2014年02月14日

レンタルビデオ店の危機!AVコーナーが老人ばかりに

アベノミクスの次なるフェーズは? 消費税増税で生活はどうなるのか? TPPは? 中韓との外交問題は……などなど、我が国は今年も多くの課題を抱えている。しかし、そんな大きなトピックの陰に隠れて、実は結構日本の首を真綿で絞めるような問題がある。あまり話題にならない、日本が抱える「2014年問題」を探った

「AV業界でコアユーザーの高齢化が問題になっています」

 そう語るのは、アダルトメディア研究家の安田理央氏。昨年11月末にアマゾンが始めた動画配信では、AVが大量に揃っているように、今やAV観賞の主流はネット。しかも、若者は違法サイトで見るのが当たり前で、わざわざ店舗でAVをレンタルする習慣がなくなっているのだ。

「今どきAVをレンタルするのは昔からのファンばかりで平均年齢は40代以上。しかも、昨今のAV嬢のファンはDVDを購入こそすれ、レンタルはしない人も増えています」

 原因は最近のトレンドである女優のアイドル化。DVDは女優の握手券付きとなり、これでセールスを伸ばしているが、握手券目当てのファンは「ほかの男とのセックスは見たくない」と肝心のAVを観ないのだ。

「だから、女優の魅力でレンタルに誘引するのも難しい」と安田氏。このままでは早晩、レンタルビデオ店のAVコーナーが老人ばかりになって消滅……なんてことも!?


はい
ソフトバンク死亡


朝からXビデオで一発抜く
日本のはモザイクだらけで使えない


目を細めて
見るんだ


真っ暗になりますた
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「木村さんは夜の仕事するような価値の人じゃない」

「木村さんは夜の仕事するような価値の人じゃない」

「気持ち悪い」

「じゃあすぐヤれるの?」

「君みたいな人がいるから性感染症が蔓延する」

等々、きっつーい言葉をかけて下さった方は9割以上が医師、薬剤師もしくはその学生だったりします。

こんなことを初対面でも平気で言えちゃうような神経ってすごいなー怖いなーエリートやばいわーきっとキャバ嬢も風俗嬢もこの人達にとっては人間じゃないんだろうなーと思いながら聞いていました。

そしてそんな風に歪んだイメージに固まってしまう、彼らの生きてきた“社会”がどうしようもなく悲しかったのです。



水商売と性風俗には大きな違いがあるし私は水が好きだから風をやることはきっと無いだろうけれども、

大まかには同じカテゴリに括られる仕事であり、水商売よりもさらに課題の多い性風俗の世界をちらっと知ってもらうことで

医療系の方々が今まで感じてきた普通の“社会”に疑問を持ってもらえたら、と思います。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ