2014年10月01日

自衛隊の御嶽山派遣は必要ない

ジャーナリストの江川紹子(56)が9月29日(2014年)、自衛隊の御嶽山派遣は必要ないとの発言をツイッターで謝罪した。

江川は被災者救助や安全確保などの目的で自衛隊が現地に派遣されたことについて、28日、「むしろ警視庁や富山県警の機動隊や山岳警備隊の応援派遣をした方がよさそう」とツイートした。これに「自衛隊の災害派遣を否定するのか」などと批判が集まっていた。

29日、このツイートを削除した上で「今回の災害の規模と陸自松本駐屯地の山岳部隊としての能力について、私の無知から生じたものです。自衛隊を災害で派遣することに反対しているわけではありません」と釈明した。

「救助の状況や被災者の多さ、現場の困難さを知るにつけ、救助隊の方々が二次災害に遭うことなく、山に残された方々が早くご家族の元に帰れるよう祈るばかりです」と語った。


活動初日となった28日早朝。長野県側の登山ルートの一つである黒沢口から、約100人の隊員が警察官や自衛隊とともに山に入った。ガス検知器を手にした名古屋のハイパーレスキュー隊員が先頭を歩く。頂上が近づくにつれ、火山灰はセメントのように固まり、靴の裏にくっつく。足があがらないほど重くなった。

 長野隊は、生存者を背負って下山することを想定し、「体力温存」を隊員に指示していた。だが標高は3千メートルを超え、酸素が薄い。加えて防塵(ぼうじん)マスクをつけている。訓練を積んだ約100人の中からも「苦しい」と声があがった。

 午前11時半、歩き始めて4時間ほどで山頂付近に着いた。屋根や壁のあちこちに穴があいた山小屋や社務所。ゴーという不気味な噴気音が包む。「誰かいませんかー」。一面灰色の世界を、大声で呼びかけながら歩いた。登山道から離れた岩陰で光が動いているのに隊員の一人が気づいた。懐中電灯を振ると、振り返す。生存者だ。足にけがをし、動けぬまま倒れ込んでいた。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤフー支持率の推移 設問:安倍内閣を支持しますか?

http://news.harikonotora.net/img/3186-17.jpg

ヤフー支持率の推移
設問:安倍内閣を支持しますか?

2013年10月  2013年11月  2013年12月  2014年01月  2014年02月  2014年03月  2014年04月
  44%  →  51%  →  82%   →  72%  →   51%  →  55%  →  68%

2014年05月  2014年06月  2014年07月  2014年08月  2014年09月
  44%  →  32%  →  36%   →  24%  →   23%

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/list
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成22年行政事業レビュー公開プロセス・国土交通省/6月4日(5)/火山観測

仕分け対象 監視網に穴
2010年7月6日 朝日新聞

「大規模噴火は数千年に1度なのに24時間の監視が必要なのか」。6月に気象庁で開かれた、国土交通省対象の事業仕分け「行政事業レビュー」。活発に活動する全国の火山に高精度の観測機器を設置するという同庁の整備事業に対し、経済評論家の勝間和代氏ら「仕分け人」から厳しい指摘が相次いだ。

麻生政権当時の補正予算で整備は決まった。地下約100bに地震計と傾斜計を設置し、マグマの動きによる小さな地震や地殻の膨張、収縮をとらえる。気象庁はこれまで全国の31火山に計約300台の機器を整備してきたが、このうち約260台はすでに耐用年数を超えている。

同庁の担当者は仕分け人を前に「(補正予算で)火山防災がやっとひと息付ける」と説明したが、仕分けの結論は「抜本的改善」だった。

(中略)

しかも、長野県と岐阜県境で79年に有史以来初めて噴火し、91年、07年にも小規模な噴火を繰り返している御岳山でさえ、観測強化の対象からはずされた。観測を続ける名古屋大の木股文昭教授は「気象庁の観測体制が不十分なまま大学の観測網が縮小されている。これでは活火山の監視をやめるに等しい」と話す。



>「大規模噴火は数千年に1度なのに24時間の監視が必要なのか」。6月に気象庁で開かれた、国土交通省対象の事業仕分け「行政事業レビュー」。活発に活動する全国の火山に高精度の観測機器を設置するという同庁の整備事業に対し、経済評論家の勝間和代氏ら「仕分け人」から厳しい指摘が相次いだ。


その事業仕分けの動画がある。

勝間和代ら「仕分け人」が火山観測について質問や指摘をしているシーンは、13:36頃からと50:54頃からとなっている。

主に50:54頃からは、「不要ありき」「大幅削減ありき」で笑いながら質問や指摘を行っている。


今となっては騙されていたことわかる
料理の鉄人に小林カツ代が
主婦なのに突然出てきてシェフと勝負
勝利するとかヤラセもヤラセ
カツ代は土井たか子らと交友関係番組は
反日ウジ
あとはわかるな


60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/28(日) 02:22:20.68 ID:WMlZrtEG0
【御嶽山噴火、死者・負傷者・行方不明者、民主党による人災まとめ】

 [重要]噴火予知の第一義的な責任を負うのは気象庁。文科省(国立大)ではありません。まずこれを理解しましょう。

・2000年 北海道の有珠山で気象庁は噴火直前予知に成功。
 事前避難で周辺住民の死傷者・行方不明者はゼロ。
   ↓
・2008年 自民党麻生内閣 補正予算で噴火予知のため火山観測の強化を指示
  ↓
・2010年 民主党鳩山内閣
事業仕分け人の勝間和代「大規模噴火は数千年に一度。警戒は無駄」
民主党はこれを受けて気象庁火山噴火予知の予算カットを決断(つまり、ここで民主党の政治責任発生)
  ↓
 御嶽山は、噴火予知のための観測強化の対象から外される
 木股教授「これでは活火山の監視をやめるに等しい」
 ttp://megalodon.jp/2014-0927-2219-43/p.twpl.jp/show/orig/JxwQX
  ↓
・2013年 政権に復帰した自民党は、御嶽山の観測強化を図る
 ttp://megalodon.jp/2014-0928-0013-34/news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0211&f=national_0211_038.shtml
  ↓
 しかし、噴火の予知には継続的な観測データが必要。直前に火山性微動まで探知できたが、予知するためには3年間のブランクは痛かった…。予知は継続データを精査して行う。
 ttp://megalodon.jp/2014-0928-0015-37/sankei.jp.msn.com/affairs/news/140927/dst14092721440023-n1.htm
  ↓
・2014年9月27日 御嶽山が噴火
噴火予知できず、突然の噴火に見舞われた多数の登山客が犠牲に! 死者・行方不明者多数。
 ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00050102-yom-soci
  ↓
・そのころ、事業を仕分けた勝間和代は、自著の宣伝をした後、ゲームに夢中
 ttps://twitter.com/kazuyo_k/
 「久々にウィズの魔道杯、参戦。7段をこんなデッキで戦っています」
posted by РМН at 12:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうラーメンは食べたくない。

「もうラーメンは食べたくない。食べることに疲れたし、肝臓も壊した。おまけに会社も辞めることにしました」

 そう語るAさん(40代)は、元人気ラーメンブロガーだ。かつては毎日ラーメン店に行き、年間500食を食べあるいていたことも。そしてラーメンオタクの間でも一目置かれていた存在だった。
しかし、あることをきっかけに精神的不調に陥り、うつ病と診断され、現在は務めていたIT系の会社を休職中だという。

「会社の飲み会の席で『Aさんってラーメンに詳しいんですよね』と女の子たちに聞かれて、僕のおすすめを教えてあげたんです。最近のトレンド、店主の人柄、コスパなど様々な側面を考慮して、
女子向けのいいお店をです。また90年代からのラーメンのニューウェーブ系の歴史もわかりやすく教えてあげた。知り合いの店主だから僕の紹介だと言えば味玉ぐらいオマケしてくれるんじゃないかとも言いました」

 Aさんにそんな話を聞いてきたのは会社の20代の女性社員3人だった。だが翌日、会社のランチルームに入ろうとした時、彼女たちがAさんの話をしていたという。

「酷いことを言っていたんですよ。『ラーメンぐらいであんなに得意になれるって終わってる』
『彼女もいないし、ラーメンと結婚したんじゃないの』『息がトンコツとニンニクの臭いがする』なんて。
その場には僕の後輩の男性社員たちもいたみたいで、みんな笑っていた。その日は会社を早退して、家に帰ったらめまいがして」(Aさん)

 電話取材を行っていると、この話をしているうちにAさんは嗚咽をもらしはじめた。ラーメン二郎も全店制覇するなどラーメンに尽くし、恋愛、友人、仕事(休日の出勤も食べあるきのために断っていた)を犠牲にしてきただけに、周囲の心ない言葉が響いたようだ。

「ラーメンは結局、僕になにも与えてくれなかったんです」(Aさん)

関西ラーメンブロガーの生態 PART6 - 2ちゃんねる
toro.2ch.net/test/read.cgi/ramen/1383557728/182‎キャッシュ182 :ラーメン大好き@名無しさん:2013/11/13(水) 10:34:51.68 ID:euaa309f: 「もう
ラーメンは食べたくない。食べることに疲れたし、肝臓も壊した。おまけに会社も辞める
ことにしました」 そう語るAさん(40代)は、元人気ラーメンブロガーだ。かつては毎日
ラーメン ...

「職場の女の子にラーメンの事熱く語ったら、キモイと言われた」 → 鬱病に
blog.livedoor.jp/global18/archives/51809569.html‎キャッシュ2013年11月13日 ... 増えるうつ病ラーメンブロガー 「ラーメンと人間関係に疲れた」 「もうラーメンは食べたく
ない。食べることに疲れたし、肝臓も壊した。おまけに会社も辞めることにしました」 そう
語るAさん(40代)は、元人気ラーメンブロガーだ。かつては毎日ラーメン
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ