2012年09月16日

【中国】・・・カルフールが日本製品を撤去

【中国】・・・カルフールが日本製品を撤去


上海市内などに店舗をもつフランス系スーパーのカルフールが、
食品を中心に商品棚から日本製品を撤去し始めた。また、中華料理店
などでは「日本人入店お断り」との看板を掲げたり、「釣魚島(尖閣諸島)は
中国のものだ」と叫べば飲食料金を割り引いたりする店も現れている。


中国誘致を後押しした
経済連の人間は
地上の楽園で
北へ人を送った人と
同罪やあ


心配するな
石原閣下が何とかしてくれるよ

今回の発火点なんだから

尖閣に上陸して切腹かなんかでもしてくれるんじゃにの
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今の国際社会の中で中国が「戦争」という形で攻めてくると思っている人間は少ない。

一部の恐怖に煽られた保守の最下層(主にツイッター)にいる人たち以外の、普通の保守や中道を行く人間のほとんどは、今の国際社会の中で中国が「戦争」という形で攻めてくると思っている人間は少ない。

実効支配される危機感はみな持っている。しかし中国が日本に戦争をしかけて攻撃したいのならば国連安保理の決議で正当な理由が必要となるが、日本領土である尖閣にいちゃもんをつけているのは中国であり、それをどのように正当化するのだろうか?今の状態では無理だろう。
決議されなかったらWW2の時代の「旧敵国条項(日本やドイツなどを敵とした)」を盾に日本との開戦に望む必要があるが、その場合、日本の方から先に攻撃した事実が必要である。
民主党が尖閣上陸不許可とするのは「上陸が先制攻撃」となるのでは?という幼稚な発想からだろう。

その後竹島や北方領土のように実行支配される島のような状態で、数十年その状態が続くのならば「尖閣は中国のもの」だという主張も強くできるだろうが、石原氏の言うように住むことができない島なので、中国がやるとしたらなんらかの施設を作るか軍事演習による短期間の駐屯くらいだろう。

石原伸晃幹事長は実際に本当のことをペラペラ喋ってしまったのだが、保守の最下層にいるデマ好きなツイッター、ネットの情報しかない偏った無職、細かいことが理解できない層のことを考えると「中国は必ず攻めてきます、危険な状態にあります、突然砲撃されます」と嘘をついて煽るのも支持を得る手段の一つであるだろうが、わずかな層のために馬鹿げた発言をすると、今度は冷静に成り行きを観察している多くの賢い日本人からは「馬鹿じゃないのか」と反発を買うことになる。

最下層の保守の中にはチベット(本来は独立国であったが現在は占領地)と日本(完全に独立国家)の国際的立場の区別がつかずに「日本はチベットのようになる」とバカッターを繰り広げる。
中国がチベットに非道なことをしても他の国がそれに正式に文句を言ったり中国に制裁を加えれば「内政干渉」となるから何もできないのである。

尖閣購入問題で追い込まれた石原都知事はどさくさに紛れて「日本が第2のチベットになる」と言ったが日本の世論を揺さぶることにはならなかった、残念ながらデマ好きなツイッター民が反応したくらいである。

◆日本が第2のチベットになる
インタビューでは、尖閣諸島に拠点を築く理由について、中国への懸念を挙げた。同国は海軍力を増強し、近年、太平洋で領有権の主張をますます強めている。
石原氏はチベットの例に言及し、「国がなくなった。指導者もいなくなった。文化もなくなってしまった」と述べ、「日本を第2のチベットにしたくない」と訴えた。
日本の主張を後押しするため、石原氏は東京都あるいは日本政府が現在無人の尖閣諸島に港、気象観測所、通信の中継基地といった施設を建設することを提案している。「険悪になってきたら、自衛隊を配備することもあるかもしれない」という。
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_501897?mod=KW_Relevant

ずいぶんと前から谷垣氏の後釜には石原氏の声があったが、こういった発言を逆手に取られることを考えると日本人に対して一般受けがいい石破氏、敵が多く選挙で不利にはなるが、いまだからこそ支持をえられるであろう安倍氏のほうがいいかもしれない。

ただ自民党総裁は国民が選ぶものではなく自民党議員が選ぶものである。
アメリカ大統領のように国民が選ぶのであれば多くの情報が開示されるが、総裁選びに関しては党内の力学も関係し、国民にすべてが見えるわけでもない。

案の定勘違いした人たちが「誰を支持するのか?」「誰がいいのか?」と選挙のように馬鹿げたことを言い始めている。
そして中には「気に入らない人が総裁になるんなら支持をしない」とマスコミの思惑とおりに2009年と同じことを言い出す人たちもでてくるだろうが、元々その程度の人たちは騒ぐだけで選挙に行かない層でもある。

敢えて希望を言うのならば敵が多く、マスコミから総攻撃を食らうであろう安倍氏で選挙を戦うのではなく、一般受けのいい石破氏、またはマスコミに敵が少ない石原氏で選挙を戦って確実に勝った後で待望の安倍総理の登場をお願いしたい。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民の行く末

石原:薄っぺらなおミソで暴言・失言の嵐。結果党内は空中分解、政権奪還なんぞ絵空事で終わる
石破:長老たちが足を引っ張り、党内政局は混迷を極める
安倍:維新、民主の一部と連携し、奇妙なバランスの上で何とか持ちこたえる
林 :語る必要なし


とりま石破スプレーヅラ大臣には
1機200億円以上するF35の導入計画を破棄して
欠陥機で操縦士もバンバン死んでるけど
性能は十分なF22を1機80億円くらいで導入する商談をまとめるのと
尖閣にレーダー基地建設

この2つ達成したら首相で
オッケー
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣ウヨ島活動家はアメリカの手羽先だ

ネットゲリラ

釣ウヨ島活動家はアメリカの手羽先だ


だからおいら、最初っから「コレはアメリカの陰謀だ」と言ってるじゃないか。尖閣に上陸した話題の「活動家」なんだが、立派すぎるひげの目立つ親父いたよね。アレが以前、香港のデモで中国国旗を燃やしていた事が判明。中国にも、アメリカの手羽先になって反日デモとか仕掛ける連中がいるわけです。北京や上海では警察が強くてちゃんとマークしているので、地方都市で反日暴動を仕掛ける。ロシアの反プーチンデモみたいなもんだ。地方は民度が低いので、煽れば騒ぎたいヤツがいっぱい。中国政府もコイツはずっとマークしていて、今回も人民解放軍のスタッフが同行している。中国政府は馬鹿じゃないです。ネトウヨは馬鹿です。すぐに騙される。



>ネトウヨ、面白いよね。
観察していてアレくらい面白いモノというのも滅多にない。
知恵の足りない坊やが、イッショウケンメイ、「ボクの考えた正義」を主張するんだが、
なに、ボクの考えたんじゃない、どっかから聞いてきた話ばかり。

>まぁ、韓国に限らず、大陸の人たちというのは、似たようなもんで、
宣伝というのは自分で大声で叫ぶ物だと思っているし、
なので、アーティストでも自画自賛が凄いですね。
他人が褒める余地のないくらい、自分で自分を褒める。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ