2012年10月28日

マネーの虎出演社長の現在wwwwwwwww

安田久(当時:株式会社エイチ・ワイ・ジャパン代表取締役。年商18億)→自己破産。

川原ひろし(当時:なんでんかんでんフーズ株式会社代表取締役、年商6億)→日本にたった3店舗。借金1億。

小林敬(当時:株式会社小林事務所代表取締役。年商65億)→2005年にCASジャパンを倒産させ、一時は自己破産。その後復活し、2010年に京都に店を開業させるも、わずか4ヶ月で閉店させる。

高橋がなり(当時:ソフト・オン・デマンド株式会社代表取締役。年商78億)→農業に転身し、国立ファーム有限会社を設立。順調。

堀之内九一郎(当時:株式会社生活創庫代表取締役、年商102億)→特に変わらず。

吉川幸枝(当時:株式会社よし川代表取締役、年商50億)→特に変わらず。

加藤和也(当時:株式会社ひばりプロダクション代表取締役、年商非公開)→特に変わらず。

貞廣一鑑(当時:株式会社ラヴ代表取締役CEO、年商25億)→Jellyfish.株式会社へ社名変更。順調。

南原竜樹(当時:オートトレーディングルフトジャパン株式会社代表取締役、年商55億)→多数の会社の社長をしているが、借金借金アンド借金。

岩井良明(当時:株式会社モノリス代表取締役、年商12億)→株式会社MONOLITH Japanを設立し代表取締役社長就任。同時に株式会社モノリスの社長を退任し、代表取締役会長に就任。順調。大の中日ファン。
posted by РМН at 19:00| Comment(1) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主が中国寄り、自民が韓国・北朝鮮寄りな理由とは?

一方の自民党は、韓国や北朝鮮を気遣う行動をとる議員が多いですね。例えば韓国に強硬な言動をする議員が現れると、
森喜朗氏や山崎拓氏の筋から圧力がかかったという話を何度も聞いたことがありますね」

なぜ韓国や北朝鮮寄りの行動をとる自民党議員が多いのかというと、前出の野田氏いわく

「政治資金パーティ券の販売やポスター張りの活動などを、在日の韓国や朝鮮系の人たちに依存している議員がビックリするほど多いんですよ」

とのこと。韓国や北朝鮮勢力はかなり以前から、国政にも地方にも、日本の政界全体に深く食い込んでいるのだという。
国も地方も、自民党も民主党も、日本の国益のために行動しない連中だらけなのか……。

(取材・文/菅沼 慶)


中国共産党は、自分たちに向けられるべき民衆の怒りの矛先を我が国に向けやがった。
得意のすり替えで当座は凌げるだろうが、そのマグマが肥大化した後に自分で引っかぶりやがったらオモロイのに。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

野田ペテン政権の驚くべき腐敗

過去、ヒドイ政権はいくつもあったが、ここまでデタラメな政権は見たことがない

政権にとって一番大事なことは、予算を編成し執行することだ。どんな内閣だって、予算成立を最優先してきた。予算を執行できなければ、国民生活がガタガタになるからだ。

かつて竹下内閣は、予算成立のために野党にクビを差し出し退陣したものだ。ところが、野田首相は、予算執行できない状態を何カ月も放置しているのだから、信じがたい。

予算を執行するためには「特例公債法案」を成立させ、財源を確保する必要がある。とっとと国会を開き「解散するから成立に協力して欲しい」と野党に頭を下げるしかない。なのに、国会を開こうともしないのだから、どうしようもない。

財源が足りないために、すでに地方交付金はカットされている。財務省によれば、11月には国庫が底を突くそうだ。予算執行という最低限のこともできずに、野田内閣は、どこが「決める政治」なのか。

それもこれも、国民生活のことなど、これっぽっちも頭にないからだ。あるのは政権維持だけ。予算が執行できず、国民が困窮しようが関係ない。とにかく解散したくない、ということだけだ。

過去、ヒドイ政権はいくつもあったが、ここまでデタラメな政権は見たことがない。経済ジャーナリストの荻原博子氏が言う。

「野田内閣がいかに腐敗しているか、19兆円の復興予算の使われ方を見れば一目瞭然です。被災地の復興は進んでいないのに、1兆円を使い切れなかったと国庫に戻す一方で、被災者と関係ない公共事業にどんどん流用している。自衛隊は輸送機まで購入していた。

復興予算は、復興増税として25年間の所得増税で捻出したものですよ。国民は被災者のためならと増税に応じた。なのに、被災者に届かないなんておかしい。野田内閣は一事が万事、すべてこの調子。要するに、国民生活など、どうでもいいということです」

(日刊ゲンダイ2012年10月23日掲載)
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人権擁護法案

6 名前: ユキヒョウ(福岡県)[sage] 投稿日:2012/10/20(土) 01:52:40.93 ID:7HZSEXmy0 [1/2]
>>1
>人権擁護法案
なるほど、何かおかしいと思ったら、
これを通すために朝日と組んでやった狂言だったのか

14 名前: ピューマ(長屋)[sage] 投稿日:2012/10/20(土) 01:58:58.62 ID:4lsqd0yB0
人権にうるさい週刊朝日がなぜか差別記事を書く
 ↓
橋下が毅然と差別記事に立ち向かう!
 ↓
人権侵害救済法案を推進する流れへ

どうせこういう筋書きだろう
普段は人権にうるさい左派議員や部落解放同盟も不思議とおとなしい


72 名前: ペルシャ(東日本)[sage]
維新はここ最近、支持率の低下がニュースになっていただろ?
急に橋下が永田町で熱心にあいさつ回りしたり
そこで今回の週刊朝日の差別記事騒ぎですよ

→ 存在感を失っていた橋下維新の会にふたたび注目を集めて
→ 戦うリーダー=橋下を世間に印象づけて
→ もともと推進していた人権擁護法案に弾みをつける

じつは橋下(と、背後にいる支持勢力)にとって良いことずくめ


78 名前: ウンピョウ(dion軍)[] 投稿日:2012/10/20(土) 03:05:33.01 ID:bqmlB7FH0
★☆★☆★  やっぱり橋下VS朝日はプロレスだった?  ★☆★☆★ 
        ― 人権救済法案を持ち出す橋下 ―
http://www.youtube.com/watch?v=R8vZMXmx-Bw&feature=plcp
コメントは 17:17 〜です

82 名前: シャム(京都府)[] 投稿日:2012/10/20(土) 03:13:52.44 ID:ZYFoz/p10 [2/2]
>>78
これ橋下「人権擁護法案は必要じゃないですか」ってハッキリ言っちゃってるね

これでスレ立てれば良かった

http://blog.shadowcity.jp/my/2012/10/post-1368.html#comments
ハシシタ うさんくさすぎww

野次馬 (2012年10月19日 23:55) | コメント(20)


ハシシタとか
言ってる人は
人間性を疑っちゃうね


>ハシシタとか
>言ってる人は

じゃあ朝日新聞のことを
チョンイル新聞って読んでみようか


橋下維新も
あっけなく終わったね
線香花火みたい


ゴミが急に朝日を叩いて
橋下を持ち上げだしたのは
そういうことか


ゴミが急に朝日をハエたたきで叩いて
橋下をクレーンで持ち上げだしたのは
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

角田美代子「鬼女の犯歴」

複雑な人間関係がわかる事件年表付き
▼父親は赤線に入りびたり ドスを背に登校
▼中学の担任が語る「少年鑑別所の常連だった」
▼女子高を一年で中退してスナック経営 伊勢佐木町に進出
▼16歳の少女に売春強要 10代、20代で2度の離婚 ほか
美代子に「洗脳」され「崩壊」した家族の悲劇
大江家 まじめな電鉄マンが妻を売春街に…「地獄の16時間家族会議」同席親族が告白
谷本家 PTA会長が素っ裸で逃げてきた!“高松の名家”は4000万円シャブられ壊滅
角田瑠衣 美代子の長男と結婚、両親を殴る蹴る 名門進学校の美人女子高生が赤毛のヤンキーに堕ちるまで
皆吉家 美代子の暴力装置「李正則」努力家の高校球児は覚せい剤で逮捕され暴走

橋本家 美代子姉妹と同居 兄は沖縄で“保険金殺人”疑惑 弟は昨年夏に殺され瀬戸内海に消えた
滋賀の一家 家族4人で夜逃げ 結婚目前の息子は不審死
虚言男 野田首相が年内解散に追い込まれた
維新橋下徹代表「政治資金規正法違反」の動かぬ証拠
下地郵政相二代目「疑惑のデパート」襲名
田中真紀子“じゃじゃ馬ならし”役は「文科省の森口氏」
なりすまし脅迫メールの「真犯人」
▼AKB悩ます“尖閣”と“パチンコ”って?
▼ヒットはなくても浜崎あゆみ当確の理由 ほか
政治 早くも組閣人事が渦巻く自民党「気分はもう与党」
国際 金正日の孫ハンソル氏がTV出演した本当の理由
スポーツ 微妙な成績でシーズン終了 イチローは残留できる?
芸能 三期連続ドラマ主演 武井咲が視聴率一桁でピンチ
家族 羽鳥慎一アナ元妻はなぜ旧姓を名乗り続けるのか
ペット ゼニガメ買ったら住所氏名の登録が義務

実録! 尼崎「女モンスター」の揺り籠から監獄まで
▼「高校中退」「同棲」で二十歳は「売春元締め」という狂った青春
▼背中にヤッパ! 「女子少年院」から脱走! 凶暴すぎた中学時代
▼バカ息子を溺愛で「卒業式乱入」「教頭軟禁」のモンペ伝説
▼「殺人カンパニー」を支える全身刺青「暴力装置」の手なずけ方
▼懲罰は「素っ裸で親戚に借金行脚」だった被害家族の日常
「解散の人質」の価値検証「特例公債法」不成立なら国が破滅か? 38兆円の倹約か?
「おい、小池!」を逆ナンパした「67歳」現役女の情念
(1)「アッキー」居酒屋と「田中真紀子」イタメシ屋を食べ比べ
(2)チェコで大統領候補になった日系人大富豪「トミオ・オカムラ」
(3)「猫ひろし」アクアラインマラソンは7位で帰化の日
(4)ピンでは影が薄かったグリーンカーペットの「前田敦子」
(5)「田中美絵子」選挙区が東京国替えで「青木愛」と不倫対決!
(6)「シャープ」危篤状態でも戦犯「町田前会長」の後妻と豪邸
(7)「紅白歌合戦」出場枠で芸能界に巻き起こるパワーゲーム
(8)これから失業保険で食っていく「iPS元研究員」かく語りき
「人形遣い」の錬金術 時代の寵児「秋元康」研究 メディア支配とAKB商法の根幹
ドラッグ・破産・ガン闘病 「エマニエル夫人」シルビア・クリステルの辿った数奇な運命
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ