2014年08月23日

国連、日本のヘイトスピーチに懸念=韓国ネット

「日本人に付き合う暇なし!」「嫌韓は韓国のせいでもある」

20日、国連の人種差別撤廃委員会による対日審査がジュネーブで行われ、委員からヘイトスピーチを懸念する声が相次いだ。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は国連。
写真拡大
20日、国連の人種差別撤廃委員会による対日審査がジュネーブで行われ、委員からヘイトスピーチを懸念する声が相次いだ。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は国連。
2014年8月20日、国連の人種差別撤廃委員会による対日審査がジュネーブで行われ、委員からヘイトスピーチ(憎悪表現)を懸念する声が相次いだ。

【その他の写真】

会合の中で委員は、「あからさまな差別的言動が繰り返されていることを懸念している」「(ヘイトスピーチは)暴カ的な威嚇であって、言論表現ではない」「差別発言の禁止と表現の自由の尊重は相反しない」などと指摘。日本政府に早期の法規制を求めた。これに対し日本政府は「『表現の自由』を考慮して慎重に対応している」と述べ、問題解決に向けて積極的に取り組んでいると強調した。

このような状況に、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「国連は日本の右翼の行動が白人の黒人差別のようになることを心配しているんだろう」
「国連がこれだけ圧力をかけているのに韓国政府は何しているの?」
「この程度では日本政府は動かない。もっと強く批判しろ!」

「日本政府が素直に従って、日本に住む韓国人たちに早く平和が戻りますように」
「(日本は)言われたことを実行するだけじゃなくて、自発的に何かしてみろ!」
「日本にいる韓国人たちはどんなに怖い思いをしているだろう」

「どうせ対応しているふりでしょ?」
「首相が主導者なのに、対策を立てるわけない」
「一日でも早く日本政府がヘイトスピーチを禁止する法律を作らない限り、東京オリンピックの成功はないだろう」

「ずっと嫌韓デモしてれば?日本なんかと関わらなくても韓国は発展していける」
「嫌韓デモは日本人のくだらない暇つぶし。付き合っている暇はない」
「マスコミが報道しないだけで、韓国にも反日デモはある。それに、日本に嫌韓デモが広まったのは韓国のせいでもあるんじゃない?」
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍、フジテレビ好き過ぎだろwww

安倍、フジテレビ好き過ぎだろwww

2013/03/15 日枝と食事
2013/08/16 日枝とゴルフ
2013/08/18 日枝と食事
2013/08/20 日枝とゴルフ
2013/10/17 日枝と官邸で会う
2014/01/29 日枝と食事
2014/04/13 日枝とゴルフ
2014/04/28 日枝と食事
2014/08/17 日枝と食事
2014/08/20 日枝とゴルフ


夏休みは毎年日枝と一緒


日テレ安倍のこと
山梨はいったけどゴルフ言わなかったな


広島ゲリラ豪雨被害報道中安倍首相「2時間ゴルフ」の無神経

 安倍首相の無神経ぶりには驚くしかない。

 夏休み中の首相は、20日も午前7時22分に静養先の山梨・鳴沢村の別荘から近くの名門ゴルフ場に出発。午前7時半ごろから森元首相やフジテレビの日枝会長らとラウンドを始めた。午前6時過ぎにはNHKなどがヘリを飛ばし、上空から広島市北部の記録的ゲリラ豪雨による土砂被害を伝えていたにもかかわらずだ。 

 首相一行がようやくプレーを中断したのは、午前9時20分ごろ。その後災害対策に当たるため官邸に向かったが、約2時間にわたってゴルフを続けていたことになる。

「新たなスタートを力強く切るために心静かに準備を進めていく」と語って、約2週間の夏休みに突入した安倍首相は、山梨・鳴沢村の別荘を拠点にゴルフ三昧だ。

 実は北陸・東海・近畿を中心に局地的大雨が降り注ぎ、死者が出た17日も、首相は榊原定征・経団連会長ら親しい財界人とゴルフに興じていた。京都・福知山市では計2400棟以上が床上・床下浸水被害にさいなまれている。

 同じく豪雨被害に遭った兵庫県の井戸知事が、復興費用の一部を国が支援する「激甚災害」の早期指定を政府に求めても、首相は平気でグリーンに繰り出した。

■えひめ丸事故の教訓を生かすつもりなし

 新聞各紙は安倍首相の優雅なゴルフライフを、「安定政権の余裕の証し」などと書いていたが、それに違和感を覚える人は少なくないだろう。国のトップがクラブを振り回している間に、“天変地異”に苦しむ人々が大勢いるからだ。

「『余裕』をアピールするため、大雨被害に静観しているのなら本末転倒だし、首相には健康不安説もつきまとう。災害の陣頭指揮より別荘でのストレス解消を優先させるほど、体力的にも精神的にも参っているのだとしたら、そんな身で今後、首相の重責を担えるのでしょうか」(政治評論家・本澤二郎氏)

 米国ではイラク情勢が緊迫する中、オバマ大統領がゴルフ三昧で猛批判を受けたばかり。安倍首相も長い夏休みの前半はオバマへの批判や台風11号被害を気にしてゴルフを自粛していたが、先週末からアッサリ解禁。20日のゴルフには、えひめ丸事故の際にゴルフを続け猛批判を浴びた森元首相もいたのに、まったく教訓を生かすつもりがない。


 安倍晋三首相は19日、山梨県富士河口湖町で本田悦朗内閣官房参与やフジテレビの日枝久会長らと趣味のゴルフを楽しんだ。


昨日も日枝と
ゴルフしてるよ


午前7時

安倍「まだ死人はいないんでしょう?じゃあゴルフするわ」

午前9時に死者が出る

安倍「ちっ」


海の埋立地
山の切り開き地
こんなとこに住むのは殺してくれと言ってるようなもん


俺も代わりに流されてみたかったなあwww


何だ
安倍チョンが
また国民を殺した
のか


今日の夕食は
流しそうめんにするかの
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球上にはエネルギーになる水素はない。

自ら水素を取り出すときに、石油などから作られた電気を使い、そのエネルギーを100としますと、自ら取り出した水素のエネルギーは80ぐらいにしかならないので、それなら最初から電気をそのまま使った方が良いと言うことになります。

 次に有機物から取る方法ですが、有機物としては「動物、植物」のような生き物と「石油、石炭、天然ガス」のような化石燃料がありますが、生き物をドンドン殺すのはかわいそうですから、化石燃料から取るのが普通です。

 有機物(石油など)は炭素(C)が一つと、水素(H)2つからできています。だから、有機物から水素を取り出すには、この二つと引き離すためには炭素(C)を酸素(O)とつけて、二酸化炭素(CO2)を作り、それで水素を作ります。

 もちろん、この場合も、原料となる石油のもっているエネルギーより、取り出した水素のエネルギーの方が少ないので、「どうしても水素が欲しい」という特別な場合以外はこんなことをする人はいません。

 さらに、水素を作る時に二酸化炭素(CO2)が大量に発生します。

 もし「水素を使えば、CO2もでないし、クリーンで、エネルギーも枯渇しない」という人がいるとして、その人が「科学者」だったら、その人は申し訳ないけれど「詐欺師」です。

 科学は内容が難しいので、人をだますことが出来ますが、専門家は自分の持っている知識を悪用してはいけません。ましてそれで自分が少しでも得をすることがあれば、それは「サギである」と自戒しないといけないのです。

【結論】
 地球上にはエネルギーになる水素はない。
 水から水素を取りだすと、エネルギーは赤字になる。
 石油から水素を取り出すと、CO2がでて、エネルギーは赤字になる。

 自治体は決して水素自動車を買ってはいけません。自治体には理科系の人もおられるでしょうから、それはウソをついて税金を使うことになるからです。


話題・・赤ワインを飲むとウンコが黒くなる


太陽電池を普及させるとCO2の削減になると政府は言います。本当でしょうか?

家庭に4kWクラスの太陽電池をつけたときに、2020年までにどのぐらいのCO2が削減できるか、簡単に説明します。

結論は「太陽電池をつけた家庭は、普通の電気を使っている家庭に比べて、CO2を3倍出す」ということです。

CO2の排出は増える、人様のお金(税金)を使う乞食になる太陽電池をつけるのは日本のためになりません。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ