2014年01月05日

若手アニメ作画監督(39歳)が脳梗塞で急逝

2011年3月15日 原発事故について色々調べてみた
           結局のところ、今回の事故で最悪の事態が起こった場合でも、
           周辺環境や人体への影響はほぼ無いようですねぇ
           因みに恐らく被害が及ぶ範囲は半径20km圏内
           要は最悪のケースも考え避難勧告出した政府の判断は正しいと言う事b
2011年4月5日  あぁ… なんか胃が痛いし首の後ろ張ってるし…
2011年4月8日  "o(-_-;*) ウゥム… さっきから変な動悸が止まらない…
2011年7月28日 "o(-_-;*) ウゥム… 左の下っ腹がなんか痛む… ここ、腸かな?
2011年8月11日 "o(-_-;*) ウゥム…遂に「高血圧の疑い」と診断されちゃった…
2011年8月24日 なんか血圧上がってきたのか動悸がして頭くらくらする…
2012年5月22日 げっ!なんか急に鼻血が..
2012年5月22日 まぁ、手遅れになる前に見つかって良かったと思おう。
2012年6月2日  何だろうこの気分の優れなさ...
2012年12月10日 昨晩仕事中、変な頭痛するな〜…と思ってたら突然鼻血が... 。
2013年4月11日 へんな頭痛が始まった…のどの詰まった感じも取れないし… 
2013年4月29日 最近いくら寝ても疲れが取れん... 歳かな…
2013年5月28日 落とした物を拾おうとして、ちゃんとつかんだつもりがそれすら落とす。
2013年8月6日  左の奥歯が音立てて欠けた…
2013年8月14日 う〜。。。微妙な頭痛がなかなかとれない。。。完全に目からだなぁ。。。
2013年9月2日  なんか近くの文字が見づらい。。。まさか老眼来た?!
2013年12月7日 (最終ツイート)

若手アニメ作画監督(39歳)が脳梗塞で急逝


2013-08-16

近くのスーパーで福島県産の桃が97円だったので買ってきた。うまそう♪ これから食すです。

2013-06-21
そう言えば最近やせたらしい。ベルトの穴が一個分ズレた。
しかし、やせる要素の生活を全くしていないので、やつれた系?

2013-12-29
若手のアニメ作画監督の草苅大介氏が亡くなった。39歳。


フクシマ産の桃が安いと買って食ったら突然死


能登半島は晴れ


カントンとうほぐは
突然死続出
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍反動政権が世界で孤立していくことに

 2014年はどんな年になるのか。ハッキリしているのは、安倍反動政権が世界で孤立していくことだ。13年末の靖国参拝は言うに及ばず、グローバル化の時代に「国家」を前面に出すことがいかに時代錯誤か。もちろん、企業は勝手にグローバル化を推し進めていくのだろうが、そうなると、政治だけが取り残され、しかし、その権威を守るためにますます、強権的になり、グロテスクになっていく予感がする。

 大体、グローバル化とは、「国」なんて関係なくなる世の中なのだ。すでにトヨタは40万人の社員のうち、日本にいるのは8万人だ。現地で従業員を雇い、現地で造り、現地で売る。安倍は中国を目の敵にしているが、ハイブリッド車なんか、各社とも開発段階から中国である。近い将来、グローバル企業は英語だけでなく、フランス語とスペイン語も必須となり、社内では中国語や韓国語、ベトナム語まで飛び交うようになる。地球の裏側まで行かなければ、生き残れないし、ナショナリズムなんて、政治のたわ言になっていく。

 同志社大教授の浜矩子氏(国際経済学)が言う。

「確かに、日本企業はさまざまな国の人たちが混在する社会になるでしょうし、そうしなければ生き残れない。ただ、それがグローバル化の本質ではありません。真のグローバル化とは、誰もが、あらゆる国で起きていることに、リアルタイムで接する社会になることです。となると、どこの国の出来事でも、すぐに反応しなければいけなくなる。リーマン・ショックのとき、瞬時に日本の生産が4分の1にダウンした。そうしたことを想定し、対応しなければダメです。問われるのは、人間としての本質的な知性、理性、冷静さ、知識の深さ。いろんな国の習慣や風習を理解し、起こり得る状況を予測する。緊張感の高い時代になります」

 そんな人材はめったにいないから、多くの企業は当たり前のように40代、場合によっては30代の外国人社長を雇うようになる。中高年の非国際的なサラリーマンが生き残る道はほとんどない。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日本右翼が嫌いな漫画、ベスト5」〜一番目は韓国文化と韓国史を詳細に紹介したあの作品 ・・・韓国紙

「日本右翼が嫌いな漫画、ベスト5」〜一番目は韓国文化と韓国史を詳細に紹介したあの作品 ・・・韓国紙


一番最初に紹介された漫画は'味の達人'(「美味し
んぼ」雁屋哲、花崎アキラ作)。作成者は現在109冊まで単行本が出版されたこの漫画が

"韓国文化と韓国史について比較的詳細に記述していて在日韓国人差別に批判的立場を表わしている」
と明らかにした。このため、この漫画の作者らは日本右翼ネチズンから多くの批判を受けているこ
とが分かった。

また、作成者は「安重根義士を'愛国者'と評価した'龍'(42冊完結、村上もとか作)も日本右翼ネチ
ズンらの叱責を受けている」と明らかにした。日本の右翼指向ネチズンらはこの漫画の作者を'売
国奴'とまで称して批判していることが分かった。

この他にも戦争に責任を負わない天皇を侮辱した'はだしのゲン'(中沢啓治作)、作者が左翼指向
だと知られた'デスノート'(小畑健作)、少数民族と人体実験をモチーフにした'鋼の錬金術師'(荒川
弘作)等も日本右翼らが嫌いな漫画に選ばれた。

これと関連、ネチズンらは「日本に悪い人だけいるのではないのね」「こういう漫画が多くなって日
本人たちが歴史を正しく知ったら良いのに」「目覚めている日本人もいるんだね」等多様な反応を
見せた。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ