2014年03月28日

安倍政権のマイナス要素

しかし物価高&増税連発&社会保障費上げなうえで給料上がらずでそのうち民主政権のほうがマシだった状態になりかねないんだぜw
中間層低層への負担がハンパないしな
安倍政権終了はすでに規定路線に入ったともいえる
反日路線展開で保守層からも見放されつつあってほんと何のために二度目の総理になったのやら状態と

安倍政権のマイナス要素

2度に渡る消費税増税(5%→8%→10%)
相続税増税
所得税増税(50%→56%) ←new
株式売却益が10%→20%に倍増
自動車税増税
社会保障費値上げ
行き過ぎる円安政策で物価高止まらず
税金や物価が上がっても給料がほとんど上がらず(公務員は7.8%も上昇、大企業はベア(法人税減税財源)へ)
TPP参加(国益に反する条件で)
労働規制緩和促進
竹島単独提訴取りやめ(韓国の実行支配強化を放置し続けてる状態)
大量移民受け入れ →SSSクラスの反日政策で保守層ドン引き、本格検討開始 ←new
韓国に土下座外交復活(河野談話見直し拒否も表明) ←new
自公が与党の地方自治体で外国人参政権みたいな条例が全国で次々と成立
配偶者控除廃止を検討(さらに少子化が加速へ) ←new


消費税増税がらみ
1989年参 15,343,455(27.3%)で自民大敗 宇野総理退陣へ
1998年参 14,128,719(25.2%)で歴史的大敗 橋本総理退陣へ


「20年後から現在を振り返った時、安倍首相という人物は、日本経済を破壊するとどめを刺した張本人として語られている」とかなり強烈です。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ASEANに2兆円規模のODA拠出を発表

ASEANに2兆円規模のODA拠出を発表
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/12/15/kiji/K20131215007204940.html

ミャンマーに対する5000億円の債務を解消 総額910億円のODAを今年度中に実施
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MNE9DI1A74E901.html

中東・北アフリカ地域に対し,新たに総額2200億円規模の支援
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/page11_000006.html

モザンビークに支援表明 700億円のODAを供与
http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_politics/articles/000019458.html

アメリカでリニア構想、日本政府が融資提案 5000億円規模
http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/05/linear-america_n_4546448.html

ウクライナに1500億円 ←New!
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/529091.html

http://agora-web.jp/archives/1538346.html
誰も批判しない2兆3千億円の債権放棄〜ミャンマー会談を受けて

安倍首相が日本の首相として36年ぶりにミャンマーを訪問し、テイン・セイン大統領と会談した。
各紙で報道されているように、今回の会談では「対日債務約2千億円の返済免除や、1千億円規模の政府開発援助(ODA)を表明したとのこと。
実は、ミャンマーへの円借款の債務免除は今回の2千億円だけでなく、今年1月に約3千億円を実行したばかりなのだ(外務省HP参照)。
つまり今回の2千億と合わせて合計5千億円もの債権が放棄されたということになる。

そもそもODAの債権放棄は今回始まった話ではなく、毎年当たり前かのように繰り返されている。以下がその数字だ。(外務省HP参照)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/seisaku/keitai/enshakan/saimuhouki.html

2003年度 1088億円 (ボリビア、バングラデシュ、タンザニア等7カ国)
2004年度 1699億円 (ガーナ、ニカラグア、バングラデシュ等17カ国)
2005年度 9683億円 (イラク、ナイジェリア、ザンビア等18カ国)
2006年度 1523億円 (タンザニア、マラウィ、バングラデシュ等19カ国)
2007年度  218億円 (バングラデシュ、シエラレオネ、ネパール等9カ国)
2008年度 2860億円 (イラク、バングラデシュ等、ネパール等8カ国)
2009年度   76億円 (ブルンジ、スーダン、アンゴラ等5カ国)
2010年度  164億円 (リベリア、セーシェル)
2011年度  996億円 (コンゴ民、トーゴ)

この9年間で1兆8千億円、今年のミャンマー分を入れれば10年間で実に2兆3千億円の債権が放棄されたことになる。
円借款の財源は言うまでもなく税金だ。この借款が何のために使われ、どのような状態になっているのか、債権放棄が如何なる理由でなされ、
どのような戦略的効果が期待できるのか、失った債権の責任は誰がとるのか、政府は十分な説明責任を果たすべきであろう。
不思議なのは、マスコミはどこも当然かのように報道し、誰も批判していないことだ。


貧乏人を
増税で苦しめて取り上げた金を
お前がいい顔するために使うのか


大増税前にこれは無いわ、、、
ほんと自民はブレないな
貧乏人からかき集めた金を海外と土建屋にバラ撒き
報酬として役人の利権を強化させる政治しか出来ない


外交と呼ぶのはおかしいな
世界のATMだ


まさにムダ金


てかこのネオナチのテロ組織に乗っ取られた国救う必要あるのかよ
欧露で分ければ片付くじゃん


10年間で実に2兆3千億円の債権が放棄

これで政府には金がないとか
めちゃめちゃじゃん


大盤振る舞いのように見えるが海外に金を移動させてるだけ
戻ってこないのでまあ大盤振る舞いだが
中国人が資産を海外に移すのとか節税のためタックスヘブンへ移すのと同じ
得をするのは誰か、奴らだ
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR西日本の売店 セブン−イレブンに

JR西日本の売店 セブン−イレブンに

コンビニ最大手の「セブン−イレブン・ジャパン」と「JR西日本」は業務提携を結び、
駅の構内にあるキヨスクやコンビニなどおよそ500の店舗を、すべて「セブン−イレブン」にする方針を固めました。

関係者によりますと、セブン−イレブン・ジャパンとJR西日本は、駅構内の店舗の運営について業務提携を結ぶ方針を固めました。
この提携によって、JR西日本管内の駅の構内にあるキヨスクやコンビニなどおよそ500の店舗を、
今後5年程度をかけて、すべてセブン−イレブンに転換する計画です。

記事全文
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140327/k10013273261000.html
いや〜これは恐ろしい、セブンイレブンは積極的に福島の素材を
使うと公言して実行している会社だぞ。

関西に放射能食品をばら撒き、関東と有意差が生じないようにする
政府の陰謀としか思えない。

関西人は気を付けろよ、セブン=福島だぞ。
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光勧誘の電話が酷すぎて民事裁判で訴えられるレベルです!!

光勧誘の電話が酷すぎて民事裁判で訴えられるレベルです!!


酷い時は週に3〜4回も電話があります!
代理店いくつあるんですか!!!

いくら断っても、数日経つと別の代理店からの勧誘電話がウザ過ぎます。

ADSLで十分だし、金額が高くなる光に勧誘だなんて非常識過ぎます
普通にネット利用したい人には光回線なんて必要ないと思いますし、必要ならば自発的にこちらから光に切り替えます!
余計なお世話です!!
何回も何回もしつこい電話に苛立たされます!!

夜のご飯時にかけてきたり、非常識すぎだし、必死過ぎて気持ち悪いです。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ