2014年06月05日

『極右』と言われているフランスの国民戦線の公約はどんなんかと言うと

『極右』と言われているフランスの国民戦線の公約はどんなんかと言うと、

1. 移民の制限。ただし、フランスの文化を尊重、保護する移民は拒まない。
1. たとえフランス国籍を持つ移民や移民二世・三世でも、犯罪を行った場合は出身国へ強制送還させる。
1. 伝統的な生活様式を保護する。特に農民を尊重する。
1. フランス国内のモスク建設の停止。
1. 麻薬の密売人や、小児性愛などの性犯罪者、児童虐待、殺人者、テロリストを特に対象として、死刑を復活させる。
1. 公務員の削減。
1. 減税。
1. 極左に操られているような団体に対する補助金の廃止。
1. 放任主義を減らし、道徳の復権をはかる。
1. 犯罪者や移民には寛容ゼロ (tolerance zero) で臨む。
1. 同性カップルもパートナーシップを結べる民事連帯契約法の廃止。
1. 国籍に関してはいわゆる血統主義を採用する。


サッカーのフランス代表なんて移民しかいないんじゃないの?
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与沢翼

本日、港区にあった最後の高級マンションを退去しました。
一度、今まで持っていたものを切り離し、全ての領域から撤退します。
かかっていたコストを日々削減しており、今月中にたった一人の与沢翼に戻ります。
お金は、もうなくなりました。
売上残を回収し、資産売却を続け、今も全力で税金を支払い続けております。
日本最上級の家も車も時計も家具も権力的な部分も地位も、人脈もその9割を失ったと思います。
ですが、此度、転落して良かった、今、心からそう思っています。
なぜなら、本当の友、真実の愛、不動の富、生涯の安定を手に入れることができたからです。
これから私は、自分が見たものを全て、あなたにお伝えしたいと思っています。
正直に言うと、私の実感では、お金を稼ぐことは、あなたが思われているよりも、とても簡単なことです。
問題は、お金の守り方です。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、お金を守ることは、稼ぐことの何倍も難しいんです。


そして、お金を適切に守る(無駄を省く)ことができれば、その何倍、何十倍にもお金を増やすことすら可能だということを知りました。
お金を守れるからこそ、お金を増やすことができるのです。
では、これから私が見た成功の真実の姿を、一つずつお話していきます。
まずは、私のことをよく知らない方のために簡単に略歴をお話させていただきます。
本名は与沢翼、A型、さそり座、埼玉県の出身です。
身長は167cm、体重は○○キロ(今、とあるダイエットプログラムに参加しておりまして、6月下旬、Before Afterで発表予定です)
年齢は31歳、1982年11月11日生まれです。
頻繁に与沢翼(よざわつばさ)は偽名だと言われておりますが、偽名ではありません。
與澤翼(よざわつばさ)が正式な漢字ではありますが、「與」という字は、「与」の旧漢字でして、「澤」という字は、「沢」の旧漢字です。
つまり、現代の簡単な字体を使っているだけで、読み仮名は同じ、漢字も新旧の違いがあるだけで同一性のあるものです。
家族も皆、実生活では、与沢と使っています。


さて、略歴となりますが、私の人生は大きく3つに分けることができます。
@10代の非行少年時代
A20代(22歳〜28歳まで)のアパレル会社経営時代
B28歳〜31歳までの情報商材販売時代です。
【10代の非行少年時代】
なぜ非行に走ったのか?
それは、小学校6年生のときにイジメを受けたからです。
理由は、埼玉県の秩父市から都会に出てきたため、口調がなまっているということ、そして、転校初日から生意気だ、という理由でした。
私は、小学校6年生の2学期までは、秩父で旅館を経営する祖父母に育てられていました。
転勤を繰り返す両親、妹とは、生活を別にしていたのです。理由は転校が怖かったからです。
満を持して転校した先でのイジメから自分の身を守るために非行に走った、というのが本音です。
非行少年になるとイジメは瞬く間に止まりました。
この時、不良は強いと思い、水を得た魚のように非行はエスカレートしていったのです。


今は、先輩起業家のご厚意で、新宿のワンルームマンションを無償でお借りしています。
これまで住んでいたそれぞれ2〜300平米、一つ当たり家賃数百万のマンションを複数所有していた時代とは違って、机と布団を置いたらおしまいです。
ここが私のゼロの地点。
いや、ゼロどろころか、むしろ恵まれすぎております。
フェンディで塗り固められた高級家具はもうない。
エルメスやマイセンの食器や高級なブランド品もありません。
お金持ちすごいね〜と言って人が集まってくる、金持ち人気もありません。
周囲にいた(与沢ガールズなどと呼ばれていた)女性たちも、大部分はいなくなりました。
でも、私は成功者になれたのです。
やっと一人の彼女と少数の大切な友達と、複雑な成功の真実を知ることができたのですから。
おごってほしそうに声をかけてくる人たちが回りから消えて、私を財布と考える人たちがいなくなり、私に物を売り込んでくる人も去っていったのです。
これだけでも莫大な価値です。富が生まれたのと同じ効果があります。


年収1000万ということは、手取りでは平均して750万ぐらいのはずです。
月にすると、60万少々ということになります。
4人で割って一人15万です。
そんな中で、高額な固定出費に備えて貯蓄もせねば破綻します。
学費、医療費、住宅、家財、車、旅行など。
貯金どころか、資金繰りも大変でしょうし、ある程度の買い物をすればローンとなります。
融資を受ければ返済が重くのしかかります。
そう考えると、長期の視点で、あるいは、予期せぬ事態まで入れると、確かに破綻していると言っても過言ではなさそうです。
では、実際に年収1000万円以上の人はどれだけいるのか?
わずか3.8%です。
年収1000万ですら破綻していると言われているのに、残りの96.2%の人たちは、破綻どころではありません。
ただ人生を無意味に生存しているだけと言わざるを得ません。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『平清盛』プロデューサー磯智明

『平清盛』プロデューサー磯智明(反日・天皇制度廃止論者)の全プロデュース作品

@『監査法人 (2008)』反体制・反社会

A『最後の戦犯 (2008)』反日・天皇制度廃止・反体制・反社会

B『リミット -刑事の現場2- (2009)』反体制・反社会

C『気骨の判決 (2009)』反日・天皇制度廃止・反体制・反社会

D『鉄の骨 (2010)』反体制・反社会

E『15歳の志願兵 (2010)』反日・天皇制度廃止・反体制・反社会

F『心の糸 (2010)』反体制・反社会

G『平清盛(2012)』反日・天皇制度廃止・反体制・反社会・親中
反日本の歴史・反日本の文化・反日本の伝統
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ