2015年01月16日

石井吉徳東京大学名誉教授「メタンハイドレートは資源ではありません」

石井吉徳東京大学名誉教授「メタンハイドレートは資源ではありません」

「メタンハイドレートにダマされるな」 週刊文春2013年4月4日号
http://oilpeak.exblog.jp/20216160/
http://oilpeak.exblog.jp/20280892/

メタンハイドレートは毎年100億円(過去20年間)の予算が落ちるおいしい利権

毎年100億円×過去20年=2000億円もの税金の無駄使い

メタンハイドレートの実用化は科学的に不可能

「ユダヤ人がメタンハイドレートの実用化を邪魔してるーーー」とか言ってる人は無知な人

青山繁晴はメタンハイドレート詐欺師

青山繁晴は武士ではなく詐欺師です


東京
https://twitter.com/if_azumi/status/554118282777616384

いとこが32歳で心筋梗塞で亡くなったという報を聞き、
ショックを受けると同時に自分の来し方を思った。


福島?
https://twitter.com/19961031Yousuke/status/554245914097745920

卒業間近で脳出血とかとことんついてねーよな俺って。
神様は何を考えてんだよ。


407 :名無しに影響はない(三重県):2015/01/13(火) 16:49:20.25 ID:mfascWj/
昨日、中央道にフェンスを越えて倒れた27メートルの松の木にトラックが
衝突し運転手が死亡する事故があった。

中央道でトラック横転、男性死亡…倒木に衝突か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150112-00050083-yom-soci

前スレ946のツイートは、樹木が異常な枯れ方をしている場所に
山梨県も挙げていた。もし、枯れた樹木がバタバタ倒れるなら
高速道路や国道は寸断されるかもしれない。

makotokasai@makotokasai 12月28日
つくば市では今、様々な樹々が枯れている。 見ていて思うのだけれ
ども、 枯れるのに際して、次世代に譲る為に一気に幹を破裂させている。

makotokasai@makotokasai  12月28日
つくば市を含め、山梨、長野、岐阜の恵那とか下呂とか、
新潟とか山形とか、異常な事が起きている
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹中平蔵は「同胞なりすまし(朝鮮系)」であり

日本人貧乏化政策を推進、日本の格差社会を加速させた構造改悪推進
(派遣労働認可、外国人を日本に受け入れ)小泉純一郎、安倍晋三、
竹中平蔵は「同胞なりすまし(朝鮮系)」であり、日本破壊が沁みついた習性
だから日本を解体滅亡させるため「善良な日本人をだましながら」目的を達成
しようとしています。


竹中平蔵は、小泉とのタッグで日本を再起不能直前まで破壊した
張本人ですが、
小泉政権時代は、日本マクドナルドのチョウチン記事を書いた謝礼として、
同社の株式を譲渡されたり、ライブドアに次世代無線LAN事業の認可を
異常ともいえる早さで与えたり、長銀(現・新生銀行)を潰した後に
8兆円もの公的資金を入れた挙句、なんとたった10億円で外資に売り渡したり、
次々と不正な行為を働いた謝礼として数十億のファンドを与えられ、
高級マンションを買って悠々自適の生活を送る慶大の教授です。

秒竹中平蔵氏が旗振り 人材会社を潤わす「300億円」助成金
これも人材派遣最大手のパソナによる政官接待の成果なのか──
今年3月から大幅拡充された「労働移動支援助成金」が注目を集めている。
この制度で多大な恩恵を受けるのがパソナだからだ。


税金を払うやつは馬鹿
その金で公務員が国民を殴る蹴るの暴行して
カツアゲするエネルギーになる
自業自得


>大多数の派遣社員

経済のフロントが最期のアフリカに至っている中
外国人派遣社員も限界に近付きつつある中
極論は個の成長を持って会社形態の成長を求めるに収束するですぞ

Twistar / onodekita (onodekita) - favorited

twistar.cc/onodekita/faved

儲けまくる人材派遣会社。グッドウイルが、人材派遣初期につぶされたが、アレは何か裏がありそうだな。


竹中がうらやましいなら
君も派遣会社を立ち上げれば
いいじゃないか


http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000046231.html

竹中平蔵は阿呆なので長生き出来ないだけなんでしょう
海外諸国並みの派遣社員待遇を構築すると言うのなら話は別だがね
派遣労働組合とか賃金同一労働正社員の2〜5割り増しとかね
終了時に不安定雇用手当の受給資格
派遣労働者は、派遣先の労働者に相当する個人的・集団的権利を享受できるように取り扱わなければならない
派遣労働者と派遣先の労働者の均等待遇が法律で定められている(雇用形態による差別待遇禁止)。労期間中の賃金や社会保障などの労働条件は、派遣先企業内の同様職種・地位の労働者と同等の扱いであるから、当然同一になる(均等待遇)
派遣教育訓練保証基金(Fonds d’Assurance Formation du Travail Temporaire, FAF-TT)と、1992年の派遣労働社会活動基金(Fonds d’Action Sociale du Travail Temporaire, Fastt)の設立は、派遣会社がこれら積立金を準備等々・・・
日本の場合
ただの期間奴隷ですぞ


>終了時に不安定雇用手当の受給資格

ここが日本はとんでもない
次の派遣先決定若しくはなければ1〜2年貰えるとかでなければ成らない
現在の日本の場合
3ヶ月で終了、3ヶ月無職、3ヶ月派遣会社社員のおもちゃ(女子)?


今の若い子は
たんなるアホだよ
派遣でもいいんだけどーとか言ってたから
ボーナスで年間100万はもらえる額違う話したら
めんたま真ん丸くなってたな


>派遣労働者と派遣先の労働者の均等待遇が法律で定められている(雇用形態による差別待遇禁止)。労期間中の賃金や社会保障などの労働条件は、派遣先企業内の同様職種・地位の労働者と同等の扱いであるから、当然同一になる(均等待遇)

ここもまた日本はとんでもない
一流企業と肩で風切って歩いているが、日給6,800円の派遣社員が支えている
年収10,000,000円だろうに大企業公務員様


市役所で働く非常勤務者は人権すら保証されてないだろ
腐敗公僕なんだから
雑費扱いじゃないのか


恥ずかしい国すら通り越してますが
さらに平蔵なのかどうか


食品関連に勤めてる派遣やバイトで
同日に一斉に汚物を入れるテロやる計画でもやろう


http://bylines.news.yahoo.co.jp/inoueshin/20150113-00042218/
竹中平蔵氏「日本の正規労働ってのが世界の中で見て異常に保護されている」の大ウソ
長文だが読んでみてもいいと思うよ
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「なんで働かないといけないんですか?」

「なんで働かないといけないんですか?」

という質問だった。
その経営者は「確かに、インターンの成績や、質問内容は採用や選考に関係ない、と言ったが、この質問はなかなか勇気がある」と感心し、まじめに答えたいと言い下のような主旨のメールを学生へ送った。

その学生からは感謝のメールを貰ったそうである。
こんにちは。

「なんで働かないといけないんですか?」という質問をもらって、私はとても驚きました。私は「働くのが当たり前だ」と思っていたからです。

でも、「当たり前」と思っていることを疑うことはとても大切なことだと思いますので、まじめに考えて、回答したいと思います。

私も、あなたと同じように「働くのはとてもつらく、苦しいことだ」と思っていました。今はどうか、と言えば、あまり変わっていないようにも感じます。相変わらず仕事は苦しいですし、楽であることは一つもありません。

でも、「働く」ことはあなたに多くの物をもたらすでしょう。それをお知らせします。


1.働くことは、お金をもたらす

「お金などいらない」という人も世の中にはいます。でも、あって困るものでもありませんし、多くの人はお金がなければ生活できません。むしろ、「お金のために働く」という人もたくさんいます。
ただ、「お金のためだけに働く」のであれば、あなたの言うとおり、仕事はつらく、苦しい物になってしまうかもしれません。多くの人は、人生の大半を「働いて」過ごしますが、それがつらく、苦しい物であることはできれば避けたいでしょう。

ですから、「仕事がどうしたら楽しくなるか」ということについて、知っておくことは大切だと思います。



2.働くことは、明確な目標をもたらす

「なんのために生きるのか?」という問いに対しては私は答えることが出来ません。でも、会社に入ってもらえれば、「この1年、何に取り組んでもらうか」ということについては明確なものを与えることが出来ます。
毎日を無為に過ごすよりも、明確な目標を持ち、それを達成するために努力することは価値があります。


3.働くことは、出会いをもたらす

単に「消費」するだけなら、誰とも会わずに済みます。そういった孤独が好きな方もいらっしゃるでしょう。でも、ほとんどの方にとって「孤独」はつらいものだと思います。
働くことは、社会に参加することです。働くことで、様々な出会いが発生します。職場の人のみならず、お客様、協力会社、関連する取引先には様々な方々がいます。もちろん、それらが全て、あなたにとって意義ある出会いかどうかはわかりません。ですが、「一期一会」という言葉もあるように、一回の出会いが人生を変えることもあります。

4.働くことは、学びをもたらす
働くことは、「学び」をもたらします。会社に入れば知らないことだらけ、毎日学ばなければならないでしょう。また、自分の知識が陳腐化しないよう、学びはずっと続ける必要があります。
ただ、会社をやっていると、「学校の勉強が苦手だった」という人とよく出会います。でも、安心してください。学校の「勉強」と、会社における「学び」は、異なります。学校の勉強は特定の問題をを短時間で「処理」することが目的でした。会社における「学び」は、問題づくりから始まり、答えを探して、現実にそれらを実行するまで全てに関わるプロセスです。それはとても創造的な活動です。
ですから、人は「学ぶ」ことで人生を豊かに過ごすことが出来ます。

5.働くことは、信用をもたらす
働くことは、責任を引き受けることです。責任のない仕事はありません。ですから、「きちんと働く人」というのは、「きちんと責任を果たしている人」とされ、社会的に信用されます。
また、「信用」はお金で買うことが出来ません。例を挙げましょう。あなたは、目の前の人が「単にお金を持っている」というだけで信用できますか?おそらく出来ないと思います。信用は積み上げた行動でのみ、測られるからです。
きちんと働くことは、信用を積み上げる第一歩です。


6.働くことは、自信をもたらす

あなたには「自信」はありますか?自信は大切です。

こう言うと、いや、「自信過剰」や「妙なプライド」は持つべきでない、というご指摘をもらうこともあり、ネガティブな側面を思い浮かべる人も多いかもしれません。でも、誰にとっても「真の自信を持つこと」は大事だと思います。真の自信は、それまでにその人が積み上げた実績によってのみ得られるもので、虚勢や高慢とは無縁です。虚勢や高慢は、「自信」を持っている人の行動ではなく、「自信がないから、他者に認めてもらいたい」というだけのものだからです。
本当の「自信」は他者を必要とせず、「自分の力を発揮して、何かを成し遂げた」人だけにもたらされるものです。

働らくことは、なにか成し遂げることです。「自信」は、一生懸命働くことから生まれます。


1.働くことは、お金をもたらす
月に100時間の残業手当を含んでの基本給です。時給計算をすると、アルバイトよりは安いですが、お金はキチンと払います。

2.働くことは、明確な目標をもたらす
あなたが働かないと、ワンオペの店は閉まります。社長の預金通帳という目標のためにがんばれ。

3.働くことは、出会いをもたらす
残念、ワンオペだ。一人でも頑張れ。社長室から諸君を暖かく見守っている。

4.働くことは、学びをもたらす
全てはマニュアル化されています。初めての人も翌日からワンオペです。

5.働くことは、信用をもたらす
上場企業だから、楽天カードくらいは作れます。

6.働くことは、自信をもたらす
先月は残業時間は150時間だ。不眠不休を3日続けた。社員同士の激務自慢が始まります。

7.働くことは、死をもたらす。
合掌。


お金があるなら、働く必要ないのかもしれない。
定年になって年金もらえるようになったら、人によっては働かない。
裕福な人は、働かないで、趣味や旅行といった日々を過ごしている。

なので、お金がある人は、そんな疑問を抱くことができる。
毎日食べることに精いっぱいな動物はそんな疑問も抱かない。
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ