2014年02月27日

中国専門家「尖閣侵攻で強さ見せつける」“戦争”発言に凍りついた瞬間

スイスで1月に開かれた「世界経済フォーラム年次総会」(ダボス会議)で、取材にあたった米メディア幹部がぞっとする「影響力を持つ中国人の専門家」の談話を伝えた。この専門家は「多くの中国人は尖閣諸島への侵攻で軍事的な優位を地域に見せつけ、シンボル的な島を確保することができると信じている」と語った。世界大戦の引き金になりかねない話の行方に、周辺は凍り付いたという。

 米ウェブニュース「ビジネスインサイダー」の共同代表、ヘンリー・ブロジェット氏が1月22日付で掲載した。舞台は非公開で開かれたディナー会合。各テーブルでマイクを回し、出席者は関心事について簡潔な質疑ができたという。

 記事によると、この専門家は日中間の対立の背景を安倍晋三首相の靖国神社参拝に結びつけ、「戦争犯罪者を崇拝する行為で、クレイジーだ」と非難。一方、中国が日本を攻撃することで米国と事を構える事態は好ましくないとも述べた。

 ところが驚くべきことに、「多くの中国人は、尖閣諸島への侵攻で軍事的な優位を見せつけ、このシンボル的な島を完全に支配できると信じている」と発言。尖閣諸島は限定的な侵攻で、国境紛争を引き起こすことなく支配が可能との考えを示唆したという。

 さらに、尖閣侵攻は日本、中国ほか他の国々に対し、誰が強者なのかを示すシンボリックな価値があるとし、「日米の軍事的な対処で事態が大きな戦争につながっても、さほどひどいこととは思わない」という旨を述べたという。

 テーブルの出席者は静まりかえり、マイクを握った参加者の1人が「岩だけで価値を持たない島のために世界戦争を起こす可能性を認識しているのか」と質問したところ、この専門家は「理解している」と回答。尖閣諸島はシンボル的な価値があると繰り返した。


この会合は発言者を特定させてはならない英語圏の「チャタムハウス・ルール」が適用され、発言者は「影響力を持つ中国人の専門家(プロフェッショナル)」としか記されていない。政府筋か、学識者か、あるいは経済人かなどは不明だが、こうしたディナーに招かれる以上、それなりに発言が重視される立場にある人物のようだ。ブロジェット氏は「誰が述べたかを伝えることはできないが、何を言われたのかは掲載してもかまわない」と記している。

 ただ、尖閣諸島を巡る長年の中国の態度は、この専門家の発言が見事に説明している。なぜなら、小さな島に押し寄せ、暴力的に占拠することで領有権を奪取しようという中国の意図は、そのまま「シンボル的な価値」が反映しているからだ。際、尖閣を巡る日中の対立は、南シナ海での岩礁などの権益を巡る中国対フィリピン、中国対ベトナムなどの構図に極めてよく似ている。

 南シナ海のスプラトリー諸島では、ベトナムが実効支配している島の周辺で中国海軍の艦船がブイを投下するなど示威行動を行っている。また、フィリピンは南シナ海の岩礁(スカボロー礁)の領有権をめぐり中国と激しく対立し、中国が建造物の建築で一方的に占拠した。

 中国にとって尖閣諸島とは、南シナ海同様の暴挙を、東シナ海で行うための“標的”なのだろう。中国の暴力への対抗策はあるのか。フィリピンは政治的ジェスチャーで、ひとつの解答を出している。2013年1月、国連海洋法条約に基づき仲裁裁判所に提訴。結論までには数年を要するかもしれないが、国際社会に対するアピールを徐々に実現している。

 米ニューヨーク・タイムズは2月4日付で、フィリピンのアキノ大統領とのインタビューを掲載。アキノ大統領は中国を第二次世界大戦前にチェコスロバキアを侵攻したナチスになぞらえて批判し、「世界はそろそろ中国に対し、『もうたくさんだ』と言うべき時が来たと思う」と国際世論の協力を求めた。東シナ海は明日の南シナ海になるかもしれない。政府の断固たる対応は当然なのだが、今や東南アジア全体で中国に対抗するべき時を迎えたのではないか。(


不合格 だめ
だめちゅうたら
だめなのっ!
めっ


>不合格

玉子までつけたのに
どうしてですか?
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国で登山客を相手にコーヒーを販売する

韓国紙・朝鮮日報は22日、韓国で登山客を相手にコーヒーを販売する
年配女性たちが、 こっそり売春していると報じた。

今月21日、登山客でにぎわうソウル南部の冠岳山入口で、60代の女性が登山客の間を
キョロキョロしながら歩いていた。その後まもなく1人の男性と連れだってどこかへ消えていった。

登山客を相手に売春するこうした女性たちは「コーヒーおばさん」と呼ばれている。

主に1人で登山にきた高齢男性を相手に、1回2万〜3万ウォン(約1700円〜約2600円)で
性的関係を持つ。 「あちらに行って1杯やりましょう。部屋に着いたら“体の接触”もOKよ」
と言いながら、露骨に誘う。

登山客の身なりなどから、経済力を判断し、ターゲットを決めるのだという。
こうした「コーヒーおばさん」たちは生活費を稼ぐために売春行為をしているとみられている。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

今まで長く「ぬるま湯」に浸っていた日本人ですが、

今まで長く「ぬるま湯」に
浸っていた日本人ですが、
いよいよ「ゆでガエル」状態に
なってきたと言えます。


低線量被曝の長期化
集中力注意力の低下
うっかり凡ミスが激増
事故や不良品の増加
社会全体の生産性が著しく後退
国力は落ちる


799 名前:地震雷火事名無し(空) :2014/02/23(日) 12:12:23.39 ID:HzWCZeCji
NHK番組
「チェルノブイリ原発事故その10年後」

チェルノブイリから200キロメートル離れた村の子供は、23%が白内障、失明。

そして84%が不整脈。心筋が虚血状態になり壊死してしまう心筋梗塞予備軍。


八王子水再生センターで放射性ヨウ素を18ベクレル検出!

江戸川第二終末処理場でもヨウ素が120ベクレル!

今も降り続けている放射能! new!!
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震災後生まれた孫が

震災後生まれた孫が、1円玉ぐらいの脱毛で生まれて来て、今も髪の毛が生えてきません。
震災後1カ月位から、体がだるくなって、5歳の孫は、鼻血がちょくちょくありました…今は大丈夫です‥
肌があちこち、チクチクして、今は、アチコチ痛い。
病院に行っても、何でもないと。
頭が痛くて、MRIでも、何でもないと。
家族が全員そうです。
ズキズキと、後頭部、左上が痛くて、頭痛薬を飲んでも治らない。フワフワ感があったり、喉も痛い。
甲状腺が、段々大きくなってる‥
膀胱炎と、今でも血尿が…
白斑が、膝下に出てきております。
娘は、体中、痣のように、紫っぽい色になって痒く、顔に、白斑のように、白く脱色したようになっております。
主人は、咳がしょっちゅう、2年も続いている。
孫も、中耳炎の繰り返し、ポツポツと白く脱色したように、肌の色が抜けている‥
手足口病にもなっております。


不安を書く暇あったら
さっさと引っ越せよ


フランスのシミュレーションで見ると、2011/3/16の21時にはプルームは米国西海岸に達している。
ヨウ素はほとんど減衰していない。その後も太平洋にはプルームが滞留しており、ハワイ産品は
汚染が生じている恐れ。福島第一原発直後、ハワイや米国西海岸に避難した人も少なからず被爆
している恐れが強い。

米国の汚染データは少ないが白頭鷲の被害などから見て、アイダホ、ユタ、ワイオミングの農畜産物
には汚染の恐れ。米国産品にも警戒が必要。



アイダホのポテト
ユタのユタ
ワイオミングのワオキツネザル
やばい


声優さんの訃報が多い
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この恐ろしきもの「国家権力」

この恐ろしきもの「国家権力」

 
 権力とは、他者をその意志に反して従わせることができる力である。そのような権力は、近代においては国家が独占している。たとえばスピード違反で捕まれば、罰金を払わされるし、成績が悪ければ留年をさせられる。また、裁判で死刑が確定すれば、泣こうがわめこうが死刑が執行される。

 わいせつ訴訟で敗訴した横山 元大阪府知事が、女子大生に
 「知事の権力、力はどれくらいのものですか」
と聞かれて、次のように答えている。
 「わしの部下は何人いると思う?まず警察やろ。警察はすべてわしの支配下や。それから、教職員やろ。まあ、公務員全部、わしの力で何でもできる」。
 知事はその地域における大統領といってもよいほどの権力を与えられる。その気になれば、権力を使って「何でもできる」。しかし、もしその権力が間違って使われると、とんでもないことになる。

 権力は、本来国民の利害を調整し、国民を幸福にするために使われるべきものである。実際、私たちの日常生活において、権力が国民のために使われることのほうが普通であり、皆さんは「権力が恐い存在である」といってもピンとこないかもしれない。現代はそれほど幸せな時代ともいえる。しかし、歴史をひもとけば、権力が間違って使われた例は少なくない。


国家権力が間違って使われた有名な事例
小林多喜二 『蟹工船』という左翼文学作品を書いたために警察に逮捕され、拷問を受け殺された。
スターリン 自分に反対する人々を約600万人粛清した。
ポルポト カンボジアで理想社会をつくろうとする余り、約120万人を虐殺した。
ヒトラー 当時ヨーロッパに住んでいたユダヤ人1100万人の半数余りにあたる約600万人のユダヤ人を殺した。


 政治学の第一歩は、「国家権力」が非常に恐い存在であることを認識することである。このことの理解なくして政治学はありえない。歴史上、権力の恐さが最初に問題にされたのは、絶対王政期の国王による横暴であった。


税金を払う奴は馬鹿だな


話を違う路線にしないでくれよな
国家権力どうこうは
どうでもいい
法を犯せば悪い
これは基本
法を犯した堀江君
それとは別に廃棄処理云々の彼の話は
是々非々で頷けると言ったまでだよ


法律は悪い奴が作ったとは思わないんだろうな
カダフィ大佐が緑の書が法律ですって言ってたが
作った奴殺せばチャラ


弱肉強食が唯一の法だから
殺し合いしてればいい


カツアゲ大好き国家権力


取られた税金で力つけられて国民に暴力を振るう
それが国家権力


国策捜査だなんて
騒いでる奴ら居たが
あんな奴らは
イデオロギーの為の
手段
利用されたアホは
名誉回復を上手に利用


国家権力って
いい言葉だな


国家に権力が無かったらそれこそ恐ろしいだろ 警察に権力なくなっら
法律の留保がなくなったら犯罪で満ち溢れて、国家の体をなしませんぜ


笑えるよな
国家権力と騒ぐ奴らが
一番の権力主義
なんだけどね


生まれ変わったら国家権力になりたい


生まれたときから国家権力


生まれたときからどんぶり飯


某掲示板にも権力がある あく禁処分で追放できる恐ろしい権力が管理人殿にはアル
年貢の納めが悪いと牢獄か張りつけ処分 
コワー


すごいな国家権力は
お金くれる人や友達は執行猶予
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ