2012年10月12日

ペテン首相原発爆発現場視察の茶番

 <コケ威しの白い放射能防護服で全身を覆い、たった5分福島4号機内に入った臆病男の無意味邪悪な愚行>

  その姿を見て、ハラワタが煮えくりかえった国民も多いのではないか。とっくに「収束宣言」を出しておきながら、今さら原子炉建屋内を初視察した野田首相のことだ。

  白い防護服とマスクで全身を守り、使用済み燃料プールのある4号機の屋上に滞在したのは、たったの5分間だけ……。それも、小さく背中を丸めて東電の説明に「ウン、ウン」とうなずくばかりで、逃げるように原発を後にした。

  そのくせ、視察後は「廃炉へ向け着実に進んでいると実感できた」なんて涼しい顔で言うのである。許せない。こんな無意味で醜悪なパフォーマンスをやる前に、やるべきことは山ほどあるだろう。原子炉格納容器を設計していた元技術者の後藤政志氏はこう憤慨する。

 「放射能を封じ込めることもできていないのに、野田首相は何を言っているのか。冬になり寒くなるこれからは、原子炉建屋内と外気の圧力差が増すため、ますます放射性物質が大気中に漏れ出します。地下水への汚染水流出も深刻。原発から離れた場所で、いつ高濃度汚染水が染み出しても不思議ではない。事故後、地表に落ちた放射性物質が雨に流され、川や海に濃縮してたまるのは2〜3年後がピークともいわれている。政府、東電はこうした数々の問題に対する調査さえロクに進めようとしていないのです」

  4号機の使用済み燃料棒の取り出し作業も、始まるのは来年12月。国際社会からは「遅すぎる」「3分の2は今すぐにでも取り出せるはずだ」と非難ゴウゴウだ。野田は、長浜環境相に「福島の除染加速」を指示したが、これにも地元から「フザケルナ!」の声が上がっている。

 「本格除染までの時間がかかりすぎたせいで、環境省が昨年策定した除染ガイドラインが早くも陳腐化してしまっています。ガイドラインに従って放射性物質が付着した落ち葉や雑草を取り除いた結果、地中に染み込んだ放射性物質をさえぎるフタがなくなり、かえって放射線量がハネ上がったケースもある。費用も全然足りないのが実情です。今のまま除染作業だけを急いでも意味はありません」(現地関係者)

  大至急、実態に即した除染スキームを作り直すのがスジだ。

 「この政府はパフォーマンスばかりです。第2、第3のフクシマを生み出さないことが大前提なのに、大間原発の建設再開や原発再稼働をめぐり、『政府は関与しない』と言っている。『原発ゼロ』は口先だけで、本気で考えていないのです」(前出の後藤氏)

  野田がイの一番にやるべきは、総理のイスを明け渡し下野することだ。でなければ国民は命がいくつあっても足りない。

 (日刊ゲンダイ2012年10月9日掲載)
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日韓関係を悪化させた本当の隠れた理由

韓国大統領が竹島に上陸して
日韓関係を悪化させた本当の隠れた理由

ここ見てください。
1982年に完済しなければいけなかった借金です。
今年が返済期限です。 強制取立ですね
スレタイが韓国潰しとなっていましたので、とっておきの大爆弾投下しておきます。
潰す時は一気にやる、というのが古代からの日本伝統

何故今、民主からメディアから何から何まで韓国一色なのか。
ついにバラしちゃいます。

「韓国は今年中に70兆円を日本に返済する必要あり、返済期限迫る」
http://plaza.rakuten.co.jp/n225sm/diary/201201300001/


日韓関係をわざと悪化させ返済をうやむやに済ませようとの魂胆みえみえです。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンピックでも明らかになったように

オリンピックでも明らかになったように、朝鮮人の攻撃は何の罪のない日本人アスリートに向けられることが多い。特にサッカーとフィギュアスケートである。

今の日本は民主党という2/3が韓国人の帰化人で占められている政党が政権を取ったことにより、韓流番組が韓国からどっと押し寄せてきて、日本の韓国化が国策の一つのように進められる。
日本人には重税を課して税金を毟り取り、そのお金は韓国人や中国人を豊かにするために注ぎ込まれている現実。

少しづつ気がついてきた日本人によって韓国という国の実態がフジテレビなどのメディアによって捏造されてきたことが広がり始めて、フジテレビの朝鮮向けの番組に拒否反応が起こり始めている。

フジテレビだけでなくこうしたメディアが日本にとって有益な情報を流し続けていると考えるのはとても危険である。その反対で日本にとってマイナスとなるように報道していると思ったほうがいいだろう。

例えば「麻生さんがホテルのバーで高いお酒を飲んでいたから」とテレビは攻撃していたが、麻生元総理が自分のポケットからお金を出して1500円の水割りを飲むことがなぜ悪いのか?
またそんなテレビに「さもしさ」を煽られてしまった人たちは朝鮮人とともに麻生氏を攻撃するといった有様。

マスコミと民主党は結託しているので、民主党の不正を報道しないが、政治資金で飲み食いしている野田総理の報道こそ叩くべきである。

◆野田首相が政治資金で豪遊…焼き肉・天ぷら・すし97回272万円
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-12-02/2011120215_01_1.html
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ