2014年08月09日

安倍首相が中国主席に見舞いのメッセージ「日本、ありがとう」「日本の会社が中国で建設して!」

 日本の外務省は4日、中国雲南省昭通市で3日に大地震が発生したことを受け、安倍晋三首相が習近平国家主席と李克強首相に見舞いのメッセージを送ったと発表した。また、木寺昌人駐中国大使も4日、王毅外相や雲南省の秦光栄党委書記に見舞いのメッセージを送った。チャイナデーリー電子版が4日、共同通信の報道として伝えた。木寺大使はメッセージに「尊い多くの命が失われたことに哀悼を捧げたい」と記し、「もし日本政府の協力が必要であれば知らせてほしい」と伝えた。

 菅義偉官房長官は4日の記者会見で、中国側が日本政府の申し出に謝意を示したと述べ、「日本は多くの地震を経験している。すでに中国に対し、救援でも援助でも必要なことを知らせてもらいたいと伝えた」と説明した。このニュースが伝わると、中国のインターネット・ユーザーたちからさまざまなコメントが寄せられている。一部を拾ってみた。

「日本、ありがとう」
「災害の時は政治のことは置いといて」
「災害に国境はない」
「中日友好」
「日本の救援設備は中国より先進的だ」
「M6.5なら日本では瓦1枚落ちないぞ」
「日本の不動産業者が中国で建設してくれることを望む。中国の業者はみんな、手抜き工事だから」
「韓国は?」
「お見舞い、ありがとう。で、釣魚島(日本語名称:尖閣諸島)はいつ返すの?」
「当然だ。中国だって日本の震災後に助けただろ」
「中国と韓国以外、基本的に日本人が嫌いな国ってない」
「日本はこれをきかっけに仲直りしたい考えを伝えた。このチャンスを逃すな!」
「必要なし。ありがとう!」


アマゾンヤフオクで転売ヤー見てるけど
値段は定価の倍にもなってないから
ブームはそんなに続かないのか生産量上げて一気に稼いでるのかどちらか
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

李信恵 @rinda0818

1: ニライカナイφ ★@ \(^o^)/ 2014/08/05(火) 14:40:23.81 ID:???.net
李信恵 @rinda0818
夏休みの宿題に李信恵に絡めとでもあったんだろうか、高校生がたくさんやってくる。

▼どこに通報すればいいか同胞(TamakoKim)と相談する李信恵

李信恵 @rinda0818
@TamakoKim はい、ツイッター社でいいですか?それともサイバー警察?

李信恵 @rinda0818
@TamakoKim 分かりました。学校側がきちんと対応を取っていただけると信じています。

李信恵 @rinda0818
@TamakoKim 学校に連絡し、メールも送りました。調査や対応にも時間がかかるかと思いますので、お返事を待ってみます。ありがとうございました。

李信恵 @rinda0818
絡んできた高校生たちが、一斉に鍵をかけた。悪いことをしたって自覚があるんだろうね。

李信恵 @rinda0818
匿名で差別や嫌がらせをして自分の身元がばれた時、そんな自分を煽ってた人は手のひらを返したように去っていく。守ってくれる、本当に自分のことを考えてくれてるのは誰か、早く気が付けばいいのに。大切な人たちがいるなら、悲しませないで。そして深く反省して欲しい。

ニライカナイφ ★@niraikanai07
俺は鍵をかけないぞ!来いよベネット!ナイフなんか捨ててかかってこい!

李信恵 @rinda0818
高校だけでなく、予備校や大学にも連絡したことがある。学生が差別を行ってることを連絡するのって、すごく面倒だししんどい。先生方も大変だ。だけどちゃんとした教育の場所なら、しっかりとその学生を受け止め、きちんと対応してくれるだろうと思ってる。教育は人を変えると信じてる。

ソース
https://twitter.com/rinda0818

■プロフィール
李信恵。1973年生まれ。在日コリアン2世の女性フリーライター。読みは「い・のぶえ」「リ・シネ」。

厚かましい性格で取材先にことごとく嫌われ、現在は韓国語ニュースの翻訳と自らが関与した「政治運動」の取材のみに特化。

毎日、ブログのメールやツイッターに100件近くのクレームが殺到し、それに火に油を注ぐことで炎上マーケティングや被害者ビジネスを展開。在日イメージの悪化に寄与している。異名は「差別の当たり屋」。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしても、安い・早い を志向するチェーンは

どうしても、安い・早い を志向するチェーンは、店舗従業員への過度なプレッシャーをベースに成り立っているところが多すぎます。日本以外の国では絶対に続かないビジネスモデルです。日本が協調性を重視して教育(家でも学校でも)を行う結果、従業員が「他の社員も頑張っているんだから、自分も休めない」というピア・プレッシャーに陥ってしまうのでしょう。

大分前の話しですが、日本マクドナルドが24時間化をすると聞いた時は前社長に止めるべきだと提言したことがあります。
例えば夜10時‐朝6時は24時間の1/3ですが、売上全体の1/6程度にしかならないでしょうから、人件費や光熱費を考えると利益はマイナスの可能性があります。そして、夜間特有のトラブル(強盗、不良少年、酔っぱらい)の対処は、店長や従業員にとって大きな負担となります。
これも、喜ぶのは売上増加によってロイヤリティ収入が増えるアメリカサイドやフランチャイズ本部だけなのです(2006年に始まったマクドナルドの24時間営業は、現在、削減の一途を辿っています)。

有効求人倍率の改善と共に時給が上がり、デフレ脱却の兆しが見える中で、「安い・早い」を前面に出したビジネスモデルは今後さらに厳しくなってきます。


あれだけの水素爆発いや
原子爆発で放射性物質が
大量に山野にあまねく撒き散らされたんだ
何もないわけがないでしょう

いい加減に
気が付けよトンキンの馬鹿ども

政府の発表を信じて
安全だと思っているのは
愚民そのものだぞ 


ブラック認定、リコーの非情面談が話題

リコー、大規模人員削減で退職強要面談 「あなたの居場所ない」 

解雇のプロをスカウト
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ