2013年08月12日

日本の民主主義の葬列に並んだ100人のTPP交渉官が会場に入ってみると

日本の民主主義の葬列に並んだ100人のTPP交渉官が会場に入ってみると、そこは「参加国の民主主義の墓場」だった…

この半年ほど、日本の国民ならずとも多くの国の国民は、主権者としての自分たちの意思と人権、言論がまったく保証されないという、説明のつかない事態に直面しています。

気がつかなければならないのは、いよいよ姿を現してきた世界支配層と、その代理人たちが、それぞれの国の憲法の外側から、彼らの利益のための新しいルールを勝手に作って、それを強引に押し付けようとしていることです。

アメリカにしても日本にしても、彼らは不正な選挙によって選ばれた人々で、非合法な手段で私たちの政府を乗っ取ろうとしているのです。

その最たるものがTPPです。
これは国家間の条約ではありませんし、自由貿易協定でもありません。
最初からTPP=Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement と銘打っているように、「自由」などという意味はどこにもないのです。

自民党のマインド・コントロールから数十年もの間、抜け出すことができない日本人の思考では、「TPP交渉参加で暮らしはどうなる?」 というような、受身の構え方しかできないようです。


TPPに参加した場合、日本中のどこにいても、あなたの自由は奪われます。
そこから逃げるためには、TPPを推進するグローバリストと奴隷協定を結んでいない国に移住するか、どんな法律の影響も及ばない絶海の孤島で、ロビンソン・クルーソーのような生活をする以外にないのです。

「日本の安全保障と国益を守るため」という虚妄の大儀を掲げて、日本の核武装を主張しているのが安倍・自民です。
しかし、核は、第二次世界大戦の戦勝国=国連の5つの常任理事国以外には絶対に持つことはできません。これは決まりごとですから将来も崩れることはないのです。

ただ、一つだけ方法があります。
それは、日本が完全にアメリカに組み込まれ、日本国防軍の若者たちのグローバル・エリートたちのために永遠に血を流すと誓ったときです。

多国籍企業の支配者である国際金融マフィア、通貨を支配する国際銀行家、オバマや安倍晋三のようなその代理人たちは、国民のために、という詭弁を巧妙に使いながら、過酷な世界統一政府樹立へ向かっていることは間違いのないことです。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のもう一つの現状(惨状)と対策

日本のもう一つの現状(惨状)と対策

今、問題になっています、脱法ハウス問題は、ただ違法だからとして、潰すことで何が解決するでしょうか?
行政は、法に則って淡々と執行するだけで何ら問題はないとするでしょうが、ではそこに住んでいる、いや住まざるを得ない者のことは考えなくては良いのでしょうか?

行政は、「それは部署が違う」として無視するでしょうが、無視された住民はどうすればよいのでしょうか?

今、底辺で苦しむ若者や高齢者が増えてきていますが、日本はこれら弱者に全くという程目を向けていません。

以下の報道をお読みください。

*******************************************

脱法ハウス:増える女性専用…元住人「低収入、親頼れず」
毎日新聞 2013年08月05日 07時50分

居室が狭く危険な「脱法ハウス」に関し、女性限定物件が増えている。
業者側は「男性がいる物件よりトラブルが少ない」とアピールし、厳しい雇用環境を背景に女性がターゲットになっているとみられる。


日本のもう一つの現状(惨状)と対策
そうした物件に3月まで1年暮らした女性(33)が取材に応じた。
部屋は2畳で、ネズミが走り回る劣悪な環境。それでも「脱法ハウスは生きるために必要でした」と言う。他に受け皿はないのか。
女性が暮らしたのは東京都新宿区上落合の「女性専用シェアハウス」。2階建て一軒家を改築し、天井に届かない壁で14室に仕切る。賃料は光熱費込みで月2万〜3万円台。江戸川区で分譲マンション管理組合と対立する中央区銀座のシェアハウス業者が運営する。この業者がインターネットで宣伝していた約20物件は全て女性限定だ。

「発達障害で、仕事はすぐクビになる」。1カ月〜半年で勤め先を転々としてきた。事務が苦手で長時間座っていられない。今は電話業務や試食販売など短期のアルバイトでつなぎ、月収は約9万円だ。

両親は別居中で、いずれとも関係はうまくいっていない。昨年2月までは働きながらデンマークに滞在。帰国後は母親と同居するつもりだったが、関西の家に行くと、こう言われた。

「ここは私の家。あんたはいらない」。心を病み、家はゴミであふれていた。誰も頼れない−−。現金5万円を手に上京。「初月無料、敷金礼金なし」。ネット上で物件を見つけた。

入居女性は18〜34歳(当時)で、敷金が準備できないなど普通のアパートを借りられない事情を抱える。水商売など夜の仕事と昼の仕事が半々。昼勤務も非正規雇用がほとんどでパニック障害など精神的に不安定な人も少なくない。



日本のもう一つの現状(惨状)と対策
 昨夏はネズミの大量発生に悩まされた。「駆除してくれれば家賃を優遇するよ」。運営業者の社長(38)の誘いに乗った。ネズミを捕まえるたび、粘着剤で固まった足にオリーブ油を塗り、近くの公園に放した。それだけ劣悪な住環境でも「家族的な安心感があった」と振り返る。青い顔で具はキャベツだけのお好み焼きを食べ続けている入居者がいると知らせると、社長は飛んできて食事をおごった。寂しい時は愚痴も聞いてくれた。「彼がいなければどう生活していいか分からなかった」と振り返る。

「あの家があったから頑張れた。夢を追いかけている子は他にもいる」。独学でイラスト画を描き続け、昨冬、初の個展開催にこぎつけた。「人は『脱法ハウス』と呼ぶけれど、法律も親も私を守ってくれない。あの家で実際に多くの人が守られ、助かっている。規制されれば行き場をなくす」
 
入居者の2度の自殺未遂騒動などでつらくなり、都内の類似施設に移った。
専有スペースは2段ベッドの下段のみ。規制の前に住宅施策を充実させてほしい。
「ただ、安く長く入れる公営住宅があったら甘えてしまうかも」。ネズミ駆除で家賃を優遇されていた時期、バイト量が極端に減少。ある種の居心地の良さに慣れていく感覚を味わった。

「狭い部屋でボーッと天井を眺めていると、どんどん無気力になる」



日本のもう一つの現状(惨状)と対策
  何よりもまず居場所が必要だ。そして、「このままじゃダメだよ」と言ってくれる誰かが、そばにいてほしい−−。「そんな場所、他にありますか」。

答えを誰も教えてはくれない。


********************************************

当社グループ会社では、社会貢献活動の一つとして10年前から大阪市内で「中津の家」を設け、住居がないだけで働く意思のあるホームレスを受け入れてきましたが、今、2人が正社員になり、一人は新聞配達をして生活をしています。

ここは狭い2階建ての長屋ですが、一切費用は取らず、会社幹部のポケットマネーでお米や簡単な食料品は購入しており、電気代等は会社の負担としており、自分たちが稼いだお金は生活費や個々人が蓄えています。

過去に何十人という者が滞在し、また知らぬ間に出ていった者も多くいますが、ひと時でも温かいご飯が食べることができ、畳の上で寝ることが出来たのですから、意義はあったと思っています。

ホームレスというどん底から畳での生活を送れるようになり、普通の生活が出来るようになってきた者も出てきており、我々が目指した社会復帰を果たしていますが、規模はまだまだ小さく、今後、上記の件もあり、人を採用し、本格的に、困っている若者への支援活動を行うことにしたいと思っています。

児童養護施設への援助も行っていますが、担当する者がいなくて満足に動けていない現状があり、今は金銭的な支援のみになっており、これをもっと本格的な支援レベルに上げていきたいと思っています。

少ないですが、私財を投入していきたいと思っており、心の痛みをわかる人を採用し、一人でも多く、普通の生活が送れる場所を日本中に作ることが出来ればと思っています。


ツイッターで裏垢で
検索するとJKJCの
漫湖がいっぱいだな
知らなかったよ


>日本のもう一つの現状(惨状)と対策

>今、問題になっています、脱法ハウス問題は、ただ違法だからとして、潰す>ことで何が解決するでしょうか?
>行政は、法に則って淡々と執行するだけで何ら問題はないとするでしょう>。が、ではそこに住んでいる、いや住まざるを得ない者のことは考えなくて>は良いのでしょうか?


はい
お答えいたします
いいのです
日本は法治国家です 法令 規則 制約等がございます
それを守る事が大前提 習ってませんか? 親や学校で
少なくても日本人は学んでると思いますが?
で 脱法ハウスがなぜいけないか こんなのはその常識を学んだ
人なら理解すると思いますが 法令 規則 制約 消防法などに違反してるからです
違反しないで 規則 制約 条例 消防法等 どれも
違反がない設計で 作ればいいんですよ それならどんどん
作りましょう 簡単な事ですよ
昨今 ホテルや保養施設で死者が出るたびにやれ法違反だ
消防法違反だとあるでしょ何かあったらどうするの
まして こんな違反な建物が近くにあったら
火災なんて発生したら瞬く間に火は広がりうかうかと外出もできないでしょ
そういう他人に迷惑をかける恐れがある事も少しは考えてね
もう一度いいます
その手の賃貸物件は 何の法令違反がなければ多いに作り
貴方の言う弱者を救う云々には多いに賛同しますが
真面目な人達の資金が入る事が望まれます
今入ってる資金の多くがあれですら 想像に任せますが


弱者救済で弱者が住むからと言って
第一種低層住居専用地域の住宅街に10階建
三帖一間風呂トイレ付で2百戸の
マンション日照権無視して作れますか


まず建物建てる場合は、建物の用途によりますが、まず都市計画区域かどうか
や一部を除いて(農家)建築は不可です。
都市計画区域でもですね、用途地域があります。低層から商業まで容積率、建ぺい率等で厳しく制限されております。さらに商業地域ですとですね
これも容積率もありますが、木造建築は原則不可です。許可えお得て
1000u以上なら防火仕様にしないといけません。便所いきますので
15分休憩します   
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党は、票田にならない農家を見捨てるつもり

自民党は、票田にならない農家を見捨てるつもり

農家の跡取りがいないこと。
少子高齢化の進展で、国内需要の漸減は避けられないこと。
農業従事者が、みずから農業改革を怠ってきたこと。

自民党は、今まで支えてきた農民票を捨てて、代わりに輸出産業からの票田を拡大しようと決めたということです。

だから、参院選前に、「10年間で3兆円増!農業所得倍増の大風呂敷」を広げたのです。
世界の40ヵ国が、いまだに日本からの農産物の輸入については、受け入れないか、厳しい検査を行っているというのに。

ここまで、農家を侮辱することができるのは、明らかに精神的に問題がある。これで日本の農業は自給率10%台になるだろう。
そして、日本人の胃袋はアメリカのモンサントに握られることになる。

20130729-2.jpg

結局、主張もできず、ただ黙って従うだけで日本の農業は守れない。そして、日本の農業をモンサントに売り渡すといっているのです。

安倍晋三は、「重要5品目は死守する。できない場合は、TPPから撤退するので、どうか国民のみなさん、安心してください」と国民と約束したのではなかったのか。

もはや、自民党は犯罪者集団と言う以外にない。


酒飲み過ぎは数年経過してから徐々に体に変調をきたしてきます。
健康力を減らさないように細心の注意を怠ってはいけません。
連続で飲酒は寿命を確実に縮めます 


体力を過信して過度の飲酒は数年経過してから徐々に体の機能を蝕んできます。
健康力を維持するためには細心の注意を怠ってはいけません。
連続飲酒は寿命を確実に縮めます 連続でいいのは、お○ん○だけです


最近、シュウキンペイの求心力低下経済失速の中
一方の安部が参議院選挙で勝利したこともあり、
権力基盤の強化 日本が有利な立場に立つことになる
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ