2014年02月10日

猫の狂い死には

猫の狂い死には 自社の排出する排水が原因である事を
 ネコ400号の発症実験で知ったチッソのとった行動は

 これをひた隠しにし その後9年間水俣病の原因物質

 アセトアルデヒド(有機水銀)を流し続けた

 ・・・

 これが企業行動です

 盗電は有機水銀入りの魚じゃなく

 放射能漬けの魚だけに留まらず

 放射能添加食品を供給し続けています

 盗電の原発放射能の被害者は

 チッソの水俣病被害者数など

 足元にも及ばない


まともな国ならどこにもあるまともな言論がなくなっている。
安倍が素人を日銀総裁にしたり、法制局長官にしたりしている。さらに放送のど素人
をNHK会長につけた。どんな阿呆な政治家でも、昔は専門家には敬意を払ったものだ。

どこもまともな議論はなくなったことだろう。素人が上司というのは困ったものだ。
機長が素人の飛行機には乗りたくない。いま日本はそうなっている。東電も訊かれた
ことを答える気もない。小学生でもわかることをわからないという。そういう恥ずかしい
ことが平気になったのだから、日本も終わりだ。馬鹿の大合唱。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月8日の新聞記事の中

きょう2月8日の新聞記事の中で私が一番衝撃を持って受け止めたのは毎日新聞のこの記事である。すなわち財務省は7日、国民の所得に占める税金や社会保険料の割合を示す国民負担率が、2014年度には前年度比1.0%増の41.6%となり、過去最高を更新するという記事だ。さらに、どういう定義なのかは分からないが「潜在的国民負担率」は51.9%となる見込みだという。このような数字で示されると、あらためて可視化できるのだが、私が毎年確定申告をする際の実感としては、これ以上の重い、腹立たしい実感がある。しかも安倍政権になってますます税負担と社会保険料、介護負担が増え、その一方で年金は削減された上に、未納者を処罰してまで取り立てるようになった。その一方で政治家や官僚による税金の無駄遣いと不平等、不合理な配分はとどまるところを知らない。おそらく安倍政権の最大の問題は、の税と社会保障の一体改革の反国民性にあるのではないか。この毎日新聞の記事を各紙は一面トップで大きく取り上げるべきだ。原発再稼働や歴史認識のあまりのひどさに目を奪われがちだが、安倍政権の最大の問題は、株価に踊らされている間に国民窮乏化政策どんどんと進んでいることではないか。このような日本になるとはあの高度成長を謳歌していた日本からは想像できないことだ。すべてはこの国の政治家と官僚の失策の積み重ねである。


やあ
(=^ω^)ノ
まったく雪が降らず


反則じゃ
スケベ顔


マイカーは
スタッドレスのタイヤを
履いているのに
(=^ω^)ノ
残念


どれ
泥棒してくるか
晩飯代かせがんと
ほな


雪が降るなんて
どんだけ裏日本
(=^ω^)ノ
なんだよ


朝4時頃みたら薄っすら雪化粧でも1cm位だった
朝9時頃3cmそれから小降り、これなら大丈夫とおもい。
寒いので遮光式カーテンを閉めていたので外の景色全然見ていなかった
今、外をみたらびっくり。12cm位積っている。


大阪の姉妹都市
足立区で停電
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何故世田谷区の過去3年間の「脱原発から再生可能エネルギーへ」の結果を検証しない?

何故世田谷区の過去3年間の「脱原発から再生可能エネルギーへ」の結果を検証しない?

「脱原発から再生可能エネルギーへ」を主張し、当選した政治家として記憶に新しいのは世田谷新区長である。当選して3年が経過しようとしているが如何なる目に見えた成果を得る事が出来たのであろうか? 何もないのでは? というか、実態はもっと酷くて「脱原発から再生可能エネルギーへ」は選挙に勝つための看板に過ぎず、これを具体化するための努力は何もやっていないのではないのか? 当選後直ぐに私は下記疑問を投げかけた。

再生可能再生エネルギーと言えば一般に、太陽光・太陽熱、風力、バイオマスそして地熱・水力と言った所である。太陽光に就いて言えば、人口密集地であり集合住宅、商業ビルの多い世田谷区は最も適していない。風力はそもそも風車の建設用地がなく、世田谷区にそれ程風が吹くとも思えない。バイオマスは実用技術の確立が先決で世田谷区単独では無理。地熱は世田谷区内に火山が無く、水力は多摩川の高低差では無理。現実的には何一つ出来ないのではないか?
世田谷区で何一つ出来なかったのにはそれなりの理由がある。そして、世田谷区の理由は東京都に取ってもそっくりそのまま当て嵌まる。東京都も何も出来ないし、やるべきではない。


日本は先進国の中でも建物のエネルギー効率が悪いため、大きな省エネが可能だというのだ。
また、研究の結果、莫大なエネルギーを使う
運輸、建物、工業、電力の4部門で大幅な省エネが可能(今ある技術で)だとわかったという。
その結果アメリカでは2050年の消費エネルギーが大きく削減が可能で、
原発はおろか、石油や石炭もゼロに出来ると結論付けたのだ。

主導するのは企業。
利益を追求するれば、おのずとその方向へ進み、経済も成長するという。

アメリカではこの8年、ほぼ100%の建設助成金での新たな原発計画がありましたが、
投資市場は今もその資金を出すことを拒んでいます。
儲けが出るビジネスケースではないからです。

小泉さんは正しいと思います。
ビジネスリーダーも賛同すると思います。
大儲けできると分かっているからです。得意分野ですからね。


石油10円
LNG6円
原発15円


ガスコンバインドサイクルで
必要十分


断熱に使われるガスっていえば
アルゴンガスだろ
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ