2012年11月19日

あの小沢ガールズたちは

あの小沢ガールズたちは

田中美絵子:民主に残るが色気要員として脱党防止の最後の壁として使われる
福田衣里子:民主に残るが選挙直前に脱走
三宅雪子:小沢についていき、自爆テロ要員として捨てられる
谷亮子:小沢についていき、あとは応援演説用と飼われる
姫井由美子:小沢についていき現在出番待ち



読売新聞社は16日、第46回衆院選の立候補予定者数を集計した。
民主党は離党者が相次ぎ、300小選挙区のうち、約70選挙区が空白区となっている。

これに対し、政権奪還を目指す自民党は9割以上の小選挙区で候補者が決まっている。



野田の解散宣言後に離党したやつは額に「元民主」の焼印を
議員以前に人間として失格


馬鹿を撒き散らすなよ民主党
どこまでも迷惑な党だな


政党より人だよね・・・・・・・


>政党より人だよね・・・・・・・

そうだな、だから俺は公明党代表の山口氏が首相になればいいと思っている


小沢さんはもう
社民党とくっつくしか


>山口氏が首相に

1ヶ月で
国崩壊や


>田中美絵子:民主に残るが色気要員として脱党防止の最後の壁として使われる

ああ
昨日ドアの前で演歌臭い芝居してた
気持ち悪いあれか


田中美絵子
べっぴんさんやし
乳も綺麗だな
当選!
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最新情報シミュレーション 小沢無罪とTPPで野田民主は200議席減の大惨敗

最新情報シミュレーション 小沢無罪とTPPで野田民主は200議席減の大惨敗

民主50、自民180、第三極がやっぱり躍進
<談合シナリオなど簡単に吹っ飛ぶ>

 野田首相が年内解散を決めた。投開票は来月16日が軸だ。それもTPPへの参加表明を争点にするというから、大胆不敵というか、錯乱している。12日は「国民の生活が第一」の小沢代表の控訴審が棄却され、晴れて無罪が決定的になった。小沢は第三極の連携に向けて、フリーハンドを得る。年内解散、TPP、小沢無罪という3つの条件で、選挙シミュレーションをしてみると、民主党の歴史的大惨敗が見えてきた。

 野田がこのタイミングで解散を急ぐ理由は1つだ。小沢恐怖症である。
「小沢代表が無罪になったことで、放っておいたら、第三極をまとめられてしまう。これを民主党執行部は本当に恐れているのです。だったら、第三極がまとまる前に急いで解散しちまえ、ということです」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)


 野田がTPPを選挙の争点にしたのも第三極潰しだ。
「維新の会やみんなの党はTPP賛成。小沢氏の国民生活は米国の言いなりには反対です。これを争点にすれば、第三極はまとまらない。そう見越しているのでしょう」(政治評論家・野上忠興氏)
 第三極潰し、早期解散であれば、自公とも利害が一致する。で、とんとん拍子で年内解散が既定路線になったのだが、それじゃあ、野田が思うように勝てるのかというと、とんでもない話だ。TPPはもろ刃の剣どころか、民主を消滅させることになる。かねて選挙分析を続けている前出の野上忠興氏はこう言っている。
「民主党は独自の選挙調査で当初は選挙区90議席と出ていた。それが10月末には60くらいになった。TPPを争点にしたことで、もっと減ります。おそらく、選挙区40議席程度になるでしょう。比例は20議席そこそこ。民主は60議席程度に沈むとみています。さらにTPPを争点にしたら、北海道や中国、四国は全滅危機ですよ。北海道では新党大地がTPP反対で全選挙区に候補者を立てれば、大善戦する。鳩山元首相も生き残れない。東北は小沢新党が圧倒的に強くなる。岩手では小沢氏も含めて選挙区3勝の可能性も出てきます。安住幹事長代行も落選危機です。そうなると、TPP反対の鳩山新党みたいなものができて、十数人くらいが離党することになるでしょうね。ただでさえ、苦戦なのに、基数がどんどん減っていく。とてもじゃないが選挙になりません」
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ