2012年12月22日

「安い」「クリーン」「地方再生」の三拍子小沢構想「卒原発」これが切り札だ!

 「脱原発は絵空事だ!」「卒原発なんてできるわけがない」――。今回の衆院選、“原発推進派”の多くは“脱原発派”を批判し、発電コスト高などを理由に「脱原発は現実的ではない」と切り捨てている。だが、本当にそうなのか? 脱原発は非現実的なのか。答えは「ノー」だ。

 メディアは一切報じないが、実は原発に代わる画期的な「発電システム」がもうすぐ日本で完成しそうなのだ。

 三菱重工など国内重電メーカーが開発した「超臨界圧石炭火力発電システム」などと呼ばれる技術がそれだ。未来の党の小沢一郎が、卒原発の“切り札”として構想を温めてきた。この発電方法、とにかく「スゴい」のひと言だ。

 「簡単に言えば、石炭を使った火力発電ですが、従来の石炭発電とは、まったく違うシロモノです。石炭をガス化した燃料ガスと蒸気を使ってタービンを回すことで、ネックだったCO2やススの発生を大幅に抑制することに成功した。さらに、水分が多くエネルギー効率の悪い『クズ炭』と呼ばれる国内炭も効率よく燃やせる。この発電システムを使えば、国内炭だけで100年以上の発電需要を賄えるといわれています。原発をやめてこのシステムに移行すれば、100年かけて自然エネルギーの研究ができるわけです。原発推進派は『原発をゼロにすれば雇用が失われる』と言うが、この方法なら、閉山された各地の炭鉱がよみがえり、地方の活性化にもつながるのです」(経済ジャーナリスト)

 この発電システムは、電力9社と電源開発(Jパワー)が出資する株式会社「クリーンコールパワー研究所」(福島県いわき市)が5年前から研究を開始。ほぼ実験段階を終え、来年4月に商品化される。クリーンコールパワー研究所の担当者がこう言う。

 「CO2排出量は従来比20%減で、環境汚染物質もかなり低減できます。石炭なので原価も安く、発電コストは1キロワット時あたり40円台の太陽光に対し、たったの5〜8円しかかかりません。実験用では発電量25万キロワットですが、実用化後は、50万〜60万キロワット(原発は1基100万キロワット)になります」


 原発立地地域への交付金も含めた原発のコストは1キロワット時あたり10円超ともいわれるから、実に半額で済む計算なのだ。

 この技術には世界中が注目している。欧米諸国や東南アジアの関係者がひっきりなしに「クリーンコールパワー研究所」を見学に訪れ、この最新システムを次々と採用。日本の重電メーカーに発注しているという。信じられないことだが、知らぬは日本の国民だけなのである。

 「これが本格普及すると、本当に原発ゼロが可能になります。ただ、そうなると原発を維持したい電力会社や経産官僚は都合が悪いので、国内での情報発信を“封印”しているのでしょう。3・11以降、メディアもこの発電技術をほとんど報じていません」(政界関係者)

 卒原発は決して夢物語ではない。原発推進派のネガティブキャンペーンにダマされてはいけない。

 (日刊ゲンダイ2012年12月15日掲載)


>未来の党の小沢一郎が、卒原発の“切り札”として構想を温めてきた。

さすが
剛腕小沢一郎先生
やあ


断固様子見さん
いらっしゃいますよね


小沢一郎先生かっけー


で ゲンダイの言う
選挙に強い小沢さんって
結局 自分だけが選挙に強いって事だよね
そうだよね




断固様子見
   。.:☆
 ;*  ||  *;。
 ゚*: (('A`);゚'  もうどうにでもなーれ!
  ゚・* (.。.:'7
    < ヽ


ゲンダイさんに聞くけど
今週の金曜も当然
卒原発の小沢さんは官邸前デモに参加するよね




自分が不甲斐ないのは
ゲンダイのせい


民主党惨敗で  日本郵政社長首


民主党惨敗で 年賀状廃止


橋下さん嫌いになった
マスコミ嫌いはもうわかったけど
多くの視聴者が観てる事意識しろ
常に沈着な山口ナツオ氏を見習え
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽界はSM天国福山雅治S男疑惑で浮上した「愛好家の名前」

 福山雅治が四つん這いの男を鞭打ったSMの夜――そんな衝撃的な見出しを掲載したのは、週刊文春12月13日売り号。実際の記事内容は若干トーンダウンしており、福山が今年4月にSMバーに仕事関係者と連れ立って訪れ、遊び半分で男性を鞭打ったというのが真相のようだ。ハードなSM趣味の持ち主、とは断定できない内容だった。

「43歳の今も独身を貫く福山さんには、女性とのさまざまな交際話が持ち上がっていますが、SMに関しては初めて聞きました。彼の付き合い方はあくまでもオーソドックスで、自宅で静かに過ごすスタイル。脚フェチを公言するなどの得意の下ネタは、あくまでも男性向けの“分かってる”アピールで、実際は性的に淡白なタイプでは?」(別の週刊誌記者)

 どうやら、福山がSM趣味にどっぷりハマっている可能性は薄いようだ。一方、音楽界に広く目を向けると、男女問わず、かなりの数の愛好家がいるという。

「脱税問題で騒がれたGはハードな大人の玩具ユーザーで、手錠やバイブなどが事務所地下の特別ルームに完備されているそうです。大切な部分にダイヤを入れるなどの“改造”も施しているため、かなりのSと見て間違いないでしょう。あと、Sといえば、有名バンドのYから独立したY。彼の場合も自宅兼アトリエに道具類を揃えており、何人かの“奴隷”を抱えていると聞きました」(都内のSM愛好家)

 もっとも「SMの王道はMにある」との言葉があるように、M男として夜な夜なSMクラブに出没するミュージシャンも少なくないようだ。

「最近子息が生まれた元アイドルのHは、鏡張りの部屋で肉体を誇示しながら、年配の女王様に鞭打たれるのが好きでしたね。有名DJのIは好奇心からか、しばしば五反田の有名女王様のもとに通っていました。いつもは奔放な言動で人気を集めるIですが、その時は押し黙って正座していたそうです。大御所系では、ギターマニアとしても知られる有名歌手のS。彼はハードなスカトロマニアで、最近体調を崩しているのはプレイの後遺症ではないかと心配しています」(六本木有名店の元女王様)

 女性ミュージシャンにもSM好きは少なくないという。休業中の人気歌手Oや、近々休業に入るYなどはM女傾向が強く、特にOは「首絞めファック」の愛好家というから、ファンならずとも心配になるところ。どんな性的嗜好を持っていても個人の自由であるが、楽しみの範囲にとどめ、くれぐれも「プレイ中の事故」だけは避けてもらいたい。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山本太郎まさかの7万票目指すは参院議員!?

「正直、驚きました」とは、政治コメンテーターの田崎史郎氏(時事通信社解説委員)。「脱原発」タレントの山本太郎(38)が衆院選で7万票を集め、専門家をビックリさせた。

 自民党の石原伸晃前幹事長の地元、東京8区で出馬。伸晃には及ばず次点で落選となったが、武蔵村山市の人口を超える有権者から支持されたとなれば、大善戦だろう。

 投開票から2日経った18日、自身のツイッターで「絶望した?」とフォロワーに問いかけていたが、「少し休んでまたつながろう。諦めるわけにはいかない。力を貸してね!」と「脱原発」活動続行をにおわせた。やる気はマンマンだ。

 政治評論家の有馬晴海氏が言う。
「伸晃氏の得票が前回とあまり変わっていないところを見ると、反伸晃票の受け皿となったわけではない。純粋に7万票はタレントとしての“人気票”です。具体的な政策は不明瞭でも、原発問題のオピニオンリーダーとしてメディアに露出し続けたことが、得票につながったと思います」

 なかなかどうして大したタマだ。今回はダメでも、いずれ議員バッジをつける可能性はありそうだ。

「来年夏の参院選を目指し活動すれば、当選の可能性は高い。全国比例は40万票で1人が受かる。伸晃相手に7万票だから、十分に届くと思います」(有馬氏=前出)

 公示前に突然立ち上げた「新党 今はひとり」。HPのプロフィルでは、「職業・俳優」とうたっている。

 もっとも、こっちの方は下り坂だ。コラムニストの桧山珠美氏は「一度貼られた厄介な“お騒がせタレント”のレッテルを剥がすのは、容易ではない」と続ける。

「山本太郎を語るのに、全身オイルを塗りたくり海パン一丁で踊りまくる『メロリンQ』の一発芸は外せません。それだけ強烈なインパクトを植え付けてデビューしたが、その後はパッとしない。俳優業で光っていたわけでもありません。それに、たった3カ月で“契約終了”とサラリーマンを投げ出すなど、視聴者からしてみれば、あざといパフォーマンスに見えてしまう。制作側も、政治という色に加え、脱原発を吠えるタレントは使いにくい。10年後に『あの人は今!?』で登場するのが目に浮かびます」

 目指すは参院議員か。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人は給料が上がらない…え、どうして?

中国大手検索サイト百度の掲示板に「日本人の給料はなぜ上がらないのか?」というスレッドが立てられた。スレ主が日本メディアの分析を引用して紹介したところ、中国人ネットユーザーからさまざまな意見が寄せられた。

**********

 厚生労働省が都道府県労働局、労働基準監督署を通じて実施している賃金構造基本統計調査によると、2012年度の大卒初任給は前年比1.2%減の19万9600円だった。男女別では、男性が1.6%減の20万1800円、女性は0.7%減の19万6500円だった。

 スレ主は、日本人の給料が上がらない理由について日本における報道を引用し、公務員の給与が必要以上に下がっていること、海外に安い労働力が存在すること、日本人労働者の生産性が上がっていないことの3つを挙げた。

 中国人ネットユーザーからは、

・「給料が上がったから何だっていうんだ? 中国では給料が2倍になることもあるが、多くの中国人は自動車や家を買うための奴隷となっている」・「日本の製造業に元気がないのは、利益率が下がり、市場独占率も低下しているからで、給料が上がるほうがおかしい。日本は米国に学び、産業計画を見直すべきだ」・「日本も中国も、過度の貨幣発行によって経済と社会を維持しているから、給料は上がらないのだ」

 などの声が寄せられた。

 一方で、大卒初任給が20万円という点に注目したコメントも多い。「20万円で給料が低いだなんて、中国だったら金持ちだぜ」、「月給20万円はスゴイじゃないか! 上がる必要はなし」などの書き込みだ。中国の物価を基準にした場合、約20万円の月給は相当な高給に思えたようだ。

 日本人の給料の心配をしている場合ではないという意見も目立つ。「中国の給料だって低いんだよ。日本人の給料が上がらないことを心配するなんてどんな心境だよ」、「オレが関心を持っているのは、なぜオレの給料が上がらないかということだ」などのコメントが寄せられた
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ