2015年03月28日

【移民】”コンビニを外国人実習生の職種に”協議へ

コンビニエンスストア業界の海外展開を後押ししようと、経済産業省は外国人スタッフが日本で働きながら技術を学ぶ「外国人技能実習制度」の対象にコンビニの店舗運営に関する職種を加えるよう関係省庁と協議を進めていくことになりました。

経済産業省によりますと、日本のコンビニ各社はアジアで合わせて1万店余りを運営していますが、各社は今後の海外展開を強化するには売り上げや在庫の管理など、日本の店舗運営を学んだ現地の外国人スタッフが欠かせないとしています。

このため経済産業省は、コンビニ各社と検討を進めた結果、発展途上国の人材育成を主な目的としている「外国人技能実習制度」の対象にコンビニの「店舗運営管理」という職種を新たに加えるよう、厚生労働省や法務省と協議を進めていくことになりました。

経済産業省は、実習生としての受け入れはコンビニ各社の海外展開を後押しするだけでなく、発展途上国の流通業の発展にも貢献できるとしています。

ただ「外国人技能実習制度」を国内のコンビ二の人手不足を補う目的に利用するのではないかという批判も予想されることから、経済産業省は、実習生が日本で学んだことを帰国後に実務にいかしているか、検証する方法などをコンビニ各社と検討することにしています。
posted by РМН at 21:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府関係者「安倍政権を批判する人が減ってきている」

 安倍政権にNOを突きつけるデモ「民主主義を取り戻せ! 安倍政権NO!☆0322大行動」が22日に都内で行われ、約1万人が国会を包囲し「安倍は辞めろ」とシュプレヒコールを挙げた。政府関係者は政権への影響を楽観しているが、安倍晋三首相(60)は無視を決め込んで大丈夫なのか?

 デモは国会を取り囲むように行われ、多くの団体や個人が参加。「生活の党と山本太郎となかまたち」に所属する山本太郎参院議員(40)も姿を見せ、マイクを握った。

「ふざけた党名だと国会でいじめられている。しかし、一番ふざけた党名はどこですか。そう、自由民主党です。何が自由で、何が民が主役だと。恥を知れってことなんですよ」と自民党批判。慣れた演説ぶりでデモ隊を鼓舞した。

 これに対し、政府関係者は「今回の反安倍デモは脱原発やら反TPPやら、護憲やらと何でもあり。これまでは個別にやっていたものを安倍政権にNOという一点でまとめています。逆に言えば、個別のテーマでは人が集まらなくなったということ。これ以上は広がらないのではないか」と指摘する。

 このデモは参加団体だけで10以上。賛同団体も含めると50ほどになる。「原発」「集団的自衛権」「沖縄米軍基地」「雇用・労働法制」「農業・農協改革」などなどのイシューにおいて、反安倍勢力が結集した。

「週末の官邸前の脱原発デモは、まだ続いています。一時期より数は減って300から400人ってところでしょうか。少ないと思いますよ」(前出政府関係者)

 大規模デモとは裏腹に安倍政権を批判する人が減ってきているという。野党関係者は「大手メディアが政権批判をしなくなった。何か弱みでも握られているのでしょうか」。もっとも、永田町関係者は「安倍政権スタート時に比べれば、大臣スキャンダルも出てくるようになった」と報道の萎縮はないとみている。

 今回のデモは統一地方選も視野に入れたもの。定期的に行われたら、安倍首相も無視はできないだろうが…。
posted by РМН at 19:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKが揺れている。

1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)03:16:09 ID:HhP

NHKが揺れている。
何かと問題発言の多い籾井勝人会長が、私的なゴルフで使用したハイヤー代をNHKに請求していたことが発覚。
批判が出てから料金を支払ったようだが、監査委員会は、以下のようにNHK経営委員会に報告したという。
「受信料で成り立つNHKにとって公私の区別は極めて重要」
だが、そのお題目に反してNHKの金銭感覚がおかしいことは、多少なりとも付き合いのある人間なら分かるはず。
報道にしろドラマにしろ、番組制作費が民放の数倍なのは、まだ「質の高い番組製作のため」と理解できる。だが……。
「すごい家だね。持ち家じゃないの? じゃあ家賃数十万円はするだろ?」
都内有数の高級住宅地にある友人Q君の自宅に招かれ、思わず下世話なことを口走ってしまったのは大学生時代の筆者。しかしQ君は涼しい顔。
「俺の親父NHKで、ここは社宅。家賃なんてタダみたいなもんだよ」
こうしたNHKの借り上げ社宅が都内だけでも数多あり、職員は相場の10〜20%で住むことができる。
2012年度のNHK職員の平均年収が1185万円と指摘されて衝撃を呼んだが、こうした住宅補助等の福利厚生、
保険料の援助、さまざまに手厚い手当などを加えると、1780万円まで跳ね上がるという。
これはもう完全に特権階級、つまり「貴族」だ。となると当然、既得権を世襲させようとする。

再びQ君と筆者の大学時代の会話。4年生となり、就職活動真っ盛りの頃だ。
「Qは就職どうするんだよ?」
「あ、俺はNHKで決まっているし、勤務地も希望通りになる」
「おまえの親父がNHKなのは聞いたけど、そこまでワガママが通るのか?」
「だって俺の親父、NHK労組委員長だもん」
さすがにこれらは古い例なので、最近の話を。こちらも就職活動中の女子大生がNHKを受験。横柄な態度だった面接官が、彼女の名前と履歴書を見て急に慌てだした。
「〇〇さんって…もしかして〇〇局長のお嬢さん? ですか?」
Q君と違い、彼女は幹部職員である父親の名前を出さずに受験していた。途端、面接官が敬語を使いだしたので、呆れてしまったという。
莫大な受信料を、職員の高待遇と公私混同した用途に使う。さらに社屋建替え資金3400億円という常軌を逸した金額の捻出のためか、
テレビ受像機の有無と関係なく、全国民からの受信料徴収の野望を隠さない。上ばかり見るヒラメ職員が横行し、既得権を世襲させようとする。……
公共放送というのもおこがましい。放送で偉そうに政権批判を繰り返す前に、まず徹底的な浄化と自己反省が必要だろう。
ある有名女子アナウンサーは公然と司会や講演といったバイトにいそしみ、旧知の筆者にこう言ってのけた。
「NHKの給料なんて手をつけないで暮らしていける。お金貯まるわよ」
もはや実態に則してキャッチフレーズは変えるべき。<みなさまのNHK>ではなく、<NHKのために国民のみなさま働け>と。
http://dmm-news.com/article/930263/
posted by РМН at 00:00| Comment(0) | 某掲示板より転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ