2012年12月28日

安倍政権の公共事業復活策は大盤振る舞いのバブルの種まき

「経済を取り戻す!」──ガッツポーズで経済再生を訴え、先の衆院選に大勝した自民党の安倍晋三“新首相”(58才)がノッている。

 選挙前から「+3%以上の経済成長」「大型の補正予算」「大胆な金融緩和」と次々に景気対策を口にしたことで、市場の期待は高まり、日経平均株価はこの1か月でぐんぐん上昇。12月19日の終値は1万円を突破して8か月半ぶりに大台を回復した。同日の上げ幅は2012年最大となり、9000円台前半で低迷していた1か月前がウソのようだ。

「+3%以上の経済成長」──と口で言うのは簡単でも、問題は実行力だ。安倍政権が起爆剤に掲げている「公共事業の大復活」は、どの程度の効果があるのか。ファイナンシャルプランナーの深野康彦さんが言う。

「民主党政権は『コンクリートから人へ』のスローガンの下、道路や公共事業費を3割削減しました。しかし、自民党は景気対策として、トンネルや橋などの防災力を強化する公共事業を復活させると明言しています。具体的には、今後10年間で官民あわせて200兆円もの資金を投入するという『国土強靭化計画』です」

 実際、自民党はすでに10兆円規模の補正予算を打つことを目指して動き、年明けの通常国会に提出することがほぼ決定。深野さんは、公共事業で国が率先してお金を使うことで、“バブルの種”をまく狙いがあると解説する。

「不景気の今は、本来お金を使う余裕のある企業や市民まで消費を控え、亀のように縮こまってしまっています。安倍政権が描くのは、まず国が“大盤振る舞い”の姿勢を見せることで、当分の間、“地方や民間が儲かっていく”と安心させること。そうすれば、民間もお金を使うようになります。

 景気は、気分に左右される面も大きいので、一度好転すれば、企業の業績が上がって雇用が増え、社員の給料が上昇して家計の消費が増加するシナリオになります。国が率先してお金をぐるぐると回すことで経済を活性化する試みですね」(深野さん)

※女性セブン2013年1月10・17日号


ジャストって新大臣絡みなのか?


アホ丸出しW


太鼓持ち死ね


2%インフレターゲットって、そんなにうまくいくんだろうか
ハイパーインフレになっちゃうんじゃないの?
経済と女心は、そんなに思い通りにできんぞ


>企業の業績が上がって雇用が増え、社員の給料が上昇して
>家計の消費が増加するシナリオになります。

残念ですが
公共事業増やしても
雇用も給料も
上がりません
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さい銭10円盗む 男に懲役1年

「10円とはいえ現金」 賽銭盗んだ男に懲役1年 大阪高裁
2012.12.20 14:25 [窃盗・ひったくり]
 今年5月、和歌山県高野町高野山の金剛峯寺で地蔵の前に供えられた賽銭(さいせん)10円を盗んだとして、窃盗罪に問われた大阪府和泉市の無職、鶴原正文被告(66)に対する控訴審の判決公判が20日、大阪高裁で開かれた。

 的場純男裁判長は、懲役1年8月(求刑懲役2年6月)とした1審和歌山地裁判決を「10円の窃盗でこの量刑は重すぎる」と破棄。その上で「10円とはいえ現金。刑事責任は軽視できない」として、改めて懲役1年の実刑判決を言い渡した。

 弁護側は1審段階から、「賽銭で遊んでいただけ」と無罪を主張。これに対し、的場裁判長は判決理由で「弁解は不合理で信用できない」と窃盗の故意を認定した。

 判決によると、鶴原被告は今年5月13日午後、金剛峯寺にある織田信長供養塔で、地蔵の前に供えられていた賽銭の10円玉を盗んだ。


地蔵の前に供えられていた賽銭の10円玉を盗んだ。

これのどこが不合理で信用できないんだ
合理的に考えて10円では電話代にしかならない
遊んでいたという弁明のほうがはるかに合理的だ
裁判は狂っとる  選挙時にこの裁判長落とす


>さい銭10円盗む 男に懲役1年


これは温情やね
1年間の衣食住提供


10円失敬して実刑


冬の野宿は身にしみるでの
ムショは暖かいしええの


執行猶予中だったんだろ
そんなんでいきなり実刑になるか


年配でホームレスより
ムショはマシじゃろ


わしは
裁判官が
大岡越前かと
おもた


近頃はきちがいが
裁判長やってんのか


しかし
地蔵から10円取ったの取らないの
誰が警察連絡して
来た警官もこんなのよく逮捕するな
もしかして池沼66才なのかな
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢氏、雲隠れで“嘉田氏いじめ”「未来」崩壊は時間の問題?

 日本未来の党(未来)は、党人事をきっかけに嘉田由紀子代表(滋賀県知事)と小沢一郎氏に近い議員の対立が激化。党分裂は不可避の情勢だ。小沢氏側の“いじめ”に近いやり口に、永田町では「また出たか…」と冷ややかに見る向きが広がっている。

 嘉田氏は25日、記者団に「小沢さんと連絡がつかない。電話やお会いしたいと連絡をしているが、なしのつぶて」と嘆いた。都合が悪いと雲隠れする小沢氏のクセがまた出たようだ。

 未来では、嘉田氏が24日の両院議員総会で阿部知子政審会長を共同代表とするなどの人事案を提示。26日の首相指名選挙でも阿部氏に投票するよう求めていた。これに対し小沢氏に近い議員らは受け入れず、逆に小沢氏を共同代表に起用することを求める動議を提出。動議は賛成多数で可決された。結果的に、首相指名は「自主投票」となった。

 嘉田氏は動議について「非民主的」と批判する文書を24日付で発表。これに対し、同日の総会を進行した広野允士参院議員が25日夜、「(自らの)権威を傷つけるものであり、到底容認できない」と嘉田氏に謝罪を求める文書を出した。絵に描いたような泥仕合だ。

 民主党中堅議員は「小沢氏の肉声がないまま、側近が暴れて党内をかき回す。いつもの展開だ」と冷ややかに話した。党を作っては壊したことから「壊し屋」と言われる小沢氏。嘉田氏の未来を壊すのも時間の問題か。


さあ盛り上がってまいりました
【政治】 首相指名選挙、日本未来の小沢系は森裕子氏に投票  嘉田代表の中止命令無視
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356495215/l50


滋賀の嘉田は
小沢に完全に利用されたな


日本未来の党は26日、国会内で両院議員総会を開き、首相指名選挙で森裕子副代表に投票することを決めた。
総会は嘉田由紀子代表が中止を指示したのに対し、小沢一郎氏や同氏に近い議員らが開催を決めた。

出席者からは小沢氏への投票を求める声が強かったが、小沢氏は自らが「一兵卒」であることから
党幹部である森氏に投票するよう呼びかけた。代表の中止指示を小沢氏系が無視したことで両者の対立は決定的となった。

亀井静香元建設相はこうした事態を受けて離党を決め、26日午前に嘉田氏に電話で伝えた。
事実上の解党も促したという。亀井氏は、都内で小沢氏とも会談した。

関係者によると、亀井氏は小沢氏系の行動を批判、「早く別れた方がよい」と促したが、
小沢氏は明言を避けた。亀井氏は総会に出席しなかった。

嘉田氏から共同代表を打診されていた阿部知子前社民党政審会長も欠席した。
阿部氏は記者団に対し「嘉田代表が中止すると伝えたから出席しない」と述べた。
首相指名選挙は白票で臨み、離党の意思は現時点ではないことも強調した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121226/stt12122612520012-n1.htm


>森裕子氏に投票

机の上から
党首にまで
登りつめた
の見出しで
おk


未来の内輪もめ
を原発に絡めた
見出しは
スポーツ紙でも
無理っ


日本未来の党の亀井静香氏は26日、国会内で記者団に「きょう中に離党する」と述べた。


亀井静香氏「この党には未来はない」


嘉田「ムカついたので未来の党を分党します」


未来、分裂状態に 阿部氏「波長が合わない」


日本未来の党の阿部知子氏は26日、小沢一郎氏ら「旧国民の生活が第一」との関係がぎくしゃくしていることを踏まえ、
分党を検討したいと表明した。「波長が合わない。異文化コミュニケーションがうまくいかなかった」と説明。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK26014_W2A221C1000000/


★嘉田代表 年内にも分党で調整

 日本未来の党の嘉田代表は、党役員の人事を巡って、小沢一郎衆議院議員に近い議員との対立が深まり、
このままでは事態の収拾が図れないとして、年内にも党を分党する方向で調整を進めています。

 日本未来の党の役員人事を巡っては、嘉田代表が阿部知子衆議院議員を共同代表にする一方、
小沢一郎衆議院議員を顧問とする案を示しましたが、小沢氏に近い議員は、
小沢氏を共同代表にすべきだと反発していて、党内の対立が深まっています。

 これを受けて、嘉田代表は、このままでは事態の収拾は図れないとして、年内にも、円満な形で党を2つに分ける、
分党する方向で、すでに、みずからに近い飯田哲也代表代行が小沢氏と会談を行うなど、調整を進めています。
日本未来の党は、発足から僅か1か月で、存続が危ぶまれる事態になりかねない見通しです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121226/n67692510000.html
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

就活貧乏女子大生 写真代、髪を黒く染める等でカネかかる

就活貧乏女子大生 写真代、髪を黒く染める等でカネかかる


髪は黒いほど合格しやすいと言われるため、普段から茶髪にしていない学生でも、
1か月半〜2か月に1回、髪を黒く染め直さなければならず、そのための美容院代が
毎回7000〜8000円。年明けから内定を得るまではほとんど毎日会社回りをするので
交通費も馬鹿にならない。

その半面、就活で忙しく、アルバイトはできない。
では、いかに費用を捻出するかといえば、「就活のために必要だと言うと、親が
いつもより多く仕送りしてくれます。また、最終面接では往復の交通費を会社が
出してくれますが、地方から上京する子は、新幹線代をもらいながら実際は夜行バスで
往復し、毎回1万〜2万円程度浮かしていました」(私立大文系4年のB子さん)と、
なかなか逞しい。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ