2015年01月04日

大阪市がカード会社と提携し、生活保護費の一部をプリペイドカードで支給

大阪市がカード会社と提携し、生活保護費の一部をプリペイドカードで支給する全国初のモデル事業を始めると発表し、波紋を広げています。
橋下徹市長は26日の発表会見で「本来、全員カード利用にして記録を全部出させ、ケースワーカーが指導すればいい」などと発言しています。

 市は、家計・金銭管理が必要な受給者への支援に資すると強調しますが、専門家からは「受給者の権利侵害だ」との指摘が出ています。

 カードで支給するのは、食費や水光熱費など日常生活にあてる生活扶助費の一部、月3万円です。
市と協定を結んだ三井住友カード発行のカードを用い、市が毎月入金。受給者がVISA加盟店で買い物する仕組みです。

 市は、2015年2月ごろから利用希望者を募り、半年から1年程度モデル実施。効果を検証し、
16年度からの本格実施をめざす考えです。特定業種に対する使用制限や、1日当たりの利用限度額を設定することも想定しています。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人はなぜ列に並ぶことができるの? 在日華人が考察=中国メディア

日本人はなぜ列に並ぶことができるの? 在日華人が考察=中国メディア

中国メディアの長江商報は22日、在日華人による手記を掲載し、日本を訪れたことがある、もしくは日本で暮らしたことがある中国人ならば、さまざまな場所で日本人が列を作っている光景を見たことがあるはずだとし、「日本人はなぜ列に並ぶことができるのか」と論じる記事を掲載した。

 記事は、「日本人は列に並ぶことが好きだ」とし、買い求めるために行列ができるということを日本人は「必ずや価値のあるモノ」と認識しているようだと紹介。列が長ければ長いほど「価値のあるモノに違いない」と考えているとしたうえで、「日本では行列ができているだけで、やじうまのように自らも列に並ぶ人も多い」と論じた。

 続けて、日本人は行列に並ぶことに慣れており、「騒がずにひたすら列に並ぶことができる」とし、その背景には「日本の教育が関係している」と指摘。子どものころから日本人は「列に並ぶことは公共の道徳とルールを守ること」と認識し、学校でも整列する機会が多く、秩序を保ちつつ列を作る習慣が醸成されていると紹介した。

 また記事は、日本人にとっての行列は「集団心理」を示す行動でもあるとし、東日本大震災の際に日本人が行列を作り、「割り込みやトラブルもなくひたすら列に並ぶ光景は世界に大きな衝撃を与えた」と指摘。

 また、列に並ぶことは「平等」の証でもあると指摘し、すべての人が規則に則って行動することで平等の結果を得ることができるとし、「だからこそ割り込みは許されない」と論じた。


日本人はなぜ列に並ぶことができるの? 在日華人が考察=中国メディア

公共道徳心、倫理観なし のチュゴクがおかしいのだよ
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだやっているのか

朝日新聞が、一方的な歴史観に基づき作成したとされる教材「知る沖縄戦」を希望する中学や高校などに無料配布していた問題で、大阪府松原市の市立小学校が10月、授業で活用した後に記述内容を「不適切」と判断、回収していたことが6日、分かった。この教材の回収が判明したのは初めて。市教委は強姦(ごうかん)の記述を問題視し、「児童の発達段階を超えた部分があった」としており、子供たちにとって適切な内容かどうか改めて議論を呼びそうだ。

 教材は新聞スタイルの学習資料で、昭和20年の沖縄戦について、県内の戦争体験者らへのインタビューを交えて解説。日本軍が沖縄住民を虐待する場面が繰り返し登場する。朝日新聞は主に中学生以上を対象としてホームページ上などで8月末まで申し込みを募り、全国の学校などに計約38万部を無料で配布した。

 松原市教委などによると、今回の小学校は6月、ファクスで6年の2学級分、80部を注文して取り寄せ、10月下旬に45分間の総合学習の授業で活用。約2週間後に控えた広島への修学旅行に向けた平和学習の一環だった。

 1学級の授業では、担任教諭が戦争体験者の証言や沖縄戦をQ&A形式で解説したページを読み上げた。教諭が教材を補足で説明したり、児童が質問や意見を述べたりすることはなかったが、授業後に児童の一人が「日本の兵隊が沖縄の人を多く殺したとか、日本の悪いことばかりが書かれるのはなぜなのか」と保護者に相談。保護者は「殺人や性的暴行など悲惨な話ばかりで子供が疑問を持った。一方的な歴史観に基づく教材で、授業で使うのはおかしい」と学校側に抗議したという。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ