2015年01月30日

ミシガン州の医師は食べ物についての啓蒙活動の一環として

ミシガン州の医師は食べ物についての啓蒙活動の一環として、
2年前からカウンターの上にマクドナルドのチーズバーガーを展示しているそうです。

チーズバーガーはそのままの状態で空気に触れるように置いているにも関わらず、
2年経った今でもカビもなく、嫌な匂いもないそうです。

このチーズバーガーを置いたジャクリーン・ヴォン博士らによれば、
これは防腐剤のおかげだといいます。

「匂いも無く、まさにハンバーガーのミイラです。
 虫も近づくことはありません。」

博士らは恒久的にこのチーズバーガーを展示していくつもりだと述べています。

http://i1.mirror.co.uk/incoming/article4940794.ece/alternates/s615/PAY-Fast-food-left-out-in-the-open-for-2-years.jpg

http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/mcdonalds-cheeseburger-left-doctors-surgery-4940927
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

どこよりも早い採点

どこよりも早い採点
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150123-00010033-footballc-socc

川島永嗣 4 失点の場面はボールに少し触るがシュートを止められなかった。PKは6回も逆方向。
酒井高徳 5.5 DFの中で一番安定感があり、最後まで走り切った。
吉田麻也 5 相手がスピードに苦しむ。1対1の場面はいつも不安。
森重真人 5 決定的なUAEのチャンスでラインをコントロールできず、失点の原因となる。
長友佑都 5 頑張りを見せたが、トップリーグで養った経験を見せられず。ミスも多い。
長谷部誠 5.5 遠藤と香川のサポートがあまりなく、悔しむ。柴崎が入ってからは順調だった。
遠藤保仁 5 明らかに疲れてる。アギーレがグループリーグで彼をもっと休めるべきだった。
香川真司 3 何回もヒーローになるチャンスあったが、全部ミスをした。決定的なPKの失敗も。
本田圭佑 5.5 本当のリーダーとして120分頑張りを見せた。柴崎にアシストも。
岡崎慎司 4.5 出場してたか?
乾貴士 5 スタジアムに来ていたデルピエロの前で「デルピエロ・ゴール」に近づくが、今日も決定的なプレーに絡めなかった。

武藤嘉紀 5.5 彼が入ってから日本の攻撃が続いたが、ゴール前でのミスが多すぎた。
柴崎岳 6.5 落ち着いて、中盤のコントロールが十分できた。そして、決定的なゴールも。
豊田陽平 5 Jリーグで何回も決めたシュートをこの重要なゲームで外した。

アギーレ 5.5 明らかに疲労していた遠藤と岡崎を起用したチームマネジメントには疑問が残る。グループリーグでローテーションを採用すべきだった。


 何回もヒーローになるチャンスあったが、全部ミスをした。決定的なPKの失敗も。


サザン桑田

サンザンな目に
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯島派 藤島ジュリー派

●飯島派
SMAP
山下智久
Kis-My-Ft2

●ジャニさん直轄
Kinki Kids
タッキー&翼
Sexy Zone
A.B.C-Z
錦織一清
ジャニーズジュニア達 ← ← ← 重要

○中立
V6. (ただしエイベックス)

--------------------------------------

●藤島ジュリー(創価)派

TOKIO
関ジャニ∞
山PのいないNEWS
赤西のいないKAT-TUN
Hey! Say! JUMP
ジャニーズWEST
近藤真彦
東山紀之
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大槻教授「サザン桑田さん、右翼アホは相手にしなくていい」

大槻教授「サザン桑田さん、右翼アホは相手にしなくていい」


 サザン桑田さん、あなたを非難、中傷したバカを本気になって相手にすることなんか無用ですよ。申し訳ないことですが、私はあなたの名前だけは知っていたのですが、何の歌をどう歌う人かなどさっぱり知りませんでした。これ
からはあなた、あなたのグループに注目し応援します。
 (1)の勲章のこと、これまでのこのブログの中でも勲章のことは批判しましたが、国家の勲章などありがたく押し戴くことなど無用です。ノーベル物理学賞を受賞する多くの物理学者はそのときまで勲章などもらっていないので
す。
 あなたがポケットからわしずかみにして取り出した勲章、オークションで4,5千円でも高いくらいです。もちろんこの勲章問題と天皇に対する尊敬と敬愛の念は別です。
 私も天皇から勲章をもらうことは嫌ですが、天皇は敬愛していますから、勲章の授与式でなく、個人的なお茶会ででもお会いしたいと念じています。
 (2)の『ピースとハイライト』の件、すばらしい歌詞ですね。私にも教えてください。私も歌いたくなりました。(笑)あなたの反戦、平和の願い、ココロに響きます。この素晴らしい歌詞を理解できず、『反日だ』などと批判す
る右翼アホは、あくまでアホなのですから相手にせず、切り捨てることです。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

紛争は今やイラン対サウジの本格的代理戦争へと発展

紛争は今やイラン対サウジの本格的代理戦争へと発展し、中東地域全体に広がっている。双方ともこの戦いを次第に「勝者総取り」と見据えるようになった。レバノンにおいてヒズボラが優勢を確保すれば、同国でシリア反体制派のスンニ派が、ひいてはその保護者たるサウジがイランに敗北を喫することになる。イラクにおいてシーア派主導の政府が支配権を盤石のものとすれば、イランの白星はまた1つ増えるだろう。

サウジ王家は現在、バーレーン、イエメン、シリア、その他どこであれ、イランの魔の手が伸びる恐れがある国との同盟強化を急いでいる。そして伝家の宝刀、石油を使ってイランとロシアに巻き返しを図ろうとしているのだ。

ロシアとイランは石油価格の安定に大きく依存している。数多くの試算によると、ロシアが予算公約を守るには石油は1バレル=100ドル前後を保っていなければならない。西側諸国からの制裁と経済的孤立に直面するイランは、さらに高い価格を必要としている。イランは既にサウジの戦略によって経済的打撃を被った。OPEC総会の減産見送り決定を受け、11月30日にイランの通貨リアルは対ドルで6%近くも下げた。

サウジ自体は石油安の影響から身を守れると信じている。価格の下落分はいつでも生産増加によって補える。あるいは7500億ドルに上る外貨準備に少し手を付ければ、収益悪化の打撃を和らげることが可能だと。

とはいえ、サウジが危険な賭けを演じていることは確かだ。イランやロシアのような独裁的体制が経済圧力によって行動を変える保証はない。さらに悪い可能性としては、サウジの策略が裏目に出て、ロシア、そして特にイランが中東におけるサウジの影響力拡大に対し、いよいよ態度を硬化させることが考えられる。

シリアとイラクで代理戦争を繰り広げることにより、サウジはロシアおよびイランとの石油戦争を引き起こすリスクを冒している。短期的にはサウジが勝利を収めるかもしれない。しかし宗派間の争い同様、サウジの行為はだれにも制御できない大火に発展する恐れを秘めている。


要旨:私が常日頃から疑問に思ってる事は
自分たちの地球を自分たちの手で壊すということです
原発原爆、そういうものを造り
そこで生活してる人たちを悲しみに突き落としていく
そのエネルギーがあったら世界平和のために
子供たちのためになる
そういうような原子力であり、考えでありそういう形で使った欲しいと
思ってます
私が思ってるのは原子力の事でございます。
地球をダメにし水をダメにし、そういうものを使っていくってのが
私が思うのはそういう悪い原子力というものを


→Q:「イスラム国から連絡は有りましたか?」
   『私の知人からこの会見に出席するのはやめろと 言われました。
   私の使命はこの地球を守る事
   利己的な考えではいけないと思ってるのです
   私の父親は軍人です 朝鮮とかそういう所のかなりのトップだったと思います
   私にはいつも軍用車と三角形のヒラヒラする旗のある自動車で送られていました
   しかし今は私どもはただ今は写真を見ますとその時にわたくしのおじいちゃん
   なるもの教育者なのですが
   本当にその姿で朝鮮マサンの


息子の安否の話の会見が
自分の活動の広報の場に変わって


2時間 2時間前
これが急死増加の原因か・・・。
原発爆発の3月15日、東京の大気中にはチェルノブイリ事故のときの1000倍の放射性物質が舞った。
1時間だけでも外にいた人は吸い込みにより20μSV/h内部被爆した。
参議院行政監視委員会参考人 小出裕章氏
http://www.youtube.com/watch?v=omFf6JFq39c
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ