2012年12月08日

「駅はどちらですか」 女子生徒に声をかけた男が通報される事案

「駅はどちらですか」 女子生徒に声をかけた男が通報される事案
■状況
男が、下校中の女子生徒に対し「駅はどちらですか」と声を掛けた


>女子生徒に声をかけた男が通報される事案

周りに人が一杯いるのに
あえて女子生徒に声を掛けたのには下心があるからだろ


女性に声をかけるだけでも
逮捕される時代
女性に一切関わらなければ
祟りなし


もうだめやあ
女子高生なんて無理やあ
声掛け事案になるだけ
もう終わり
(´・ω・`)
ほなさいならやあ


【なんでも通報、不審者扱い】
11/01/04 大阪、独り言つぶやいただけで通報
11/01/13 大阪、男が小学女児に道を聞くという「子供被害情報」
11/06/02 大阪、女子高生に「マクドあるか」で通報
11/07/16 大阪、道を尋ねただけで「犯人」呼ばわり
11/07/20 大阪、自転車ぶつかっても猥褻魔扱い
11/07/29 大阪、自転車に乗ってただけで通報
11/09/07 大阪、「部活お疲れさま」と言ったら通報
11/09/15 兵庫、高校生が女子高生に「久しぶり」で通報
11/09/16 兵庫、ランニングしていただけで通報
11/10/08 大阪、女児が「うるさい」と叱られる声かけ事案
11/10/10 大阪、路上で遊ぶ男児注意したら不審者扱い
11/12/19 兵庫、「コンビニどこ?」と声をかけて通報
11/12/23 大阪、路上にいただけで通報
12/04/24 大阪、ニャオと言って去ったら通報
12/05/09 大阪、女児に「ここはやばい」と注意したら通報
12/06/18 岡山、駅で電車待ちして通報
12/06/26 大阪、「水着はどこで売ってますか」等と声を掛ける事案
12/07/05 鳥取、中学生の後ろを歩いたら通報
12/07/06 愛知、「学校の帰り?」と声を掛ける事案
12/07/28 大阪、「虫がついているで」と声を掛ける事案
12/08/12 兵庫、女子生徒とすれ違って通報
12/08/12 大阪、女児と男児の後を無言でついてくる事案が発生
12/08/23 愛知、帰宅中の女子生徒に対し「なにそのへんチョロチョロ回ってんの」と声を掛けた
12/08/30 岡山、自転車に乗った男、女子高生に「何ちゅう格好しとんなら。」等と声をかける

08/05/09 大阪、子供に「早く帰れ」と注意したら通報
08/06/21 秋田、女児の横を通り過ぎただけで不審者扱い
08/11/12 栃木、子供に「おはよう」で通報
09/02/13 大阪、道を聞いただけで通報
09/04/11 栃木、工事の現場撮影を通行人の女子高生が通報
09/04/21 栃木、運転中ニヤニヤしたら通報
09/06/06 大阪、歩いていただけで不審者扱い
09/06/10 大阪、子供を「危険だ」と叱ったら通報
09/06/15 大阪、ヘルメットかぶりバイクに乗ってたら通報
09/09/08 兵庫、女児の頭撫で「勉強しているか」と言った老人通報
09/11/30 兵庫、老人が女児に「もう家に帰れ」と言ったら通報
10/03/09 大阪、近くに美容室あるかと訪ねたら通報
10/04/27 兵庫、女児に「バイバイ」と声をかける事案
10/05/26 大阪、携帯を見ていただけで通報
10/06/09 長崎、女児が「あのー」と声をかけられる事案
10/06/19 兵庫、「こんにちは。中学生だね」で通報
10/06/22 大阪、「中学生か」と言っただけで通報
10/06/22 大阪、自転車に乗っていただけで不審者扱い
10/06/23 長崎、「大村市役所ば教えて」と声かけ事案
10/06/24 大阪、中学生が道を聞いても不審者扱い
10/07/03 大阪、路上排尿の幼女に通行人が「見ちゃった」と言う事案
10/11/15 大阪、女児に「こんにちわ、バイバイ」と声かけ事案
10/12/02 大阪、子供に駐車場で遊ぶなと注意したら通報
10/12/08 大阪、女児に「おしゃれやね」と言ったら通報
10/12/09 大阪、女児に微笑んだだけで不審者扱い
10/12/12 兵庫、無灯火自転車を注意した男通報


路上にいただけで通報て
存在自体許されないのかw


ここはやばい


女子供の
人権人権と
社共じみたことするから
結果こういういびつな


女子高生うう
もううう
ああああああ
(´・ω・`)
あああああああああ



女子高生に通報されるのでもう望みはありませんか?

はい
□いいえ

(´・ω・`)



       ., ∧_∧
      []() (・ω・` )      l二ヽ
       □と    ) ̄⊃     ) )
      ⊂ (_(_つ   ̄⊃  / ̄ ̄ ̄ヽ
       ⊂_      ._⊃   | (\/) |
         ⊂__⊃.      |  > <  |
                     | (/\). |
                     ヽ___/



何もかも終わり
女子高生の5箕内には近寄れない
女子高生の30m以内の視界に入れない
もう終わり
ちぬしかないんや
(´・ω・`)
おわりやもうだめやあ
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノーベル賞受賞 iPS細胞 山中教授と公明党

ノーベル賞受賞 iPS細胞 山中教授と公明党

「講演等もほとんど断っている状況だが、今日は何があってもここに来たいと思っていた」
山中教授は、開口一番こう言われました。

10月18日、ノーベル医学・生理学賞を受賞した山中伸弥・京都大学教授が公明党の再生医療推進プロジェクトチーム主催の講演会に出席。

iPS細胞は、無限に増やすことができ、あらゆる細胞に分化できます。この技術を応用し、傷ついた細胞を再生する事で、病気を直す事ができます。

しかし、実用化するためには、大量のiPS細胞を用意しておかねばなりません。公明党が、NPO法人さい帯血国際患者支援の会(有田美智世理事長)とともに推進してきた「さい帯血バンクは、そこに大きな力を発揮する事ができる」と、山中教授は期待を寄せて下さっています。

公明党は、2009年の衆院選、2010年の参院選で「iPS細胞による再生医療などの先端医療技術開発の実現に向けた研究に取り組みます」と公約し、iPS細胞による再生医療も含めた「最先端研究開発プログラム」に2700億円を計上しています。

ところが、政権交代後の「事業仕分け」によって、予算は約三分の一に削減されてしまいました。

公明党は、生命を守る政策をこれからも推進します。


怪しい
黒幕がいるのか


自民・安倍総裁 「やるべき公共投資をやる。領土を、美しい海を守れるのは、自民党と公明党だ」


さすが
池田大作の犬
やあ


こうなったら
前田敦子に投票しようと思うが
どうか


>古い自民のまま

古賀野中森小泉宗男河野真紀子
古株は消えたよ


河野太郎も
イラン


政教分離なので
公明党と創価学会は
別物です


公明党王国の尼崎で
何が起きてるのだ


公明党
こえー


金はだせ
口は出すな
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本は中国人労働者のために門戸を開くべき―米紙

ニューヨーク・タイムズは、日本で働く多くの中国人労働者のために、日本政府は移民政策に本腰を入れて取り組むべきだと提言した。写真は日本のコンビニ。2012年11月14日、ニューヨーク・タイムズは「日本の新しい労働者は中国人」と題した記事を掲載。日本で働く中国人労働者のために、日本政府は移民政策に本腰を入れて取り組むべきだと提言した。15日付で環球時報(電子版)が伝えた。

ここ数日、日本メディアによる中国関連の報道には、「チャイナリスク」といった国家主義的なタイトルが付けられている。これは衰退する国が台頭する隣国に抱いている一種の不安感の表れだ。しかしながら、日本では中国系移民に対してかつてないほどの歓迎ぶりを見せている。特にサービス業の分野で顕著だ。中国語なまりの従業員や、名札に中国語名が書かれたコンビニの店員を見かけても、日本人は驚かなくなっている。日本に数多くいる外国人のうち、中国人の数は増える一方だ。日本政府のデータによると、日本で暮らす中国人は昨年67万4879人で、外国人のなかでトップに。日本の法務省の統計では、この数字は1984年の在日中国人数の10倍に相当するという。

中国人の多くは交換留学生や職業訓練生の名目で来日。瀋陽出身の韓さんはもともと米国留学を希望していたが、学費の高さと治安の悪さから両親の反対に遭い、日本留学を選んだ。

日本企業も積極的に外国人労働者を受け入れているが、その多くが中国人だ。企業にとって、日本と中国の2つの市場を理解し、雇用コストの低い中国人労働者は魅力的だ。注目すべきは、彼らが田舎の工場だけで働いているのではなく、大都市のサービス業の第一線でも働いている点だ。大勢の人の前に出て、日本の会社の制服を着て、一流ホテルでは政治家や企業のトップにサービスを提供している。

日本はこれまで移民政策について論じることはなかった。移民政策を議論すれば、世論の大きな反対を招く可能性が高いからだ。しかし、日本は人口の4分の1が65歳以上の高齢者であり、労働力は1998年以降、減少の一途をたどっている。日本にとって必要なのは外国人労働者に門戸を開くこと、あるいはいくつもの窓を開けることだ。同時に彼らに対し、日本で生活を営む理由そのものを提供していかねばならない
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ