2013年08月15日

専門家は「不法行為とは認められない」

<専門家は「不法行為とは認められない」>

 アルバイト店員によるふざけた画像がネットに投稿され、店側が謝罪するケースが後を絶たない。「バカなアルバイトには損害賠償請求しろ」という声が、あちこちからあがっているが、そう簡単ではないようだ。

 ステーキハウス「ブロンコビリー」足立梅島店では、男性アルバイトが5日に店内の冷蔵庫に入り込んでいる写真を〈バイトなう〉というコメント付きでツイッターに投稿。すぐさま“炎上”状態になり、同社は6日に謝罪した。アルバイトはすでに解雇したという。

 同店は足立区役所すぐそばという好立地。グルメサイトでは「お肉もうまいが米もうまい」と評判だったが、今回の騒動で営業収入は台無しだ。本社(名古屋市)担当者は「損害賠償請求を考えている」と、こう続けた。

「足立梅島店は店内の消毒と従業員の再教育のため、6日から現在まで休業中です。その間見込まれる営業収入と、他のアルバイトの給料などを補償するよう、解雇したアルバイトに求めることになるでしょう」

 しかし、専門家の見方は厳しい。

「食品に異物が混入されるなどの不法行為で店が営業できなくなったり、在庫破棄になった場合は明らかな損害ですが、冷蔵庫に入っただけでは損害と認められにくい。冷蔵庫の中の食品を破棄したのも、企業イメージを考慮した自主破棄です。休業分の営業補償も難しいでしょう。客が店内で暴れて営業が困難になったわけでもなく、店側の自主閉店だからです」(篠原総合法律事務所の篠原一廣弁護士)

 ローソン高知鴨部店では6月18日、アルバイトがアイスの冷凍庫に入った写真をネットに投稿し「不潔だ」などと炎上。同店は本部からフランチャイズ契約を打ち切られた。実の息子による仕業とはいえ、オーナーはたまったもんじゃない。この場合はどうなのか。

「これも簡単ではありません。オーナーとアルバイトとの契約に〈アルバイトによる行為で本部との信頼が損なわれFC契約が打ち切られた場合、法的手段に訴えられる〉という類いの条項が含まれていれば、損害と認められる可能性はありますが……」(篠原弁護士)

 非常識なアルバイトに振り回されてばかりの店やオーナーが気の毒だ。


暑すぎるので
晩飯はソーメンに
決定いたしました
(=^ω^)ノ
いじょ


ブロンコビリーがバイト撮影問題を起こした足立梅島店を閉店


ブロンコビリーがバイト撮影問題を起こした足立梅島店を閉店バイト店員に損害賠償請求も
 今月6日に男性アルバイト店員がキッチンの冷凍庫内で自分の写真を撮ってツイッターに掲載し騒ぎになったステーキレストラン「ブロンコビリー」(名古屋市名東区)は12日、問題を起こした東京都内の足立梅島店を閉店することを臨時取締役会で決め、発表した。

 またすでに解雇したこのアルバイト店員に対して、損害賠償を請求することも検討に入った。東京都内は民度が低く同様の事件が続発している。


地球温暖化


猛暑だって?
もーしょがないなー


あずきバーがうめいわ


あずきバー
ガリガリくん
売れまくりかな
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性は好きになった人とSEXしたら、付き合えると思っていますが

アキちゃんも
種市先輩の
巨根が忘れられなくなったようだな


女の佐賀ってやつですね


まずはSEX  女性は好きになった人とSEXしたら、付き合えると思っていますが、男性はSEXしたからといって、付き合いたいとか、付き合ってるとか思ってません。ただ自分の欲求を吐き出したいからしただけな場合もあります。その辺は正直遊びです。風俗と同じ感覚で、SEXしたりもします。
本気な場合には、相手も気がるに身体を求めてはきません。理由は好きな人には、嫌われたくないからです。男だって馬鹿じゃんないので、予防線は張っておきますよ。これは遊びだからって言ってことに及ぶこともあります。中には出しますが、もちろん子供ができても、男は責任を持ちませんよ。だって遊びなんですもん。子供?さあ知らないって感じですよ。子供なんてできたら、武勇伝よろしく男友達に平気で、笑い話として話されて終わりです。

また自分の彼女と別れた男は、その女のSEXの評価も、友達に平気で話します。その辺もその辺の風俗の評価と同じように。

また男友達の家に気軽に遊びに行ったら最後、必ず食われますよ。男は家に女が来る=SEXOKと思っています。気軽に遊びに行ったらSEXされた!なんて嘆いてるのは、馬鹿な女だけです。覚悟が無いなら、気軽に行かないことです。元彼の家も同じです。飲んで終電逃したから泊まるってことは、SEXOKって言ってるようなものです。


そりゃふ そうだべ
男友達の家に気軽に遊びに行ったら最後、必ず食われますよ。男は家に女が来る=SEXOKと思っています。


中には出しますが、もちろん子供ができても、男は責任を持ちませんよ。だって遊びなんですもん。



ええやろ
外に出すさかい
ほら
こんなに濡らして
オマエも好きなんやろ


もう寝なさい
ちゃんと
フンドシ締めて
ったく
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【転載】大阪住吉区の府営住宅7階からの転落殺人事件は安倍カルトの不正選挙の証拠隠滅工作だった!

大阪住吉区の府営住宅7階から落とされ殺された前原さんは、リチャード輿水先生のファンで、今回の参議院選挙に行われる不正選挙を暴くための準備を万端に整えていた。デジカメ、ビデオはもちろん、メガネについているマイクロカメラもスパイショップで買い、この不正選挙を楽しみにしていた。そして彼は、選挙の 日に投票所に行き、投票箱を見張り、その投票箱を車で追跡し、開票所でも粘った。そして彼は、念願の不正選挙の決定的な証拠をカメラやビデオに収めた。

しかし、それを嗅ぎつけたCIA安倍カルトと創価学会暗殺部は、慌てて彼の住む府営住宅7階に向かった。そして彼に「不正選挙の証拠として取ったカメラとビデオをよこさないと殺すぞ!」と脅した。しかし、彼は断固として拒否した。怒り狂った創価学会暗殺部は、彼に対して殴る蹴るを繰り返した。そして、彼の部屋をあさりカメラやビデオを奪い、そして彼を部屋の外に連れ出し、創価学会暗殺部のマニュアルに従って、いつものように7階から彼を放り投げた。


あるソースによる近所の人の話によると「この野郎!早く不正選挙の証拠を取ったビデオを渡せよ!」という怒鳴り声の後に、人が壁に叩きつけられる様な音がし、その後「この野郎!早くしないと殺すぞ!」という怒鳴り声がしたという。そして、この近所の人が最後に聞いた叫び声は、7階の手すりにぶら下がっていた男が「あの選挙は不正選挙だった〜!」と一言叫んだ後、地面に落ちて行ったという。


どれ
少し横
にっ
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ