2012年12月24日

安倍氏が韓国に配慮の姿勢見せ「ネトウヨ断末魔」の声

安倍氏が韓国に配慮の姿勢見せ「ネトウヨ断末魔」の声

安倍晋三・自民党総裁が来年2月22日の「竹島の日」にあたり、政府主催で式典を開くことを
見送る方針を固めた。また、韓国の新大統領・朴槿恵氏に対し、安倍氏の特使として、日韓
議員連盟幹事長の額賀福志郎元財務相を韓国に派遣することも決定した。
そして、安倍氏はすでに朴氏に対し、お祝いのメッセージを発信。「今後、朴槿恵次期大統
領との間で、緊密に意思疎通を行う事で、大局的な観点から、日韓両国の関係を更に深化
させていきたいと考えております」と宣言した。

これを受け、ネット上ではいわゆる「ネトウヨ」(嫌韓傾向の考えを持つ人々)と呼ばれる人を
嘲笑する声が多数出ている。元々、選挙前は一部で安倍氏なら韓国と国交を断絶してくれ
る、と期待する声が彼らからは出ていた。だが、安倍氏が韓国に配慮する姿勢を見せている
ことから、「梯子を外された」と捉える人々がネトウヨを嘲笑しているのである。

2ちゃんねるには『ネトウヨ断末魔 安倍「さて韓国と仲良くしようぜ」ネトウヨ「ちょwwwww」』
と題されたスレッドが立ち上がり、『ネトウヨ「安部さんなら在日を日本から追い出してくれる
!!日韓断交!!・・・あれっ??」』などの書き込みがされている。
ツイッターでも「ネトウヨのみんなー、師匠の安倍さんは韓国と喧嘩する気はなさそうだよ。
どうするの?」と呼びかける人も出た。


自民党が本気で竹島を取り返したい
「取り戻さないと政権がもたない」ってところまでは何もしないよ
するときは「自衛隊の派遣も辞さない」って発言だけで終わる
あいつら中国と一緒で内部崩壊させた方がいい。
あいつらが韓国内で何を壊そうが強奪しようがあいつらのインフラだし
日本には関係ないし


【土下座外交】安倍氏、来年2月25日の大統領就任式に合わせ訪韓へ


 額賀氏は日韓議員連盟の幹事長を務め、韓国に幅広い人脈がある。当初は21日訪韓予定だったが、
朴氏との日程が合わず、延期した。安倍氏は「日韓関係を発展、改善させていきたいという思いを込めて、
額賀氏に訪韓してもらう」と語った。
 これに関連して安倍氏は、毎年2月22日を「竹島の日」として政府主催の式典を開くと衆院選公約に
盛り込んだことに関し「政権公約そのものではない。総合的、外交的な状況を踏まえて考えたい」と述べ、
来年2月22日の式典開催を見送る考えを示した。


まだ解らないか

「韓国は戦後ずっと独り相撲」


安倍は
本当に言ったのか
おまえまだ総理じゃねえぞ


安倍氏の特使として、日韓議員連盟幹事長の額賀福志郎元財務相を韓国に派遣することも決定した。


なんだ行くのは額賀か


>日韓議員連盟幹事長

そのまま
帰って来んな


安倍はアメリカへ行くんだよ最初に

優先順位は無言で「韓国はずっと後なんだ」って言ってるんだよ



54 名前:名無しさん@13周年 :2012/12/21(金) 13:38:01.62 ID:gVWJ9Fal0
俺は安倍ちゃんの為に、とことんやった。
俺が勤務している会社200人全員に頭を下げて自民党に投票するように説いた。
取引相手の顔見知り、弊社に出入りしているトラック運転手。全てに土下座しまくって懇願・請願・哀願した。

安倍はヘタれて投げ出した過去があるから、今一つ「芯の強さ」を信用できないという声を聞いたが、
復活した安倍なら大丈夫。領土問題にしても一歩も譲歩しないと断言できると俺は力説した。

本当に自民党に投票するか疑わしい奴に、血判状を提案したらドン引きされたこともある。
俺は頭がおかしいと思われた。全ては安倍内閣・自民党政権を目指すためだった。

俺の熱意に押されて投票したと言って下さった方が多かったし、無言で親指を立ててくれた人もいる。
俺は1人1人まわって全員に感謝を伝えた。

今日は偶然にも有給休暇だったが、非常に困った。安倍ちゃんマジで勘弁してくれ。。
安倍ちゃんを擁護しきれない。相手を説得(論破)できる自信がない。

優秀な2ちゃんねらーよ、助けてくれ。このままだと俺の信用が終わる。。
posted by РМН at 21:00| Comment(1) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野田総理

野田総理

・日韓会談に於いて竹島と日本ゆかりの図書に言及。(自民党政権ではなし)
・防衛白書に竹島の部隊管轄を明記。(自民党政権ではなし)
・在日の生活保護を精査する為に収入証明書の提出を義務づける。(自民党政権ではなし)
・竹島周辺の違法調査船、逮捕へ。(自民党政権ではなし)
・竹島問題で国際司法裁判所への共同提訴→韓国拒否→単独提訴に向け準備を開始。(50年間、共同提訴もしなかったのは自民党)
・日韓通貨スワップ拡充措置の打ち切り。(日韓スワップを始めたのも、拡充措置の提言も自民党)
・韓国国債の購入凍結を表明。
・河野談話の見直しに言及。(自民党の負の遺産そのもの)
・離島での逮捕が可能となる改正海保法成立
・自衛隊が離島で史上初の有事訓練
・竹島水泳ソン・イルグク、入国拒否
・尖閣国有化(栗原氏から信用されたのは自民党でも石原でもなく民主党)
・尖閣が日本固有の領土である論拠を載せた外務省英語版HPにアクセス激増
・海上保安庁が不審船などの監視能力を高めた最新鋭の大型巡視船4隻と中型ヘリコプター3機を新たに導入
・アジア監視の無人偵察機導入決定
・日本政府が竹島について固有の領土である事を説明する政府広告を新聞各社に掲載した。
・離島奪還による日米合同訓練(これも自民党政権ではなし)
・イオ島の支援を韓国政府が要請→野田無視
・野田会見による韓国・中国の論拠に乏しい主張を冷静かつ的確に国際社会に訴え
韓国においては『力を持って不法占拠を開始した』と明言した。


安倍総理
・「竹島の日」政府式典の見送りを決定


安倍は売国奴だから
仕方ない


おいおい
実は野田ブタの方が
よかったのかw


公明党のカスを
切り離すべきだな


【ありがとう自民党】自民党が史上最速の公約違反を達成 日本記録樹立
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1356064969/
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろ聞いたけど、今回は不正開票で間違いなさそうだw

308 :名無しさん:2012/12/22(土) 17:59:23
いろいろ聞いたけど、今回は不正開票で間違いなさそうだw

自由民主党参議院議員の三原じゅん子のブログなんですが、こんな事書いてますねぇ〜
2012年12月16日(日) 19時27分15秒 出口調査
出口調査の結果があちこちから流れてきます。自民党、、、厳しいです。
マスコミの流した情報はなんだったのでしょう、、、、というくらい。全然違う(;゜0゜)
まだ、あと30分。どんな結果が出るのでしょうか。

http://ameblo.jp/juncomihara/day-20121216.html


不 正 開 票 疑 惑


本当にありがとうございましたw
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイズ感染者、高麗人参で発症を抑えられる=韓国の教授が論文発表

 エイズウイルス(HIV)に感染した患者が、薬の代わりに高麗(こうらい)人参を服用して20〜25年が経過したが、エイズ(AIDS・後天性免疫不全症候群)を発症していないという論文が、国際学術誌「エイズ・リサーチ・アンド・ヒューマン・レトロウイルス」の最新号に掲載された。複数の韓国メディアが13日、報じた。  韓国メディアは、「エイズ感染者、紅参を食べて25年生存」「エイズ感染者、25年目でも薬代わりに高麗人参を食べて健康」などの見出しで伝えた。

 蔚山医大ソウル峨山病院微生物学教室のチョ・ヨンゴル教授(50)の研究チームは、国際学術誌に国内のエイズウイルス感染者の3人の遺伝子解析の結果を発表した。チョ教授は1991年からHIV感染者らに高麗人参の抽出物が入った500ミリグラムのカプセルを毎日12個ずつ食べるように指示。論文に掲載した21人の臨床試験の対象者は、HIV治療薬を服用していなかった。そのうち3人は、それぞれ1987年、1988年、1992年にHIVに感染との診断を受けた人々で、最も長い人で25年を経過したことになる。

 HIVに感染すると、平均で約7〜8年を経過するまでにエイズが発症し、感染後10年くらいから治療剤を飲まなければ、ほとんどが死亡に至る。また、今まで全世界的にHIV治療薬を服用せずに最長生存した事例は、オーストラリアで報告された29年だと紹介した。

 チョ教授は「高麗人参には免疫力を高めてくれるサポニンなどの物質が含まれている。これらの物質が感染者の免疫力を高め、このような効果が現れたものとみられる」と語った。研究チームは、HIVに感染しても治療をせずに30年以上健康に暮らす事例を作ることを目標に研究を続ける計画だという。

 一方で、別の大学病院感染内科の教授は「高麗人参のエイズ発症抑制効果は、複数の論文で確認されたことがある。しかし、今回の事例はすべての人に適用されるわけではないため、治療薬の服用を怠ってはならない」と述べたという
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ