2013年11月29日

今回消費税を上げるのは

今回消費税を上げるのは、今の若い人が歳をとった時にも制度が維持できるように、というよりも、現在の高齢者の給付を賄うためっていう面が強いんです。ですから、今回の消費税引き上げの本来の意味としては、「日本のほとんどの金融資産を持っている高齢者にも応分の負担を」っていう点にあります。所得税だと現役世代からしか税金をふんだくれませんが、消費税なら、高齢者からも税金を巻き上げることが可能だからです。

ところがです。ふたを開けてみたら、今回の消費税上げは、実は年金世代の高齢者には全く痛くもかゆくもないんです。一体何故か?

現役世代は消費税が3%上がったからと言って、給料が自動的に3%上がることはありません。給与生活者の懐を、消費税アップは確実に直撃します。2週ほど前の週刊ポスト、私は新聞広告の見出ししか見てませんが、確か「サラリーマンの給料にも消費税を」みたいな見出しでした。

たぶん意図としては、日本中のすべての取引に消費税がかかるのだから、サラリーマンの給与支払いに際しても、企業は消費税を上乗せするべきだ、っていう趣旨なんだろうと、見出しを見て推測しました。これは確かに一つの考え方だろうと思います。でもね、そんなことをすると、短期的に企業の負担がぐっと増えますし、「給与支払いはそもそも消費ではない」っていう正論もありますから、まあ、現実問題としては無理ですよね。

しかし、そのサラリーマンの苦境の一方で、一律消費税値上げ分だけ所得が自動的に増える人たちが日本に存在します。それが公的年金受給者なんです。


今回の消費税値上げに際して一つの議論がありました。それは、どの指標をベースに公的年金を引き上げるかの議論でした。

公的年金は物価スライドです。ですからインフレになって物価が上がれば、その分の年金が増えます。来年4月以降の物価は少なくとも消費税が上がる分だけは上昇します。しかし、これは物価そのものの上昇で上がってるんじゃなくて、税金の上乗せ分だけ見かけ上の物価が上がるわけで、当然、年金の額を決める時には、消費税上げの影響を除いた、正味の物価で計算すべきです。

サラリーマンの給料は、消費税値上げで物価が上がっただけでは決して増えることはありませんよね。デフレが終わって物価が本格的に上昇を始めたら、その分企業所得も増えますから、自動的に物価上昇分くらいは給料は上がるでしょうが、それはあくまでも消費税で上がった分を除いた正味の物価に連動するんです。ところが政治的な綱引きの結果、なんと公的年金受給者の年金額算定には、「消費税アップ分も含めた物価の変動」を反映させることが決まってしまいました。

これって無茶苦茶です。この制度なら、消費税がどれだけ上がろうが、高齢者は痛くも痒くもありません。そりゃそうでしょう。物価値上げが反映されるのは翌年ですから1年遅れではありますが、制度的に年金生活者は消費税増税分を年金額に確実に上乗せしてもらえるわけですからね。

結局、今回の消費税アップで負担が増えるのは現役世代だけで、公的年金で暮らす高齢者世代はまったく影響ないんです。これは本当にひどい話です。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊張高まる尖閣情勢だが

緊張高まる尖閣情勢だが、日中が開戦すればイスラエル、ウクライナ、
パキスタンの3カ国が中国を支援することは間違いない。

イスラエルの中国支援は今や公然の秘密。
中国の兵器開発の多くは同国の支援を受けている。なぜイスラエルは中国を助けてくれるのか。
それは第二次世界大戦中、中国が多くのユダヤ人を助けたからにほかならない。
彼らは中国を命の恩人だと思っているのだ。

そして中国海軍最良の友人であるウクライナ。
彼らの技術支援がなければ中国の空母開発は10年遅れていたことだろう。
ウクライナは中国の巨大な投資、消費能力を必要としており、外交関係強化を望んでいる。

最後にパキスタン。中国とも近く、同じ利益を共有し、なにより感情を通じ合わせている。
中国の政治指導者はかつて「山よりも高く海よりも深い」と両国のきずなを形容した。

イスラエル、ウクライナ、パキスタン、この3カ国の支援は安倍首相を驚愕させることだろう。
日本を助けてくれるのは米国1カ国しかないのだから。
しかもその米国とてどう動くかわからないと安倍首相は心配している。
さてこのような情勢で開戦したならば、日本はどのような末路を迎えるのだろうか


  ( ´・ω・`)
   `ー―‐''


>中国勝てばアジヤがガタガタなるし
>それを阻止するために英国の東洋艦隊が

中国に派遣取られては笑われるので内緒で親日の旧ソ連が対中国で動く?
50年前位のSF小説なんかには中国VS旧ソ連があったとおもうけどね。
日本の今の感じでは嫌中国、嫌韓国、親ロシアかな?

韓国って大統領と議会の関係ってどうなんだろね?
ロシアは大統領が強いよね。


中国が責めてきても
米軍は素知らぬふりして
米人を「はよ戻ってこい」と退避
させるだけだろ  いまから空母こさえても
戦闘機こさえても 中華そば軍はステルスまで
開発してる  日本人はなんとのんびりして
愚かなのか 戦争掲示板立ち上げろ
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在日韓国人勢力

  オカマやブサイクなお笑い芸人等を全面に出して、男優は三枚目以下の間抜けな役ばかりをやらされ、
  「日本人はマヌケだ」と“印象操作”しているのも、マスコミ潜伏している多くの“在日社員”の影響だ。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ● “勧善懲悪”の時代劇やスポーツに名を借りた“友情・根性もの”は作るな。主人公はボロ家に!
  ● “女を中心”としたフェミニズム・ドラマ構成で、男は「悪役・脇役・お笑い役・情けない役」に徹しろ。
  ● 特に公共放送では、女性の自立や“性解放”で、“家族解体”を煽る『不倫ドラマ』を多く作れ。
  ● 電通や在日プロデューサーが力を入れる純愛ドラマには、必ず韓国歌手や韓国スターを利用しろ。
  ● 『ふるさとの歌祭り』『お国自慢』などの郷土愛、民族一体感を呼び醒ますものは好ましくない。

こうやって、『自分たち日本人は、ダメな人間だ』『日本人よりも韓国人のほうが優れている』と思わせる。
これらの“イメージ戦略による洗脳”で、在日は日本のメディアを仕切り、国辱的、文化破壊を続けている。

  ☆⇒『反日マスコミの正体』で検索!
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ