2012年11月14日

いよいよ脱ぐしか…酒井法子復帰舞台のチケットが売れない

<復帰舞台のチケットが売れない>

 さすがに「マンモスうれピー」と言えないだろう。酒井法子(41)の復帰作となる主演舞台「碧空の狂詩曲〜お市の方外伝〜」のチケットが、サッパリ売れないのだ。
 来月15日から24日まで全14公演、東京・渋谷区内のホールで開かれる。チケット販売サイトをのぞいてみるとS席8500円、A席7500円ともに「空席あり」。「いずれの回もまだ余裕があります」(オペレーター)というから、閑古鳥が鳴いている。
 09年8月、覚醒剤取締法違反の罪で逮捕されたときから今年9月末の舞台復帰が明らかになるまで、マスコミは常に注目してきたが、巷の関心はペラペラだったようだ。

「会場は1公演で700人を動員できる大箱。当初から苦戦が予想されましたが、半数近く売れ残っていて、エキストラにまで手売りを強要しているという話も聞きます。準備期間が短いし、コアな演劇ファンは元アイドルにソッポを向く。テレビやラジオで大々的に宣伝するにも、本人は執行猶予中の身で出られない。ないない尽くしの悪条件が重なった」(芸能関係者)
 芸能評論家の金澤誠氏もこう言う。
「“薬物女優”のレッテルを貼られ、演者としても長いブランクがある。商品価値が落ちた感は否めません。根強い人気を誇る中国や台湾ならまだしも、国内復帰は簡単ではないでしょう」
 稽古初日を迎えた12日、夫役で共演する今井雅之は昼の情報番組「ミヤネ屋」で“のりピーいじり”のリップサービス。「アヤツはまだ参加できないから、クソ面倒くさいリハーサルになっている」と笑いを誘い、「一緒に飲みに行ったが、下手すればエッチができる」とぶっちゃけた。話題づくりに必死なのだ。
「のりピー側も復帰後の青写真を描けずに頭を抱えています。北野武に次回作で使って欲しいと泣きついたが、『濡れ場をやるなら』と“条件”を出されたとか。ある写真週刊誌もセクシーグラビアのオファーを出したらしい。ギャラの折り合いがつかなかったが、別の媒体とも話が進んでいると聞いています」(事情通)

 Xデーは近い。


介護はどうした?


マンモスうれピーとは
うれしくても
言わないだろう


介護もののAVでは
どうか


のりぴーは
冤罪


任侠ヘルパーにでも
なれよ


41のババァの裸なんて
見たくない


のりぴーって
そんなに脱いでほしいような
逸材なの?


脱いだら
(´・ω・`)
人気回復するの?


指名手配されて子供をおいて逃亡した芸能人って
のりぴー以外いるの?


冤罪だから
しょうがないな


のりぴ
より
ゴマキはやく
(´・ω・`)
きてくれーー


のりぴーが行方不明になったとき
みんな心配した
もう一度行方不明になれば
(´・ω・`)
人気回復だよ
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の富裕層が海外逃亡、「20年後、世界で最も貧しい国になる」と米ヒラリー・クリントン国務長官が断言!

 産経新聞社msn産経ニュースが10月26日午後2時33分、温家宝首相の蓄財について、「温家宝首相の一族、資産2千億円 副首相就任以降、巨額の財築く 米紙報道」という見出しをつけて、こう配信している。
「【サンフランシスコ=黒沢潤】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は25日、中国の温家宝首相の一族の資産が少なくとも約27億ドル(約2200億円)に上ると報じた。一族は温氏が1998年に副首相に就任して以降、巨額の財を築いていったといい、友人やビジネス・パートナー名義で投資するケースが目立つと指摘している。同紙は温首相の母や妻、息子、弟、義弟などの資産を企業や当局の報告書をもとに集計。27億ドルのうち80%は、中国共産党の規則では公開対象外という。

温首相が新型肺炎(SARS)の流行に伴い2003年、医療廃棄物処理の規制を強化した後、弟の企業が水質保持や医療廃棄物処理に関わる事業(約3千万ドル)を政府から受注。弟は、この企業を含め2億ドルの資産を保有している。また、母親は世界的に著名な保険・金融企業『平安保険』の株式を07時点で1億2千万ドル分保有していたが、株式の名義人は、温首相の郷里の企業だった。

記事は、妻が宝石の品質管理担当の政府職員から中国の宝石市場で「女王」と称されるまでの軌跡や、一人息子が中国有数の投資ファンドを運営していることなども報じている。温首相が一族の資産形成に直接関与したかどうかは不明だが、記事は「戦略分野の投資案件で強い影響力を持っていた」と指摘。一族の巨額蓄財が明らかになり、11月8日からの党大会以降、引退する温首相の影響力低下は避けられないとの見方も伝えている。中国政府は今回の報道を受けて、国内での同紙(電子版)の閲覧を阻止した。

 
中国の指導者一族の資産形成をめぐっては、米ブルームバーグが6月、習近平国家副主席の親族が数億ドルの資産を保有しているとえている。中国政府は今回の報道を受けて、国内での同紙(電子版)の閲覧を阻止した。中国の指導者一族の資産形成をめぐっては、米ブルームバーグが6月、習近平国家副主席の親族が数億ドルの資産を保有していると報じた際も、中国からの記事閲覧が阻止された」際も、中国からの記事閲覧が阻止された」
 習近平国家副主席の家族は、姉夫婦が北京の中民信房地産開発の理事長とCEOだ。だが国籍はカナダである。弟はオーストラリア在住。娘はアメリカ留学中という。

 過去10年で中国富裕層の海外逃亡は、2万人以上に上っており、中国共産党が公表している高級幹部の海外逃亡者は、4000人を上回っていて、持ち出された外貨は1000億ドルにも達している。中国では、国外へ資産を移し、家族を移住させようとする高級官僚のことを「裸体官僚」と言っているそうだ。人民には「愛国無罪」と言って反日デモや暴動を扇動していながら、高級幹部、高級官僚には、「愛国心」のカケラも持たない官僚のことを「裸体官僚」と言っているそうだ。

◆「20年後、中国は世界で、最も貧しい国になる」と米国ヒラリー・クリントン国務長官が7月にハーバード大学で行った演説が、本当になりそうである。

 この演説は、新唐人日本が7月5日付ニュースでネット配信したことから、拡散された。クリントン国務長官は、「20年後、中国は世界で、最も貧しい国になる」という根拠について、以下のように示していた。


「1.移民申請の状況から見て、中国9割の官僚家族と8割の富豪がすでに移民申請を出した。またはその意向がある。一国家の指導層と既得権益階級がなぜ自国に自信をなくすのか理解しがたい。

2.中国人は社会の個体として、国家と社会に対して負うべき、責任と義務がわかっていない。国際社会に対して負うべき責任はなおさら分かっていない。受けた教育或いはメディアの宣伝はほとんどが憎しみと他人または他国を歪曲した内容で、人々の理性と公正な判断力を失わせる。

3.中国は世界で数少ない信仰のない恐ろしい国で、全国民が崇拝するのは権力と金銭のみだ。利己的で愛心のない、同情心を失った国家が国際社会の尊重と信頼を得られると思うか?

4.中国政府の所謂政治は人民を騙し人間性に背く以外の何物でもない。人民大衆は過去の権力の奴隷から今は金銭の奴隷に変わった。このような政権がいかに人民の尊重と信頼を得られるか。

5.大多数の中国人は「面目が立ち」、「尊厳のある生活」とは何か全くわかっていない。民衆にとっては権力と金銭の獲得が生活の全てで、成功なのだ。全民腐敗、堕落といった現象は人類の歴史上でも空前絶後だ。

6.憚ることのない環境破壊と資源の略奪、贅沢と浪費の生活方式は何個の地球だと供給できるのだろか? 他国が危惧するのも当たり前だ。中国政府はいつも民衆の注意力を他国にそらし、敵を造り、自分の圧力を外部に転嫁させようとするが、時代の流れと人類文明の趨勢に従い、自ら変革を起こし、民生に関心を払い、民主を重視し、無責任な抑圧をやめるべきだ。でないと、中国はますます不安定になり、将来大きい社会動乱と人道災難が出現し、20年後 中国は世界で最も貧しい国になるだろう。これは全人類と災難であり、米国の災難でもある」

 蓄財した中国富裕層や共産党高級幹部、北京政府高級官僚らが、こぞって海外逃亡していけば、残るのは貧乏人ばかりというのは、十分あり得る。ヒラリー・クリントン国務長官の言う通りである。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いまだにマスコミの

いまだにマスコミの「麻生総理のホテルのバーでお酒を飲んだ」さもしさを煽った報道から目の覚めていない日本人もいるが、総理大臣が自分のお金で1500円の水割りを飲むことがなぜいけないのか?税金で飲んでいるわけではないのに、報道の仕方によっては「贅沢をする人、あなたたちとは別の世界の人なんですよ」という印象操作を与え、一部の学歴の低い方たちのさもしい心をうまく誘導できている。
その一方で民主党議員たちは政治資金や国民の税金で飲み食いしてネットのニュースでは報道されるが、テレビで報道しないので知らない人も多く未だに「民主党は清貧」などととんでもない勘違いをしている。

◆野田首相が政治資金で豪遊…焼き肉・天ぷら・すし97回272万円
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-12-02/2011120215_01_1.html

◆谷亮子氏が政治資金で5万円ヘア・メーク
http://news.livedoor.com/article/detail/6084081/


無能な民主党政権。
党を上げて中国に媚を売り続けても「実力がない者」「会話するに値しない者」に対してはまったく相手にしない中国。
3年も続いた民主党の政治ごっこに世界中が嘲笑し、最初は利用するために外交面で付き合っては見たが、諸外国らもみっともなく政権にしがみつく無能集団に呆れているようである。
挨拶することすら値しないところまで世界における日本の総理大臣の地位は落ちてしまった。
日本でも無視され、世界中から無視される野田総理、それでも政権にしがみつく様子は非常にみっともない。

http://blog-imgs-53-origin.fc2.com/c/a/h/cahotjapan/melto553.jpg
立ち去ろうとする胡錦濤の袖を持つブッシュ

posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ