2015年01月18日

地理テストで「支那」「南朝鮮」と回答、「君が代」唱和を要求……教員を悩ます“ネトウヨ中学生”が増加中!?

地理テストで「支那」「南朝鮮」と回答、「君が代」唱和を要求……教員を悩ます“ネトウヨ中学生”が増加中!?- 日刊サイゾー(2015年1月14日19時00分)

 昨年12月、県立高校に通う男子生徒が、地理の試験で「中国」を「支那」と書いたら不正解になったとTwitterで公表。ネット上で物議を醸した。

 この生徒は、支那ソバや支那竹、東シナ海といった表記が一般に使用されており、中国は英語表記でも「China」であることなどから、採点者の教員に抗議。しかし教員は、「『支那』は差別用語に当たる」として、採点を訂正しなかったようだ。

  しかし、さらに若い世代にも同様の主張を展開する者たちがいる。神奈川県の公立中学校で、社会科を教える男子教員(44歳)は話す。

「中学校2年生のクラスで行った社会科地理のテストで、『中国』と答えるべき設問にやはり『支那』と回答していた生徒がいたのは昨年末のこと。採点済みの答案用紙を返すと、彼は『中国とは中華民国のこと』と教室で持論を展開し始めた。といっても、確信犯のようで、採点を訂正するようには求めてこず、『公立校は日教組支配だから仕方ないですよね』と、皮肉を言うだけだった。彼は以前にも、『韓国』と答えるべきところを『南朝鮮』と回答し、同じような行動をとっていたので、私も驚きませんでした」

 保守というべきか、ネトウヨ的というべきか、こうした主張を繰り広げる生徒は、彼だけではないという。

「彼にはほかのクラスに、同じような思想を持つ仲の良い友人が2人ほどいるのですが、連名で『保守研究会』なる放課後クラブの設立を申請してきたことがあった。それは却下されたんですが、その後も、『毎朝の朝礼時に、なぜ『君が代』を歌わないのですか?』などといった質問をたびたび投げかけてきて、困惑している教員もいる」(同)


福島第一2号機の井戸(海から55メートル)から観測史上最高の放射性物質の濃度が検出されています。

東電発表では、12日に採取された水から以下のような濃度が検出されているのです。

セシウム134  140ベクレル  (過去最高値)
セシウム137  470ベクレル  (過去最高値)
ストロンチウム90等15,000ベクレル(過去最高値)

この値ですが、8日の検査時に比べ50倍以上に上昇しており、汚染が急速に進んだとなっていますが、原因は「不明」となっています。

福島第一の地下で何が起こっているのか。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テロ抗議で各国首脳パリ集結…安倍首相はゴルフ中だった

 つくづく「舌先三寸の男」だ。

 17人の犠牲者が出たフランスの連続テロ事件について、安倍首相は何と言って哀悼の意を示したか。「フランス国民と連帯する」――。ところが11日にパリで行われたテロを非難する大規模デモはおろか、東京・新宿区のフランス語学校の追悼会にも、その姿はなかった。“お友達”らとゴルフに興じ、別荘でのんびりしていたからだ。

 デモには、パリだけで150万人、フランス各地で370万人が参加。世界50カ国の首脳も集まり、腕を組んで行進してみせた。対立が続くイスラエルとパレスチナ自治政府の両首脳まで駆けつけ、世界中をアッと驚かせた。

 各国の首脳が手に手を取って反テロをアピールする一方で、安倍首相は10日朝から、世耕官房副長官らと箱根でゴルフに興じ、その足で山梨の別荘へ。夜は、世耕や母親の洋子さんらと高級中華に舌鼓を打っていた。

 11日は静岡で祖父・岸信介と父・晋太郎の墓参り。午後から昨12日朝にかけて別荘でのんびり過ごし、帰京したが、昼は官邸近くでラーメンをすすり……と、まあ、哀悼の意のかけらも感じられない。

■16日から中東訪問

「『世に最も美しいものは、言論の自由である』――古代ギリシャの哲学者ディオゲネスの言葉です。言論の自由がなければ、民主主義は成り立たない。一番大事なものが何か分かっているから、各国首脳も即行動を起こしたわけです。そんな中でゴルフに興じるとは、世界中から『安倍首相は言論の自由を軽視している』と、非難されても仕方がない。リーダーの資質を疑われて当然でしょうね」(政治評論家・森田実氏)

 安倍首相は今月16〜21日の日程でエジプト、ヨルダン、イスラエル、パレスチナ自治区を訪れ、テロ阻止への協力も呼びかけるというが、成果はまるで期待できない。

「安倍首相は『地球儀を俯瞰する外交』『積極的平和主義』とか言っていますが、だったらデモに参加すればよかった。口先だけの外交では、中東どころか、世界中から相手にしてもらえなくなりますよ」(森田実氏=前出)

 心のない安倍スカスカ外交で損をするのは、結局、われわれ国民だ。


自殺に収束するのが最終目的ですので
その工場自体最終的に乗っ取り従業員総入れ替えです それが日本の常識
そしれクビになった経営者・正社員は一生を奴隷派遣で生きて自殺するのです

これが元東大経済学部派閥・竹中平蔵の言う労働の流動化論
労働の流動化の基礎の出来ていないできそこない人権無視の奴隷化なのです


ユニクロ中国下請け労働環境悪
労働者に尊厳を搾取工場にNO!
日本の腐敗公僕どもが作った奴隷派遣法が基準ですから
自殺に収束するのが最終目的ですので
その工場自体最終的に乗っ取り従業員総入れ替えです それが日本の常識
そしれクビになった経営者・正社員は一生を奴隷派遣で生きて自殺するのです
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天気予報が当たる確率

天気予報なんて殆ど当たらん


気象庁も
楽な仕事だな
外れても誰も責任を取らん


気象庁が無能なのは知ってた


天気予報なんて
競馬場にいる
予想屋と同じだよな


地球温暖化は
まだなのか


結果が出てから
予報修正って誰でもできるじゃん


毎年毎年当たらないんだから予報出すなよ
こっちも迷惑だよ


天気予報
24時間前くらいまでは
結構当たるよ
長期予報は50%以下なので
下駄放り投げた方がよく当たる


天気予報が当たる確率
ではいよいよお待ちかね。このレポートの動機である「天気予報の当たる確率」の発表である。
これは、天気予報が当たった日数を366で割り、100倍すればよい。
その結果…!

実験日数 366日
天気予報が当たった日数 175日
天気予報が当たる確率 47.9%
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ