2013年11月04日

【東京】中国産冷凍野菜を国産に偽装 学校給食用などに納品 「キャセイ食品」に改善指示

【東京】中国産冷凍野菜を国産に偽装 学校給食用などに納品 「キャセイ食品」に改善指示

【東京】 中国産ウナギを国産に偽装 かつて銀座や池袋に店舗を構えていた「浜伸」会長ら逮捕

【東京】中国産タケノコ水煮を国産に偽装 学校給食にも使用 「東明フルーツ」に改善指示

【東京】中国産桃缶を国産に偽装 サンプルは品質の良い製品を提出 「明治屋」に再発防止指示

【東京】中国産うなぎ偽装 イトーヨーカ堂元社員ら立件へ 輸入元改ざんの疑い

【東京】「ふえるわかめちゃん国産」、実は中国産だった…理研ビタミン、自主回収と返金を発表

【千葉】「中国産だと売れないから…」中国産ワカメを国産と偽る 勝浦の商店に改善指示

【千葉】中国産アサリを国産と偽装した業者を家宅捜索 千葉県は改善指導や社名公表を怠る

【埼玉】中国産タケノコ水煮を国産に偽装 業者に是正指示 関東地方の学校給食にも使用

【埼玉】「国産純粋はちみつ」と表示しながら最大70%が中国産 「埼玉養蜂」に是正指示

【栃木】中国で製造の「東京あられ」など 原産国名表示せずに販売 製菓会社に改善指示


産地偽装こそ
(゚Д゚)9m
ちょっぱり道
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間抜けなことばかり起きる

間抜けなことばかり起きる

作業員A先日もホースの交換中に汚染水が漏れて作業員6人が被曝するトラブルがあったけど、原発汚染水漏れはほとんどが初歩的なミス。8~9割がヒューマンエラーだと思う。

作業員B作業員の士気、相当低いからね。とにかくコロコロ人が替わるから、責任感みたいなものがない。いま一緒に作業しとる仲間の前職は新宿の居酒屋店員、プールの監視員、塾の講師、トラック運転手と、ど素人ばかり。熟練さんがおらん。

作業員C僕はフリーターでした。原発内の前線基地である免震重要棟と隣接するプレハブ小屋に出入りする作業員たちの、備品や汚染度の管理をする仕事をやっていまして、同僚は10代後半から60代まで数十人。北海道から九州まで全国から来ていますけど、地元の福島の人が一番多いかな。

それはいいんですが、とにかく現場がいい加減。被曝講習がJヴィレッジ(福島第一原発から20kmの距離にある東電の後方拠点)で行われたんですが、ビデオを観た後にテストがあって、それをクリアすると講義を受けてまたテスト。中には居眠りしている同僚もいたんですが、全員合格。ようは形だけなんです。


作業員B現場でも東電が作業員に直接指示を出すことは、ほとんどない。あっても「早くしろ」「時間がない」くらいやね。こないだ安倍さんが視察に来たけど、ホンマ、大迷惑でした。というのも「安倍さんに汚いところを見せられない。ガレキを片付けろ!」と東電に言われ、1週間もかけて現場の掃除をやらされたんです。掃除で作業が滞るというアホらしさ。安倍さんが見たのはほんとのイチエフ(福島第一原発)の姿やないですよ(笑)。

俺たちは何が起きてるんか、これからどないなるんか、何もわからん。毎日毎日、自分の作業が何のためになるんかもわからず、ただ言われたとおり動いとる。

作業員Aだから、ゴムシートを現場に置き忘れて、それが排水口に詰まるなんて、初歩的なミスが起きる。「それぐらいで?」と思うかもしれないけど、原発ではちょっとした落とし物でも大事故につながる。構内には「ゴミを落とすな」という張り紙があちらこちらにあるくらい。私からしたら、ゴムシートを放置するなんて考えられない。原子炉からALPS(放射性物質除去装置)へ汚染水を注ぐホースにゴムのカスを詰まらせたときは、原子炉の冷却ができなくなって、温度が上昇。「何があったんだ?」と大騒ぎになった。

作業員D汚染水タンクの配管も、どれだけ傷んでいるか想像もつかないですよね。とにかく「急げ、急げ」と急かされて作ったから、純正品ではなく、既製品を組み合わせている。配管として使っていた市販のホースがチガヤという雑草のせいで穴があくというマヌケな事故もありましたよね。

作業員C汚染水タンクの設置当初から水漏れは懸念されていましたけど、そうした声は東電に伝わらない。東電はタンクをパトロールしていると言ってますが、1000基あるタンクを二人で2~3時間で見るわけでしょ?長く見積もっても1基あたり30秒弱。連結部分は数万ヵ所あるわけで、とてもチェックできない。


自分も海に汚染水を流した

作業員Bだいたい、タンクから漏れてる汚染水なんて、雨が降ったら確認は不可能。漏れてるのか雨なのか区別がつかん。地下水に至っては、想像もつかんよね。側溝にも明らかに汚染水と思われる液体がたくさん流れとるけどパッと見、普通の水。よく「今日は何tの汚染水漏れが見つかりました」とニュースでやっとるけど、報道される数字は少なすぎる。ハンパやない量が流れてますよ。せんだって、台風が上陸したときなんて、大雨で側溝の水が溢れそうになったので、海に捨てました。流した水の放射線量を測定しなかったことを責められましたが、あえて測定せんのですよ。数値によっては犯罪になってまうから。

作業員Aただ、外部被曝に関しては、多少はマシになった。東電がサーベイマップを公開していて、高線量の場所がわかるから。毎時70~80シーベルトという超高線量のところは鉄板で覆ったうえで、張り紙をして、注意喚起している。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国応援団「レッドデビルズ」の意味不明、それでも日本にイチャモンつける

韓国応援団「レッドデビルズ」の意味不明、それでも日本にイチャモンつける“嘘つきは泥棒の始まり”

日韓戦の後半、応援をボイコットした韓国応援団。空席も目立つ。何のためにスタジアムに来たのだろう
 サッカー東アジア・カップの日韓戦で「歴史を忘れた民族に未来はない」との横断幕を掲げた韓国の応援団は「レッドデビルズ」というらしい。彼らは何をしに、スタジアムにやってきたのだろう。


“イチャモン”のために?


 というのは、国際サッカー連盟(FIFA)の処分という後難を恐れた韓国サッカー協会側の要請で、ハーフタイムに横断幕を撤去した後、鳴り物や声援による応援をボイコットしたのにとどまらず、多くがスタジアムから帰ってしまったからだ。ピッチで取材したカメラマンによると、試合終了時にはかなり空席が目立つような状況になっていたという。

 その行動を見ると、彼らがスタジアムに来た目的は、韓国代表チームを応援するためではなく、自分たちの横断幕を掲げたかっただけのように思える。つまり、日本に“イチャモン”を付けたかっただけではないのか。

 この「レッドデビルズ」の行動は「選手を奮い立たせるべき応援団が役割を放棄した」などと韓国内でも批判を浴びているが、それに対する言い訳もメチャクチャだ。


横断幕は先祖の名言…不思議な言い訳


 韓国紙中央日報(日本語電子版)によると、「レッドデビルズ」は公式ホームページで「試合中に応援を中断したことは弁解の余地がない」と謝罪したうえで、「(日本の応援団は)私たちより扇情的な横断幕を掲げていた」と旭日旗に難癖を付けた韓国サッカー協会と同様に、日本側に非があるような独善的な主張を展開した。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「“カニばさみ”されないように気をつけろ」

 「“カニばさみ”されないように気をつけろ」

 某メガバンクの独身寮には近年、先輩から後輩へ語り継がれるこんな“警告”があるという。「カニばさみ」とはいったい何か。入行6年目のAさん(28)が実体験を語る。

 「一般職の女子行員(32)にはいまの部署に移ってから先輩としていろいろ教わっていて、部署の飲み会の後、酔いの勢いもあってラブホに入ったんですよ。いざ行為を始めようと避妊具をつけようとしたら、彼女が『今日は大丈夫だから』って」

 そのまま言葉に甘えてノーガードで始めたAさん。だが、もう限界だと思って腰を後ろに引こうとしたその時、信じられないことが起こる。

 「彼女の両脚が僕の胴回りを挟み込み、ガッチリとホールドされてしまったんです。振りほどくのも変だし、『まあ大丈夫だって言っていたしな』と……」

 流れに任せたAさん。この時は、職場の上司に「出来ちゃった婚」を報告するはめになろうとは夢にも思っていなかった−−。これが、いま独身のアラサー女性たちの間でにわかに急増する“カニばさみ”の実態である。

 「独身のアラサー女性たちは、とにかく若い社員を捕まえたい。だから、避妊をさせない。しかも、男の側も上司や周囲から『早く身を固めろ』と圧力をかけられたりするから、結局従ってしまうことになりやすい」(ベテラン銀行員)

 先日、女性誌『an・an』は「プロポーズから出産まで一気に叶える! 授かり婚はこんなにスバラシイ!」との特集を組んだ。出来ちゃった結婚を「授かり婚」と言い換え、カニばさみ女たちは幸せをつかむ。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ