2012年10月10日

ソフトバンクの携帯100台が裏社会に流れた。

ソフトバンクの携帯100台が裏社会に流れた。
2000台の携帯を福祉団体に渡した一部だ。
在庫を捌くために無料で渡されたのだ。
2年分の基本料を一括渡してね。

この時の契約内容を僕は知っているのです。
最初に話が持ち込まれたのが僕だからだ。

代理店に100台ほどバックしてくれと頼まれた。

「少しくらい儲けさせてくれとね」

ソフトバンクの代理店が裏社会に売ったのだ。
孫正義はこのことを聞きつけ僕に会いにキタのだ。
僕が間に入るならイイと言っていた。

断った。

どう考えてもいかがわしい。
どこに流されるかわからん携帯電話。
裏社会に流すに決まっている。


孫正義は普通に販売しても裏社会に流れる。
少しくらいはイイそうだ。
「???」
この考え方はおかいしいよね。

確かに100%は防げてはいない。
いないから不正に流すのを黙認してもイイ?
イイわけねえだろ。

それもソフトバンクの代理店が直接流すなんて・・
普通の感覚の人ならおかしいと言うはず。
ソロバンだけでものを考えている。
孫正義の考えかたである。

こんな会社の製品を買う気になるか?
僕は買わん。
ソフトバンクの製品は買わん。
僕が書いたことが違うなら告訴してコイ。
徹底的にお前の正体を表に出してやる。
「カモーン」
(。-_-。) まる。


こいつおもしれーな
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ