2013年11月20日

太陽に元気なし…寒冷化予兆、11年周期の磁場転換起きず、黒点も最少

 太陽に異変が起きている。今年は太陽の活動が強くなったり弱くなったりする11年周期の中で、活動がピークになる年(極大期)に当たり、通常なら、太陽の北極と南極の磁場が入れ替わる「極域磁場転換」が起きるはずなのだが、いまだに起きていない。さらに、活動ピーク年には増えるはずの“太陽の元気のバロメーター”とされる「黒点」も今年は異常に少ない。今後、太陽は活動の低調期に入り、併せて地球も寒冷化すると指摘する専門家もいる。「全く元気がなくパッとしない。明らかに異変が起きている」。米航空宇宙局(NASA)の研究者、ジョナサン・サーテイン氏は先週、今年の太陽の活動を評して米メディアにこう語った。

 観測史上、太陽は11年ごとに北極と南極の磁場が入れ替わることが分かっている。その詳しいメカニズムは不明だが、当該年は太陽の活動が最も活発になる年で、主に高緯度地帯に多数の黒点ができる。黒点は磁石のように強い磁場が起きている場所で、磁力によって太陽内部の熱が表面から放出されるのが抑えられているため、周囲より低温で黒く見える。黒点の地点は低温でも、その総面積は太陽のほんのごく一部であり、黒点が多発する時期は太陽全体のエネルギー放出量は増大する。

 太陽の活動ピーク年には、常時150〜200の黒点が観測されるのが普通で、大量の電磁波や粒子が放出され、こうした太陽嵐によって地球上の電信施設が損傷を受けることがしばしば起きてきた。しかし、今年はこれまで、観測される黒点は概ね50〜100ぐらいにとどまっており、ここ200年で最も少ないと言われている。

 また、NASAは今年8月5日、「黒点は少ないが、3〜4カ月以内に極域磁場転換が起きるだろう」と予測したが、3カ月半が過ぎた今でも、明瞭な兆しは現れていない。2006年9月に打ち上げられた日本の太陽観測衛星「ひので」が集めたデータによると、太陽の北極はすでに昨年から磁場がS極(マイナス磁場)からN極(プラス磁場)に替わっているが、南極は依然としてN極のままの状態が続いている。その一方で低緯度地帯(赤道近辺)にS極が現れ、観測史上例がない「太陽の磁極の4極化」という異常現象さえ起きている。


 米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、ハーバード・スミソニアン天体物理学センターで太陽磁場周期について研究するアンドレス・ハラミージョ氏は「生存している科学者で、これほど弱い太陽周期(活動)を目にしたことがある人はいない」と指摘する。

 かつて、今年と似た現象は17世紀にも起きている。その時は約70年間にわたって黒点がほとんど出現せず、地球は寒冷化した。記録によれば、当時、ロンドンのテムズ川では冬にスケートが楽しめたといい、日本でも京都のサクラの開花が極端に遅れていたことが文献によって分かっている。

 では、今後、地球は寒冷化に向かうのだろうか。太陽活動の低調化による波及効果は温室効果ガス排出量増加による温暖化現象を打ち消すには至らないとう見方がある一方で、「地球は間違いなく寒冷化に転じる」(大気海洋地球物理学者の中村元隆氏)と断言する専門家も決して少なくない。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24億円横領の元事務長あわよくば老後は悠々自適

 「お金は……ないです」業務上横領容疑で14日逮捕された坂本芳信容疑者(56)は、そう話していた。坂本が事務長を務めていた長野県建設業厚生年金基金の使途不明金は約24億円。今月1日に逃亡先のタイで身柄を拘束された時の所持金は、わずか2万円だった。坂本は元愛人に「もう殺してほしい」と頼んだらしいが、そりゃ考えが甘すぎる。「坂本が横領に手を染め始めたのは05年ごろからで、長野市の郊外で家賃月5万円の借家暮らしをしながら、その裏で出張と偽って上京し、銀座や六本木の高級クラブで豪遊。1500万円の腕時計を身に着けたり、気に入った女のコに店を持たせたこともあったそうです」(捜査事情通) 

 放蕩(ほうとう)の限りを尽くしたからには、きっちり罪を償ってもらわないと、被害者だって怒りが収まらない。が、どうにも納得できない“結末”になりそうなのだ。「業務上横領は併合罪が適用されるので、最長で懲役15年。民事でタイの女性たちにも返還請求することはできますが、“青森アニータ事件”を見て分かる通り、実際に回収するのはかなり難しいでしょう」(紀藤正樹弁護士) 

 青森県住宅供給公社を舞台にした横領事件の被害額は14億4600万円。01年に逮捕された経理担当の男は懲役14年が確定した。「チリに建てたアニータの豪邸を強制的に回収するなどしましたが、最終的に取り戻せたのは5000万円ほどとされています」(関係者) 

 <60代後半でシャバに?> 

 坂本は行方をくらます10年9月まで、タイには30回近く女漁りに出かけていた。飛行機はいつもファーストクラス、ホテルはスイートルーム。毎日違う女を抱き、ロレックスの腕時計や60万バー ツ (約190万円)の現金をポンッ。逃亡生活でも複数の愛人とただれた暮らしを続けていた。それなのに坂本は、うまくすれば60代後半で、シャバに出られるかもしれない。女に貢いだ金も取り戻せそうにない。 

 坂本の自宅で見つかったロールスロイスなど高級外車3台はすでに差し押さえられたが、その程度では“焼け石に水”。さらに「年金や生活保護費を差し押さえることは禁止されている」(前出の紀藤弁護士)から、ぜいたくさえしなければ、刑期を終えた坂本の老後は安泰というわけだ。他人の金に手をつけ、わずか5年でオトコの願望をすべて実現し、老後は悠々自適――。そんなのあり得ない。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みのもんたがバラしちゃった・・・テレビ局の「コネ入社」これが実態だ

みのもんたがバラしちゃった・・・テレビ局の「コネ入社」これが実態だ


みのがテレビ業界の「パンドラの箱」を開けたとして、関係者は戦々恐々としている。

〈次男の日本テレビ入社は、正直、コネでした。「せがれが受けるからよろしく頼むよ」って、
僕が氏家さんに言ってますからね〉(週刊朝日11月15日号)

テレビ業界にコネ入社が横行していることは周知の事実でも、このように当事者がはっきり認めることはありえなかった。
だが、みのは全てのインタビューで「次男はコネ入社だった」と繰り返している。日テレ幹部社員が憤る。

「次男がクビになったことへの意趣返しだとしたら、逆恨みも甚だしい。『なぜみのを出し続けるんだ』と
視聴者やスポンサーからクレームが来ている中で『秘密のケンミンSHOW』(日テレ系列の読売テレビ制作)の放映を続けているのに、
恩を仇で返すとはこのこと。『ケンミンSHOW』からもいずれ降ろされることに、うすうす気付いているのかもしれませんが。

驚いたのは、彼が氏家さんの名前を出したことです。氏家さんが存命でも同じことが言えたんでしょうか。
みのさんは世話になった日テレも氏家さんも裏切った。




>日テレ幹部社員が憤る。

犯罪者集団w


別にコネでもいいじゃん
何がいけないんだか
いいと思ったからミノとかマアサとか入れたんだろう


日テレて
急かすようなBGMや
ナレーターの声で
すぐそれとわかる
他社と違って落ち着かない
心拍数あげられて体に悪い


真実を人に伝えるのがマスメディアの仕事だから
コネでしたって報道はむしろ褒め称えられるもの


オニオンスライスも
食べとけよ
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーメーソン日本支部、高須院長が語る韓国美容整形事情 

フリーメーソン日本支部、高須院長が語る韓国美容整形事情 

技術は日本の方が上、韓国美容整形の起源は高須院長


──日本と韓国、どちらの美容整形の技術が高いの
でしょうか?

高須:そんなもの、日本のほうが高いに決まっているよ。そもそも、韓国に美容整形の
技術を教えたのは日本なんだからね。実はその昔、日本に勉強に来ていた韓国の
お医者さんに美容整形の技術をいろいろ教えたのはぼくなんだよ。で、そのお医者さん
たちが作ったのが大韓美容外科学会。そういう関係もあって、ぼくも名誉会長に
なってるんだけどね。昔はよく在日コリアンの患者さんをぼくが日本で手術をして、
その続きとか抜糸を韓国のお医者さんにお願いしたりしていたね。

──いわば、高須院長のお弟子さんが韓国の美容整形界をつくったということですね。
つまり、韓国の美容整形の起源は高須院長だった!

高須:まあ弟子といっても、ぼくより年上の先生なんだけどね(笑い)。

──韓国の美容整形はすごく一般的な存在になっている一方で、トラブルも多いと
聞きますよね。

高須:たしかに多いね。やっぱり韓国は技術的にまだまだなお医者さんが多いっていう
ことなんだろうけど、手術に失敗するっていうことも珍しくない。最近はそういう整形手術に
失敗した患者さんだけを診る修復専門のお医者さんも増えてきてるよ。美容整形は
どんどん新しい技術も出てくるし、流行りっていうものもあるから、勉強しなくちゃならない
ことが多いんだけど、修復専門なら新しい技術をそんなに勉強しなくても、職人みたいに
そればっかりやって商売ができるんだよ。もともと耳鼻科の先生だった人が、鼻専門で
整形失敗の修復をやってる、っていうケースもあるよ。

──美容整形の失敗がビジネスになるくらい、韓国では美容整形が一般的になっている
ということですね。

高須:そうそう。で、韓国ではお医者さんも多いもんだから、最近は美容整形外科医を
相手にした商売も増えてるみたいだね。患者さんが少ない美容整形医を集めて、儲ける
ためのセミナーを開くんだよ。もちろん高い料金を取ってね。


昨日の朝から今日の昼まで28時間連続勤務終わりました。夜中も認知症
の高齢の患者が暴れたり,点滴引き抜いたり,転倒したりで対応に
追われ,家族からそれでも病院かとどなられて一睡もできませんした。
世間の人が休日を楽しんでるのに,病院に缶詰になり認知症の高齢者の
対応や急変にバタバタしても,家族からは感謝されず 病気が悪くなると
家族は病気のせいではなく病院のせいだとクレームをつけてきます。
一方で当直のない開業医は飽和状態で生活ができないそうです。安易に
医者を増やせば解決すると考えるこの国ではもはやいつまでもこのままでしょう
もう限界です。医師が24時間連続勤務の間に看護師は3交代で8時間ずつ
交代し勤務後は帰りますが,医師は平日の場合通常勤務がはじまります。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ