を示したものと考えてよい。(
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お前ら がんばれよ

2012年 6月 児童手当に所得制限
          住民税の年少扶養控除廃止
      10月 厚生年金保険料増額
          地球温暖化対策税(環境税)の導入
2013年 1月 復興特別所得税
          給与所得控除に上限
          退職金の住民税控除廃止
       4月 国民年金保険料の増額
      10月 厚生年金保険料の増額
2014年 1月 株式などの配当・譲渡益の税率アップ
       4月 消費税8%
          国民年金保険料の増額
       6月 復興臨時住民税 年間一律 1000円
      10月 厚生年金保険料の増額
2015年 4月 国民年金保険料の増額
      10月 消費税10%
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ