2012年11月16日

スレ主は、韓国人は優秀すぎて、中国人が無能過ぎるからだと主張。

 スレ主は、韓国人は優秀すぎて、中国人が無能過ぎるからだと主張。韓国国民は幸福で生活レベルが高く、文化も発展しており、韓流も世界を席巻しているほか、サッカーも囲碁も強い。さらに、サムスンやヒュンダイ、LGといった有名メーカーがあるが、中国にはないものばかりなので羨んでいるに違いないと述べている。

 これに対して次のようなコメントが寄せられた。

・「文化が発展しているだって…ウケる。生活レベルが…ウケる。韓流が…笑いすぎてちびった」・「なぜならスレ主のような奴がいるからだ。毎日中国を悪くいい、韓国を美化する」・「韓国が嫌いなのは圧倒的にネットユーザーが多い。なぜならネット上には韓国に不利な情報が多いからだ」

 スレ主に同意するという意見もあり「スレ主の言うことは一理ある。ただ、韓国人は大げさすぎると思う」というコメントがあったが少数だった。

 ほかには、「小国のやり方だよ。自分より優れているところを見ても、小人は手を出す勇気がなく、ネット上で作り話をするだけ」、「なぜなら韓国は恥知らずの種族だからだ。韓国人は整形する人が多いが、見た目のために親からもらった顔をいらないというのだ」などの批判的なコメントがあった。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬毛島は中国に売ってもらって結構です

なんと、過去にも記事を集中連載した馬毛島が、中国企業に売却されるというニュースが流れています。
「日本領・馬毛島の地主が政府と折り合わず「島を中国に売る」」


 無人島としては国内で2番目に大きい周囲16キロメートルの同島がいま政府関係者の関心を集めている。発端は、島を99.6%%所有する採石販売会社「立石建設工業」会長の立石勲氏のこんな発言が政府に伝わったからだった。

「中国の企業が何社か接触してきている。日本の対応次第では売ってもいい」



まさに強請です。
防衛省が良い値を付けないので、このような言い方をしているのでしょう。


防衛省関係者が語った。

「それまでは、本意ではないだろうと高を括っていたんですが、8月の尖閣諸島騒動で事態は一変した。馬毛島の周辺には佐世保や沖縄などの米軍基地があって地政学上、非常に重要な場所です。ここを本当に中国に取られたら国防上、危機的な状況に陥ると省内で危ぶむ声が高まってきた」


以前にも、米軍のFCLP(空母艦載機発着訓練)用地として話題になりましたが、防衛省が延々と金を払い続けなければならない賃貸ではなく、購入の方針であるため、国から金を搾り取るために、ヤクザ(中国)に土地を売ると言って脅しをかけてきたようです。


 日本政府側、つまり防衛省と立石氏とのやり取りは内々に続けられた。だが、買い取りを要求する防衛省側と、貸与を主張する立石氏側の溝は埋まらなかった。
中略
 状況が切迫していた尖閣諸島の場合、日本政府は地権者の言い値で買い取ったといわれる。けれども、馬毛島は違った。日本政府が高値で買い取るはずと踏んだ立石氏の読みは外れてしまう。
中略
 尖閣問題によって日中が衝突した後、国防問題への関心が日増しに高まっている。現在では再び、「賃貸でなければダメだ」と言い出した立石氏と、防衛省との水面下の交渉が続いているという。



しかし、これは逆にチャンスでもあります。
どうぞ中国企業に売って下さい。


 ある防衛省幹部が嘆いた。

「外国企業が離島を買うとなっても法的に禁止することができません。さらに問題なのが日本の法体系の中には買った土地に対する禁止条項がないこと。個々の自治体による行政上の制約はあるが、安全保障上の規制ではない。

 例えば通信施設が作られたとしても、国として強制的に立ち入り調査することはできないんです。外国企業に島を買い取られた場合、島を日本の監視下におくことは現実的に難しい」



馬毛島は、通信所どころか飛行場です。
ここが中国企業に買い取られても、国防上の理由では、所有や用途に制限をかけない立法の不作為を続けるなら、国会議員全員が国賊です。

例え売却が行われても、まともな法制化が行われれば、中国企業は二束三文で売りに出さなければならなくなるでしょうから、防衛省は、その時なって買えばいいでしょう。
韓国による用地買収が進む対馬を守ることもできるようになります。

早く中国に売って下さい。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ