2014年02月22日

大雪でも自衛隊拒否の知事、クイズ大会など参加

 大雪の被害が出ている埼玉県秩父市が自衛隊の派遣を要請したのに、県が拒否したため派遣要請が遅れた問題で、県は17日夕になって初めて孤立集落の窮状を把握し、派遣要請を決めたことがわかった。

 同市の久喜邦康市長が派遣を求めてから2日後のことで、上田清司知事はこの間、さいたま市内でクイズ大会や自転車関連イベントに参加していた。

 久喜市長の意向を知った県危機管理防災部の福島亨部長は15日夕、上田知事に現地の状況を伝えたが、上田知事は「除雪のための派遣要請はできない」と判断したという。

 県によると、上田知事は15日、さいたま市で開かれた「埼玉サイクルエキスポ2014」に出席。16日には「埼玉クイズ王決定戦」に参加した後、新病院の起工式に出席した。秩父市などが自衛隊への派遣要請をし続けている事実は知っていたという。

 県が本格的に派遣要請の検討を始めたのは17日朝。同日午前9時から陸上自衛隊の連絡員が県危機管理防災センターに待機し、県の担当者が秩父市などに「具体的な被害状況を報告してほしい」と連絡した。

 県が各自治体の情報をまとめ、同日午後4時頃、断水や停電、食料不足の孤立集落が秩父市や長瀞町、神川町に計6地区(約180世帯)あると把握した。福島部長が上田知事にこの状況を報告し、約2時間半後に正式に派遣要請した。

 上田知事は「当初は東名高速の渋滞のような緊急かつ切迫した状況ではなかった」とした上で「要請を断ったわけではなく総合的に判断した結果」と強調した。

 派遣要請をし続けた久喜市長は「秩父地域の危機的状況が県に届いていないと感じる。公務で忙しいのはわかるが、知事や県幹部の方にも現場を見てもらいたかった」と残念そうに話した。

 読売新聞が大雪で被害を受けた周辺の都県を取材したところ、15、16日に公務や休日を変更して災害対応にあたった知事は複数いた。長野県の阿部守一知事は、16日に予定していたタウンミーティングを中止して県庁で災害対応に専念。群馬県の大沢正明知事も同日の公務をすべてキャンセルし、前橋市や高崎市などの状況を視察したという。

(2014年2月19日07時29分 読売新聞)


底辺層のすくつ


96: 名無しさん@13周年:2013/03/05(火) 18:19:01.76 ID:ui0MW80i0
ここ数年、税務調査多かったみたいだね
おかしい事一切してないのに俺の会社も入った
ま、売上下がってるからチェック入ったのかと思うが
あとスピード違反と一時停止とかの罰金も裁判所に行くとすげーいっぱいいたわw

多分 糞民主党が財源確保にヒーヒーしてて「搾り取れ」って言ってたんだろうなw


生活保護は前科あると通りやすい
特に強盗とか殺人
それ自慢しながら尖ったものちらつかせてたら通る


ドライバーで公務員の目とか突くと通りやすい
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大雪“無策”で都民激怒!舛添知事の口だけ「防災意識」

「現場主義」と言いながら視察もせず…

 8都県で19人が死亡した記録的な大雪が降る中、東京・赤坂で高級天ぷら料理を食べていた安倍首相に怒りの声が殺到している。ツイッター上では、「国民が大雪で大変なのに、暖かい場所で天ぷら食って平和ボケかいな…」という書き込みも見られるが、大雪被害のさなかに司令塔がボンクラだったのは政府だけじゃない。舛添要一・東京都知事も同じだ。

 都内では、雪が降り始めた14日から4日経った18日も、桧原村や奥多摩町、青梅市の一部地区で、約400世帯、計約800人の孤立状態が続いていた。都は16日午前中に自衛隊に災害派遣要請をしたとはいえ、舛添は都知事選で「防災世界一の東京」「現場主義」を声高に訴えていた。当然、真っ先に登庁して自ら災害対策の陣頭指揮に当たるのがスジだろう。

 ところが、大雪が降った15日、翌16日ともに登庁した形跡はない。選挙前は散々、つぶやいていたネット上の発言も見当たらなかった。「三多摩地域の発展なくして東京の発展なし」と張り切っていたから、てっきり桧原村に視察に出掛けたのかと思いきや、「知事? 来ていませんよ。応援の都職員は2人来ていますが」(村総務課)というからガッカリだ。

 こうした舛添の姿勢に都民はカンカン。都のホームページにある知事の活動を伝えるフェイスブックは<トップとしての自覚があるのでしょうか?><奥多摩、青梅市は災害レベルの降雪です。早くなんとかしろよ!><舛添さん、大雪の件はなにか行動されてますか?>…など都知事としての資質を疑問視するコメントであふれている。

「舛添知事は都知事選投開票日(9日)の夜に電話出演したテレビ番組で、キャスターから<大雪というのも東京にとっては災害ですよね>と問われた際、<1日で終わる話ですから>と軽く受け流していました。これには口蹄疫対策の不手際で非難を浴びた、あの東国原元宮崎県知事にさえ<おいおい。こういう認識で大丈夫なのか>とツイッターでツッコまれていました」(都政担当記者)


 猪瀬直樹前知事も昨年10月に伊豆大島の土石流災害が起きた際、すぐに現場に行かずにジョギングして都民のヒンシュクを買っていた。舛添知事は先週末、どこで何をしていたのか。都に確認すると、総務課〜報道課〜秘書課と窓口をたらい回しされた揚げ句、「公務はなかったので分かりません」(秘書課)と回答した。

 公表すると何かマズイことでもあるのか。やはり「現場主義」は口先だけ。これじゃあ「防災世界一」どころか、「日本一」すら怪しい。

(日刊ゲンダイ2014年2月19日掲載)


舛添都知事が手柄自慢「保育所に国有地活用」の詭弁とウソ

「やっぱりパフォーマンス先行の猪瀬前知事と同じスタイルになるんですかねえ」
 東京都の舛添要一知事について、都庁内でさっそくこんな嘆き節が出始めた。

 彼らが指摘するのは、舛添が先週14日の記者会見で「保育所整備に国有地を活用する」と打ち出した件だ。舛添は都知事選の公約で「待機児童解消で都有地を活用する」としていたが、この日、「都有地はいいところがなかったので、国有地を活用することにした」と公約修正。そのうえで、こう力説したのだ。

「私は厚労相だったので国の立場は知っている。きょう、国と話をして、国の保有地を安い地代で使っていいとOKをもらってきた」
 この発言、厚労大臣経験者の自分だからこそ、リーダーシップが発揮でき、安い賃料で国の了解をもらえたかのように聞こえる。実際、新聞各紙やNHKは「国有地活用 国からOK」などの見出しで、舛添の“新政策”として目玉扱いしていた。

 ところが、国有地の保育所利用は目新しい話でも何でもないのだ。都の担当者でさえ「昭和の時代からやっている」と言うし、財務省は2010年8月から国有地を定期借地で保育所に貸す制度をスタートさせていて、昨年末現在で17件の実績がある。むしろ国側は保育所用地として国有地を積極活用して欲しがっていて、昨夏、関東財務局が都内の区市町村に直接説明して回ったというのだ。

「舛添知事がおっしゃっているのは、従来からある制度の活用ということで、新たな制度を作るわけではありません。安い地代? すでに今の制度で『権利金不要』『公租公課を減額』にして初期投資を抑えるしくみになっています。財政法9条に国有財産の売却は『適正な対価』というのがありますし、東京都だけ特別安くということにはなりません」(財務省国有財産業務課)


 他の自治体も使っている既存の制度を、自分の“手柄”としてアピールする――。厚労相時代、新型インフルで深夜に会見し医療現場を混乱させたことが問題になったが、舛添の「オレが、オレが」のパフォーマンス体質は、まったく変わっていないのだ。

 舛添を持ち上げたメディアも問題だ。国有地の保育所利用が既存の制度であることを伝えたのは、東京新聞だけだった。ちょっと調べれば分かるのに、メディアもまんまとダマされた。先が思いやられる。

(日刊ゲンダイ2014年2月19日掲載)


舛添の「オレが、オレが」

安倍さんにも
似たようなところが
あるね


アベノミクスが続く限り
景気拡大など
ない


おいおい
便所雑誌の話は
全てペテンの妄想記事なんだぞ
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリーンブック 花園インター店

グリーンブック 花園インター店
http://store.tsutaya.co.jp/storelocator/detail/1458.html

写真を見ると、想像以上に店舗の崩壊が進んでいることがわかる。窓の一部や、出入り口というわけではなく全体的に建物が倒れそうな状態になっており、一刻を争う事態だ。雪が数センチ積もっただけでも、そもそも雪を除雪するような屋根の構造になっていない平面状の屋根という構造上、我々が想像できないほどとんでもない負荷がかかるようだ。

従って雪国などでは、雪が地面に落ちやすい構造となっている。


―雪国では信号機が縦になっている。

雪国では信号機に雪が積もり重みでつぶれてしまうのを防ぐため、縦型の信号機となっている。無論、民家や店舗もそのような構造となっているが、普段雪の積もらない地域にこのような雪が突然降った場合、いかにもろい構造であるかという点が露呈してしまった。

とはいえこれは設計上の欠陥ではないかと指摘するユーザも。


―ネットの反応

・ どう見ても欠陥建築な件
・ ゲオもミシミシ鳴ってたからこうなるかもね
・ なんかもう普通に非常事態やん
・ 半壊したTSUTAYAに群がるレンタルDVD目当ての映画好き達が目に浮かぶ
・ ここで借りてる少女マンガどうしよう
・ 深谷らしい・
・ どんな構造なん
・ 大雪にまぎれて、ガラスを壊して強盗してるんじゃない?
・ えぇぇぇぇ!!?
・ ダンボール製か
・ うわー!いつも利用しているTSUTAYAが雪の重みで半壊だって!
・ 雪恐るべし
・ ええっ、こんなことになって
・ 三匹の子豚の家のような
・ もう大災害
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ