2012年12月12日

<中央道トンネル崩落事故>中国人が感じた驚きや自嘲の念、責任追及にも注目―中国版ツイッター

2日、山梨・大月市の中央自動車道笹子トンネルで、天井パネルが崩落する事故が発生した。“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトにも、驚きや不安、おくやみなどさまざまな声が寄せられていた。写真は中国版ツイッターの画面。2012年12月2日午前8時すぎ、山梨・大月市の中央自動車道笹子トンネルで、天井パネルが崩落する事故が発生。犠牲者9人を出したほか、救出作業はいまだ収束していない。

【その他の写真】

1977年12月に開通した笹子トンネルは全長4784メートル。1日平均4万7000台の車両が通過する。今年9〜10月、5年ごとの定期点検を終えたばかりだが、詳しい事故原因はまだわかっていない。

日本と比較すればこうした類の事故が頻繁に発生している中国でも、この事故は話題になっているようだ。“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトには、驚きや不安、おくやみなどさまざまな声が寄せられていた。以下はその代表的なもの。

「お亡くなりになった方がいると聞き、とてもつらいです。こうした災難が減り、みんなが平穏に暮らせることを祈ります」

「これ、手抜き工事のせい?」
「欠陥工事は中国だけのものかと思っていた」
「日本の道路は地震も恐れないつくりになっているはずなのでは?」


「定期メンテナンスはどうなっていたんだろう?福島原発の事故から見て、日本もそこらへんはいい加減なことが多いのかな?」
「日本でもこんな不条理なことがあるんだな」
「日本の建物は多くが老朽化が進んでいる。今後はこのような事件が頻発するかもしれない」
「福島原発でも十数万ドルの安全設備購入をしぶったせいで、多くの国民が放射能の被害に遭った。民間企業に任せるとこうなるんだよ」

「この事故を嗤(わら)うのはやめよう。自分たちのことを省みようよ!」

「日本でこんな事件は珍しいですね。老朽化が崩落の原因と思いますが、中国では新築でも崩落しますからね」
「日本は老朽化した建物の修理代にも事欠いているのだろうか。中国には修理代はありあまっているが、修理作業そのものに毎日追われている」
「どっかの国(=中国)だったら、車高オーバーで天井突き破ってるよね」

「海外ではこんな大惨事でも、死者は9人だって。中国だったら数千人クラスじゃないの?しかも、死者数は隠ぺいされるよね」
「事故現場の映像を見た。トンネル内で事故に遭われた方が皆さん、避難する前に自分の乗っていた車を路肩に寄せていた。後から来る救援部隊が中に入りやすいように」

「日本は比較的人道的な国だから、事故があれば誰かがしっかり対応するよね?民主国家では国民の生活は保障されている。事故があれば、徹底追及される!」
「日本ではどんなふうに責任追及されるのか見てみたい」
「この後の事故対応はどうなるだろうか。中国のトップだったら、どんなふうに言い逃れするだろう?」
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国で広がる“日本回帰” ― 韓国では日本の代替にならない

中国で広がる“日本回帰” ― 韓国では日本の代替にならない

公安当局によると、10月以降、大規模な反日デモは確認されておらず、北京の日本大使館前の
デモ隊対策のバリケードも、11月半ばに撤去された。

反日による業績悪化からの脱却について、上海市内で日本料理店を営む津森隆さん(仮名・44歳)
もこう話す。

「10月までは売り上げが3分の1に激減していたが反動からか今ではデモ前の2割も売り上げが
伸びている。中国人客の中には、

『反日デモのさなか、しかたなく韓国料理店などでマズい刺し身を食って、逆に日本料理の
すばらしさに気がついた』と話す人もいます」

大連市に住むIT企業経営・川副満彦さん(仮名・39歳)も言う。

「中国人向けの就職説明会を開催したら、なんと昨年の倍以上の応募があった。
大連では日本企業なしに地元の雇用は成り立たない。お祭りとしての反日が終わり、
地元の若者も現実的になってきた」
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尼崎連続遺棄事件角田美代子容疑者が兵庫県警本部で自殺

尼崎連続遺棄事件角田美代子容疑者が兵庫県警本部で自殺
 兵庫県尼崎市の連続変死・行方不明事件で、元溶接工の橋本次郎さん=当時(53)=を監禁し、殺害したとして、殺人と逮捕監禁容疑で再逮捕された角田美代子容疑者(64)が12日午前、死亡したことが、関係者の話で分かった。

 兵庫県警本部の留置場で自殺しているのが見つかり、病院に搬送されたが死亡が確認されたという。

 これまでの調べに対し、橋本さんの事件について、角田容疑者は「悪いのはすべて私です」などと供述していた。


警察留置場で角田美代子に自殺された
大失態ニュースから目をそらす
効果がっ!


角田に生きていられると学会がまずいのか
そうかそうか


>留置場の布団の中で、首に長袖のTシャツを巻いて、自殺を図っているのが見つかりました。

どうやったら氏ねるの
おすえておっさんら


角田も学会か?
ホンマにエログロ集団やね


自分で死ぬまでTシャツで首をしめていたのか
すげぇな
ありえへん話だな


看守に
首絞められたんじゃねえの
どっかの刺客でさ


そうかから
税金取るべき


人間
死ぬ気になれば
氏ねる


これって
やっぱり
池田の指示で
殺されたの?


死ぬまえに
気ぃ失いそう
だけど


池田など
この世に居ない


おいおい
池田なんて既に死んでるだろ
お前馬鹿だろ


脳なし兵庫県警
角田の事件には
山口組が絡んでるので
自殺をさせたんじゃないのか?
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスコミ用語

◆政府首脳」「政府高官」「消息筋」の違い:

  「政府首脳」=官房長官。自民党首脳は幹事長、総務会長あたり。外務省首脳は事務次官、ときどき大臣その人。

  「政府筋」=内閣官房副長官のケースが多い。

  「政府高官」=各省庁の局長クラスのことが多い。局長以下は、○○省筋となる。

  「幹部」=中央官庁の局長クラス。ただし局長を首脳とする例もある。

  「権威筋」=その問題について決定権を持っている人。

  「消息筋」=決定権はないが、その問題について知識を有し、解析力のある専門家ら。国名+消息筋だとたいてい「在日大使」のこと。


ニュース用語では「みだらな行為」は性交(同意あり)、「わいせつな行為」はBまで(同意あり)を意味するそう。これが相手の同意がない場合は「暴行」(=強姦)という表現が用いられます。



「全身を強く打って死亡」:

  「強く打って」という言い回しは原型をとどめていないほど遺体が損傷している状態。「頭部を強く打って」「胸などを強く打って」など、局部の状態を表していることも多いです。(略)遺体の状態を克明に表現しては倫理に反するので具体的な描写が避けられているのではないかと言われています。


「バールのようなもの」:

  おかしなニュース用語の代表格としてよく突っ込まれる言い回し(略)。犯行に使われた凶器が不特定の際に頻繁に使用され「棒状の鈍器」と言い表す場合もあります。この他も実体が不明であるものを報道する場合は「ノコギリのようなもの」「包丁のようなもの」のように断定は避けられています。


犯行の動機が「ついカッとなってやった、今は反省している」が多いのはなぜ:

  犯人の定番コメントで、この他には「むしゃくしゃしてやった、誰でもよかった」「イライラしてやった」「ムラムラしてやった」「目立ちたくてやった」などがよく使われます。たいていは取調官が調書を作りやすくするために、誘導尋問的に言葉としてまとめるケースが多いようです。つまり「ついカッとなってやったんだな?」と訊かれた犯人が、ただうなずいただけということ。


「男」と「男性」の違い:

  容疑者として容疑が強い場合は「男」「女」、まだ不確定の場合は「男性」「女性」という表現が使われます。ちなみに「容疑者」はマスコミ用語で法律上の術語としては「被疑者」が正しいのですが、「被疑者」では「被害者」との聞き間違いが多いため「容疑者」と使われることになったそう。かつて被疑者は呼び捨てで報道されていましたがあのロス疑惑以降人権への配慮などから「○○容疑者」「○○被告」と呼ばれだしたとか。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ