2014年01月11日

窓口で申請用紙が貰えない、相談だけで追い返される、というなら窓口に行かなければ良い

窓口で申請用紙が貰えない、相談だけで追い返される、というなら窓口に行かなければ良い。窓口にコワモテの警察OBを置けば申請希望者を追い返せる、と地方自治体は考えているのかもしれないが、多くの自治体では電子化がかなり進んでおり、申請用紙はウェブ上で公開されていて、「生活保護法施行細則」と検索すれば出てくる。これに申請をしたい市区町村の名称を一緒に検索すれば良い。

たとえば自分の事務所がある埼玉県の川口市ならば川口市生活保護法施行細則というページに必要な書類がそろっている(*注・川口市が水際作戦をやっているというわけではないので念のため)。

申請書が22種もあり、この中から必要に応じて間違いなく書類を書いて提出しなければいけない。非常に面倒な作業なので、行政書士等に作成の代行を依頼した方が良いだろう。役所が水際作戦で書類を渡さないのは、正式な書類が提出された場合、申請を却下するには正当な理由が必要だからだ。

書類がウェブ上に無い自治体はよその自治体のものを使っても良い、申請はファックスで送ってもいい、など行政書士によって色々と見解はあるようだが、これについては自治体ごとの(本来はやってはいけない)独自ルールもあるので門前払いされる可能性も十分ある。行政書士等と協力しながら書類の作成や申請作業を進めると良いだろう。

日本の生活保護の補足率は20%程度ではないかという指摘もある。実際には現在の5倍の受給者がいてもおかしくないという事だ。これは単純計算で現在の3兆円から15兆円まで生活保護費が増える可能性がある事を示している。受給者の半分近くを占める高齢者もどんどん増える。


■社会保障は誰かが負担しなければいけない。

生活保護でも失業保険でもセーフティネットのコストは必ず誰かが負担しなければいけない。前回の記事「ミクシィは絶対にリストラをやってません。〜追い出し部屋とベルリンの壁について〜」では解雇規制を緩和して企業が「失業保険」を負担するような状況は辞めるべきだと書いた。もし「失業保険」や「生活保護」を企業負担にする事が最適な形ならばそれでも良い。しかし実際には企業にセーフティネットを過剰に負担させると、雇用や賃金の抑制など、様々な問題が発生する。どちらにしろ誰かが負担しないといけないのならば、一番副作用が少ない国が負担すべきだろう。


■公平・公正で持続可能なセーフティネットの構築を。

解雇規制の緩和を訴えながら生活保護をもっと気軽にもらっていい、と言うのは支離滅裂にみえるだろうか。セーフティネットを企業から切り離すのであればその分をどこかでまかなう必要がある。結果的に失業保険や生活保護が増えるなら誰かが負担しなければいけない。

生活保護は減らせ、解雇はかわいそう、と場当たり的な対応を続けていけば、今後のさらなる負担増に到底耐えられない。全ての人が考えるべき事は、効率的な社会保障の運営という根本的な課題だ。

生活保護や働き方は以下の記事を参考にされたい。


生活保護や働き方は以下の記事を参考にされたい。

■女子大生でも分かる、3年間の育児休暇が最悪な結果をもたらす理由。
■生活保護費は増やしても良い。
■生活保護はもっと気楽に貰って良い
■追い出し部屋が出来る理由。 〜ミクシィは悪くない〜
■ミクシィは絶対にリストラをやってません。〜追い出し部屋とベルリンの壁について〜

冒頭に出てきた大学生に「水際作戦はやり方が間違ってるけど、ワカモノの負担を減らすためなんだよ。焼け石に水だと思うけどね」と言ったらどう反応するだろうか。きっと自分と無関係だと思っていた役所・警察OBの極悪非道な行いが自分の生活と繋がっている事に初めて気がつくかもしれない。今やるべき事は水際作戦や生活保護のカットでない事は間違いない。


まとめ
・社会保障費の負担はざっくりと年金が50兆円、医療費が30兆円、生活保護は3兆円。
・真っ先に削るべきは最も額が大きく、影響が少ない年金である。
・社会保障は誰かが必ず負担しなければいけない。
・今後の社会保障費の増額には年金をカットした分をあてれば世代間の格差は広がらない。
・場当たり的な対応をやめ、社会保障費全体で効率的な運用をしなければ今後の負担増には耐えられない。


>社会保障は誰かが負担しなければいけない。

払うことが出来ない貧乏日本国民57%に
利子で首が回らんだろう金額になったところで
生涯、利子だけ請求し続けるので
大丈夫


フライドポテトにチーズ乗せたり
肉にはちみつかけたりして
マクドナルドはこれで駄目だったら
どうするつもりなの


会社経A者なんもんで
マクドに並んでるとこみられたら
会社の信用に関わる


マクドナルドとか食う奴は
額に犬って刺青彫って私は社会の底辺だと叫んでるようなもの


ドライブスルーで買えば良いじゃん
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬場の最低気温が氷点下にもなる未明の仙台駅

[仙台 8日 ロイター] -冬場の最低気温が氷点下にもなる未明の仙台駅。凍てつく寒さをこらえながら、
段ボールにしがみつくようにして眠る路上生活者たちを、ほぼ毎日のように訪れていた人物がいる。

元プロレスの興行師だったというこの男性は生活困窮者を支援するケースワーカーではない。放射能汚染が
続く福島での除染作業などにホームレスを送り込む手配師のひとりだ。

「俺のような手配師は誰でもここに来て、作業ができそうなやつを探してきたんだ」。

がっしりした肩を揺すり、寝込んでいるホームレスの間を歩きながら、佐々誠治(67)はロイター記者に
そう話した。除染やがれき処理などに作業員を送り込む手数料として、佐々が受け取っていた謝礼は作業員
1人当たりおよそ1万円。始発電車もまだ動いていない夜明けの仙台駅は、実はそうした「ホームレス調達」
の拠点と化していた。


1万は安すぎだ
東電本店勤務が1万にしろ


なんだ1万は紹介料か
それでも東電本店勤務は1万にしろ
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自称慰安婦の黄錦周さんの証言

嘘をつく、自称慰安婦の黄錦周さんの証言
「生活は貧しく、12歳のときに100円で売られた。ソウルの金持ちの家で小間使い。1938年に威鏡南道ハムン郡で女中をしていた時に、その家の娘の身代わりとなって満州に連行され従軍慰安婦となった」
従軍慰安婦と戦後補償 / 著者:高木健一より

「17歳のとき、日本人の村の指導者の妻が、未婚の朝鮮人少女全員に、日本軍の工場に働きに行くように命じました。そのとき私は労働者として徴用されたのだと思いました。」
国連・経済社会理事会クマラスワミ報告 / 1996年1月4日

「私は19歳で学校を卒業する25日前に、日本軍に引っ張り出され、仕方なく慰安所に行ったんだ」
"TBS"「ここが変だよ日本人」
「日韓社会科教育交流団韓国を訪問/1997夏期

「満18歳になったある日、男がやって来て、村から娘を提供するように言いました。」
旧日本軍「従軍慰安婦」の証言を聞く集会 / 1997年12月5日

『村の班長(日本人)に「一家に一人は行かなくては」と脅され、1941年、韓国を離れましたが、到着した場所は、慰安所でした。』「14歳のとき、いわゆる「少女出」で満州に連行され、皇軍兵士のセックスの道具にされた。つらい体験だった。」
黄錦周さんの証言を聞く会 / 2001.07.17 / 東京大学にて


こんなに言うことが二転三転するうそつきの証言が取り上げられ、日本は汚名を着せられている。
そして、安倍総理が河野談話を見直す姿勢を見せたとき、アメリカオバマ政権が「河野談話見直せば具体的な対応取る」と発表。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS05001_V00C13A1PE8000/

表向きはアジア太平洋地域の安定などにも悪影響を与える、というのが理由だが、恐らく慰安婦問題を作り上げた背景にはアメリカがいた可能性もあり、ソ連崩壊と共に右と左の勢力がせめぎ会う朝鮮半島、アメリカの対韓国政策のひとつであったという意見もある。


ううう
女子小学生エロツイッターは
すぐ削除される
(´・ω・`)
ううう


朝日新聞「従軍慰安婦」記事数の変動
〜1985年1月1日〜1998年4月30日〜

年      件数      特記事項
1985      3      ソ連にゴルバチョフ書記長登場。
1986      3
1987      2
1988      4
1989      6      ベルリンの壁崩壊。
1990      8
1991     110      ソ連崩壊。
1992     622
1993     350
1994     296
1995     384
1996     450
1997     375
1998      76
http://www.akashic-record.com/jgi-a.html

読売も朝日も論調は違うが、日本は敗戦によって連合国にマスコミを使って巧妙に操られており、日本のマスコミは占領政策として機能し、それは権力監視ではなく、日本の「戦後レジームからの脱却」をしないように監視しているのである。

◆戦後レジームの正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/610.html

ソ連崩壊と同時に朝日新聞の慰安婦の記事は増大しており、韓国内にいる多くの北を支持する共産主義者によって反米意識の高まりを抑える手立てとして慰安婦がでっち上げられ一大キャンペーンが張られた可能性が高い。
米国が強固に河野談話の見直しに反対する理由を考えるとさらに信憑性も増す。

単なる朝日の捏造記事というよりは、日本に対してのネガティブキャンペーンを大規模に画策し、その手始めとして朝日が加担して捏造記事を作成。
現在はアメリカに慰安婦の碑まで建てるところまで発展している。

さらに言うならば、河野洋平バッシングのみにつられてしまうのは危険である。
このころの自民党は史上初めての自民党の単独過半数割れとなり、議会での議決に第3極(新生党・新進党や公明党)の賛同が必要だった頃であり、公明党の選挙協力がなければ、自民は野党に転落していた可能性があった。
河野談話はアメリカの圧力もあるが、公明党(在日勢力)の意向があったとも考えられる。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ